iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安級のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

お役立ち

【iPhone 修理 長野】これをみればすぐにわかる!iPhoneシリーズ修理まとめ【あいプロ長野店】

投稿日:

あいプロ長野店では長野市内で最安値のiPhone(アイフォン)の修理を行っております。一番安い修理は当店で決まり!どこよりも早く安い修理でみなさん大満足です。画面の修理だけでなくバッテリーの交換や水没してしまったiPhone(アイフォン)の復旧なども得意としております。iPhone(アイフォン)が壊れてしまったらまずは当店へご相談くださいませ。

ロゴ2

あいプロ 長野店

長野県長野市三輪9丁目4324

イオンタウン長野三輪1階 ザ・ビッグ前

TEL: 050-5438-9100

メールnagano@iphonepro.co.jp

修理価格はをクリック

コンタクト4


みなさんこんにちわ!あいプロイオンタウン長野三輪店です!

イオンタウン長野三輪内 ザ・ビッグ食品売り場前にて、

本日も10:00〜20:00まで元気に営業しております!是非お気軽にお越しくださいませ!!٩( ‘ω’ )و

iPhoneシリーズの修理価格と修理時間は?

iPhoneも沢山のシリーズが現在までに発売がされていますよね。

実は現行最新モデルのiPhone12で、iPhone初代から数えると20番目の端末になります。

iPhone初代の発売が2007年1月の為、あと少しでiPhoneが発売され始めてから14年が経とうとしております。

日本に初上陸したのは2008年7月11日。国内では当初、ソフトバンクモバイルのみが取り扱っていたiPhoneですが、2011年からKDDIも販売を開始。現在ではNTTドコモも対応するほどの人気スマートフォンですよね。

当店でもiPhoneのトラブルでのお持ち込みが多いです。(日本人の半分位がiPhoneを使用しているらしいです^^;)

一覧に致しましたので、ご自身のiPhoneがいくら位で修理が可能なのかもご確認いただけますよ。

iPhone 5s

2013年9月20日に発売されたiPhone 5s。同じ日にiPhone 5cも発売されました。iPhone 5cは最終OSがiOS10.3.4ですが、このiPhone 5sは最終OSがiOS12.4.4となっており、同時期に発売されたiPhone 5cよりも長く新しいOSが使えておりました。iPhone 5sは当時最新の64ビットA7チップを搭載し、iPhone 5cはiPhone 5と同じA6チップを搭載しています。A7チップはA6チップの最大2倍高速、M7チップという補助プロセッサも搭載しており、各種センサーから”動き”を感知し、例えばiPhoneがしばらく動いていない場合などは、ネットワーク接続頻度を減らすことで、バッテリー消費を抑えることなどが可能となっています。処理性能の違いにより最終OSの違いに差が出たのではないかともいます。今では当たり前のように使っておりますが、iPhoneで初めて指紋認証を搭載した機種です。

最終OSがiOS12.4.4になっていれば、バッテリーの状態(ベータ)確認も可能な機種です。バッテリーの状態でピークパフォーマンス性能は見れないのですが、最大容量の確認だけでも出来るとバッテリー交換の参考目安には非常になりやすいと思います。

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製) 税込価格:5,900円 60~90
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製) 税込価格:7,500円 60~90
バッテリー交換 税込価格:4,100円 30

iPhone 6

2014年9月19日に発売がされたiPhone 6。iPhoneが発売され始めての第8世代目の機種です。iPhone 5sに搭載されているApple A7同様64bitアーキテクチャとなっており、パフォーマンスはCPUが25%、GPUが50%向上したと言われております。モーションコプロセッサーにはM8を採用し、新たに気圧計を組み入れたことで高度情報の取得も可能となった機種です。ディスプレイサイズの大型化に伴い、本体サイズも大きくなったものの、厚さに関しては6.9mmと従来機のiPhone 5sに比べて0.7mm薄くなっています。5Sは、4インチのコンパクトディスプレイでしたが、iPhone6では、4.7インチのディスプレイを採用しています。この4.7インチディスプレイが手の中に納まるちょうどいいサイズではないでしょうか?初期搭載OSが iOS 8→最終OSがiOS 12.4.9となっており、現行最新OSには更新できないものの、このサイズ感がお気に入りだからまだまだ使いたい!というかたもあいプロ長野店では修理対応が可能です♪

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製) 税込価格:5,900円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製) 税込価格:7,700円 約60~90分
バッテリー交換 税込価格:4,800円 約30分

iPhone 6 Plus

iPhone6の画面を大型化した上位機種として登場したのがこのiPhone 6 Plusであります。iPhone6 Plusは5.5インチ(1920 x 1080ピクセル、401ppi)とiPhoneでは初となる5インチ以上の画面サイズを搭載した機種です。

画面サイズがアップした事により表示される情報量も増えて、この大画面を活かす形で、iPadのように横向き時に最適化された表示も可能となりました。全体的なスペックがiPhone6よりも優れているiPhone6 Plusです。

iPadほど大きいものはいらないけど、iPhoneだと画面が小さくて見ずらいという方にはこのPlusシリーズは非常に魅力的だったのではないでしょうか?

こちらもiPhone6同様に初期搭載OSがiOS 8→iOS 12.4.9 現行最新OSには更新できないものの、ご自宅でWi-Fiを接続して動画を見たりする等といった場合などにも便利ですね。

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製) 税込価格:5,900円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製) 税込価格:7,900円 約60~90分
バッテリー交換 税込価格:5,400円 約30分

iPhone 6s

2015年9月25日に発売し、2018年9月13日にiPhone XS、XS Max、XRの発表とともにアップルストアでの販売を終了したiPhoneの第9世代目のモデルのiPhone6sです。 iOS 9(初期搭載) → iOS 14.2 と現行の最新OSにも対応をしており、販売は終了しておりますが、現在でも全然使える機種と言えます。外見上はiPhone 6とほぼ同じように思えますが、ケースにApple WatchSportsでも使用されたアルミニウム7000シリーズが採用され、強度は前世代比較で2倍以上と言われています。またディスプレイは新たに「3D Touch」という新たな操作が初めて追加された機種と言えます。フロントカメラのFaceTime HDカメラも画素数が500万画素に増強されたほか、自撮り撮影時にディスプレイを真っ白に明るく光らせる「Retina Flash」機能が追加されている多機能な機種とも言えますね♪

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製) 税込価格:7,900円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製) 税込価格:10,800円 約60~90分
バッテリー交換 税込価格:4,800円 約30分

iPhone 6s Plus

iPhone6sと同時発売+販売終了された、第9世代目のiPhoneです。外見上はiPhone 6 Plusとほぼ同じであるが、iPhone6s同様にM9モーションコプロセッサに組み込み型の、64ビット新型A9プロセッサが内蔵されています。同コプロセッサの内蔵により、iPhoneは、加速度計、ジャイロスコープ、気圧計、コンパスなどを利用して、ヘルスやフィットネスの記録を追跡することができます。

またiPhone 6s / 6s Plusには、「Live Photos」と呼ばれる新しい撮影方法が導入されました。この方法で撮影すると、被写体を、撮影の1.5秒前から1.5秒後まで捉えることができるため、「動画のような写真」を作り出すことができます。

iOS 9(初期搭載) → iOS 14.2 の現行OSを使用することが可能なので、新しい端末を買うにはちょっと高い・・・でもまだまだ使うよ!という方はバッテリー交換をおすすめします。

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製) 税込価格:7,900円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製) 税込価格:11,000円 約60~90分
バッテリー交換 税込価格:5,400円 約30分

iPhone SE (第1世代)

2016年3月31日に日本を含む11カ国で発売を開始致しました機種です。SEはSpecial Editionの略称で、iPhone 5sの後継機にあたり、iPhoneシリーズの安価で小さいサイズの位置付けとなっていました。サイズは、iPhone 6sより小さくiPhone 5sと同じサイズだが、iSightカメラやCPUなどのスペックはiPhone 6sと同等になっておりますが、iPhone 6sで初搭載された3D TouchやTaptic Engine(ハプティクス)は搭載されておらず、FaceTimeカメラの解像度や最大通信速度はiPhone 6と変わらず、Touch IDセンサーも第1世代の物が搭載されているなど、iPhone 5sとiPhone 6とiPhone 6sの要素が混在している機種です。

初期OSがiOS9.3.1→現行最新OSのiOS 14.2にも対応しているまだまだ使える機種と言えます。Apple Storeでの最終販売日が2018年9月13日なので、この最終販売からさかのぼっても2年経ちますので、バッテリーを一度も交換していないという方は一度バッテリー交換をご検討いただいてもいいかもしれませんね。

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製) 税込価格:5,900円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製) 税込価格:7,500円 約60~90分
バッテリー交換 税込価格:4,100円 約30分

iPhone 7

iPhoneの第10世代目のモデルのiPhone7です。2016年9月9日、iPhone 7 Plusと同時に発売されました。iPhoneシリーズで初めて、耐水・防塵を謳っており、IP67等級に適合している機種です。また搭載しているNFCチップ自体は他地域と共通だが、日本向けのモデルのみ日本国内でApple Payを利用可能にするFeliCaが有効になりました。現在では電子マネーが定着化しつつありますが、iPhoneではこのiPhone7から搭載された機能なのです。

非常に便利な電子マネー機能が搭載されているので、今後活躍する機会は多彩に広がるかと思います。iPhone7も4年前発売された端末ですが、 iOS 10(初期搭載)→iOS 14.2と現行OSをご利用頂けます。

※iPhone7は最近非常にバッテリー交換修理が増えている端末機種です。

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製) 税込価格:9,000円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製) 税込価格:11,000円 約60~90分
バッテリー交換 税込価格:5,400円 約30分

iPhone 7 Plus

iPhone 7 Plusは、2016年9月9日にiPhone 7ととも発売されましたiPhoneの第10世代目のモデルです。

見た目はiPhone 6s Plusと若干似ているが、新しいカラーバリエーション、防水・防塵、新しい容量、感圧式のホームボタンが導入され、3.5mmイヤホンジャックが無くなったので、意外と違いが多いです。デバイス内のハードウェアも更新されており、システム性能およびグラフィック性能が更新されたクアッドコアSoCを内蔵し、光学手ブレ補正付き12メガピクセルの背面カメラには、光学ズームなどが可能な望遠レンズが付加されたため、iPhoneでは初となるデュアルカメラを搭載しているスマートフォンです。

2017年3月21日、Appleは(PRODUCT)REDのパートナー企業として、iPhone7及びiPhone 7 Plusの赤色の限定カラーモデルであるiPhone 7 Plus (PRODUCT)RED Special Editionを同年3月24日(日本では翌日)に発売したのもこのiPhone7シリーズですね。

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製) 税込価格:9,000円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製) 税込価格:12,000円 約60~90分
バッテリー交換 税込価格:6,400円 約30分

iPhone 8

iPhoneの第11世代目のモデル・iPhone8です。カラーバリエーションがiPhone7のように途中から(PRODUCT)REDが発売されました。通常モデルは2020年4月16日まで販売がされており、現在の生産終了モデル最終版がこのiPhone8シリーズです。

外観はiPhone 7と似ていますが、iPhone 4/4sのように背面をガラスパネルにする事でワイヤレス充電のQiに対応した。これによりQi対応のワイヤレス充電器により、ワイヤレス充電が可能になりました。(見た目はiPhone7と似てますが、iPhone7はワイヤレス充電Qiは非対応)

iPhone 7に引き続き耐水・防塵のIP67等級に適合しています。また、iPhone 7では日本国内でApple Payを利用可能にするFeliCaが日本向けのモデルのみ有効になっていたが、Phone 8からは全世界のモデルでFeliCaが利用可能になる。これにより、日本人が海外モデルを購入しても日本国内でApple Payを利用できないという問題が解消し、訪日外国人旅行客についても日本国内でApple Payを使用した決済が可能になり、非常に変化を起こしたスマートフォンです。

このiPhone8シリーズで多いのが、フロントパネルの破損と同様にバックパネル割れです^^; 背面ガラスパネルにすることでワイヤレス充電Qiに対応するようになったのは便利ですが、落とした時のリスクは高いiPhoneと言えそうです。^^;

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製) 税込価格:10,200円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製) 税込価格:14,200円 約60~90分
バッテリー交換 税込価格:6,400円 約30分
バックパネル割れ交換(Appleロゴなし) 税込価格:25,800円~ 約180分~

iPhone 8 Plus

iPhoneの第11世代目モデルのiPhone8Plusです。iPhone 7 Plusの後継機種ですね。CPUはApple A11 Bionicを搭載。Taptic EngineとiPhone 6sから搭載されている3D Touchを採用しています。

外観は、iPhone 6 Plus、iPhone 6s Plusに似ているが、ガラスとアルミフレームを組み合わせた構造に変わっている。画面、背面ともにより強化されたカスタムガラスを使用していますが、最近よくバックパネル割れでのお問合せを多くいただきます。^^; なので、落下には要注意です!

IP67等級の防水・防塵耐性。iPhone 7 Plusよりも重量は14g増。画面サイズはiPhone 7 Plus同様5.5インチスクリーン。ワイヤレス充電(Qi準拠)に対応。

iPhone 8 Plusには、A11 Bionicチップを搭載しています。ちなみに、この後に発売されるiPhone Xと同時発売のiPhone 8にも同じチップが登載されていますので、2017年に発売されたからもう古いとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、今現役で活躍している機種の一つと言えます。

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製) 税込価格:11,000円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製) 税込価格:15,000円 約60~90分
バッテリー交換 税込価格:7,400円 約30分
バックパネル割れ(Appleロゴなし) 税込価格:26,800円~ 約180分~

iPhone X

販売開始日 2017年11月3日とiPhone8シリーズの後に発売されたのが、9ではなくX。iPhoneが登場して10年となったことを記念して発表した上位モデルで、最大の特徴としてデザインを一新し、ホームボタンを廃止、全面ディスプレイになったことが印象強かったと思います。

iPhone Xの外観は前面フロントパネルがOLED(有機EL)ディスプレイで覆われており、背面がガラスパネルになったことでワイヤレス給電規格のQiに対応しています。

こちらもiPhone8と同様でバックパネル割れでのお問合せを最近いただくことが多いです。当店でお直し可能ですが、iPhoneの特徴と言えるバックパネルのAppleのロゴ(リンゴマーク)はなしのバックパネル交換修理となります。

このiPhoneXからOLED(有機EL)が使用され始め、ディスプレイのコントラス比に非常に差が出るようになりました。今までのiPhone8シリーズは液晶タイプの為、「液晶」は自ら発光しないため、表示するには背後から照らすバックライト装置が必要ですが、このiPhoneXに使用されている「OLED(有機EL)」は自ら発光するために不要となります。その為、発色が非常にキレイなんです!

その為当店で取り扱っている標準パネルと純正同等パネルにも違いがあります。標準パネルは先ほどご紹介を致しました液晶パネルです。今までのiPhoneシリーズで使われてきたものなのですが、純正同等パネルではまさにその名の通り、Appleが使用しているOLED(有機EL)のパネルになるため、破損してしまったとしても今までの発色がお楽しみいただけます。この発色(OLED(有機EL)がiPhoneXの魅力ともいえるので、お直し時には発色部分で標準パネルとの差が出てまいりますので、画面交換時にはよくご検討いただければ幸いです。

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製)【液晶】 税込価格:15,800円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製)【有機EL】 税込価格:19,800円 約60~90分
バッテリー交換 税込価格:8,400円 約30分
バックパネル割れ交換(Appleロゴなし) 税込価格:29,800円~ 約180分~

iPhone XS

2018年9月21日に発売がされた2つのサイズがあり、iPhone XSとiPhone XS Maxとなっている。耐水性能はIP68に対応し、最大水深2メートルで最大30分間となっていると言われておりますが、完全防水ではないので、ご注意ください。

iPhone7シリーズから耐水機能が付いておりますが、あくまで耐水(水に対して変形、変質、破損などの影響が無いこと)であり、防水(物に対して外部より水が入り込まないように処理や加工をしている事)ではないんです。

結構お間違えになる方が多く、汚れてしまったから水道で洗った等という声を時折聞きますが、iPhoneは精密機器です。(小さいパソコンを持ち歩いているとお考えいただければわかりやすいかな?と思います^^;)

iPhone Xと同様のステンレス製フレームを採用しておりますが、背面パネルはガラス製。

2019年9月10日には販売が終了しているようです。販売期間が1年と他と比べると非常に短く感じますよね。販売期間が短いと部品ってあまり手に入らないんじゃないかな?っておもいますが、ちゃんとあいプロ長野店ではパーツのご用意があります。(部品により、在庫切れになる場合もあるので、一度お問合せくださいませ。)

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製) 税込価格:18,000円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製) 税込価格:22,000円 約60~90分
バッテリー交換 税込価格:9,000円 約30分
バックパネル割れ交換(Appleロゴなし) 税込価格:34,800円~ 約180分~

iPhone XS Max

XS MaxはiPhone史上最大のディスプレイを搭載しており、3D Touchも対応している。XS MaxはXSと同じスペックだが、より大きな6.5インチのディスプレイ、より大きなバッテリーを搭載しています。

iPhone Xと同様のステンレス製フレームを採用しており、ゴールドとスペースグレイはPVD着色プロセスという特殊な方法によって着色されています。前世代のiPhone Xとデザインは似ている(ホームボタンが無い…など)が、耐水・防塵は前世代よりも向上したIP68等級になっています。

2019年9月10日、後継モデルiPhone 11 Pro/11 Pro Maxの発表により、Apple Storeでの販売が終了しています。販売期間が短いと部品ってあまり手に入らないんじゃないかな?っておもいますが、ちゃんとあいプロ長野店ではパーツのご用意があります。(部品により、在庫切れになる場合もあるので、一度お問合せくださいませ。)

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製) 税込価格:24,700円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製) 税込価格:31,500円 約60~90分
バッテリー交換 税込価格:9,800円 約30分

iPhone XR

耐水・防塵はIP67等級を有している。(規格60529にもとづくIP67等級 最大水深1メートルで最大30分間)これはiPhone 7 / 7 Plus、8 / 8 Plus、Xと同じ耐水・防塵 性能です。

iPhoneXS / XS Maxとは異なる素材のフレームを採用しておりXS / XS Maxはステンレス製、XRはアルミニウム製となっている。カラーが(PRODUCT)RED、イエロー、ホワイト、コーラル、ブラック、ブルーの全6色と豊富。

キャッチコピーが 英語でBrilliant. In every way. 日本語で触れるたびに鮮やか。というのがまさにその通りで、iPhoneXと同様にOLED(有機EL)が使用されています。

その為、画面が割れてしまって交換を希望する場合はしっかりと選んで頂きたいです。iPhoneXRの特徴ともいえる元々最初についていたパネルはOLED(有機EL)が使用されていますので、同じような発色をお求めであれば、純正同等パネルをおすすめ致します。価格を抑えたいという気持ちはすごくわかるのですが、特徴のOLED(有機EL)の発色ではなくなってしまうという部分もあるので、よくご検討くださいませ。※標準パネルに修理後、印象と違うので、純正同等パネルに交換してほしいということは出来ません。予めご了承下さい。

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製)【液晶】 税込価格:15,800円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製)【有機EL】 税込価格:19,800円 約60~90分
バッテリー交換 税込価格:8,400円 約30分

iPhone11

まだ新しく感じておりましたが、約14か月前の2019年9月20日に発売されたiPhone11です。iPhone 11 Pro/11 Pro Maxと同時に発表された、iPhone XRに続く13代目のiPhoneです。カラーはホワイト、ブラック、グリーン、イエロー、パープル、(PRODUCT)REDの全6色。グリーンとパープルはiPhone11で新しく追加されたカラーですね。

iPhone11はiPhone XRよりも最大で1時間長いバッテリー駆動時間があると言われております。多い修理はもちろん落下によるフロントパネル(画面)破損です。

最新機種iPhone12シリーズが発売されて若干ですが、価格は変動がありましたが、抑えに抑えても約20,000円近くのお値段になってしまいます・・・。またiPhone11シリーズをApple以外で画面修理すると”ディスプレイに関する重要なメッセージ”という警告が表示されるようになります。この通知自体はロック画面には4日間。設定アイコンには15日間通知が残ると言われています。15日を過ぎた後は「設定」→「一般」→「情報」と進むことで確認できます。「情報」の欄には”ディスプレイに関する重要なメッセージ”というのがずっと残ると思われます。設定画面はあまり気にしないという場合であればいいのですが、異常があるみたいでやっぱり気になる・・・という場合、落とさないようにご注意くださいませ^^; 尚、エラーメッセージは出ますが、操作的には問題なく動きますので、ご安心くださいませ。

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製) 税込価格:19,800円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製) 税込価格:26,600円 約60~90分

iPhone 11 Pro

2019年9月10日に発表されたiPhone。iPhone 11と同時に発表された。iPhoneで初めて名前に「Pro」が使われているiPhoneです。

iPhone 11 Proの特徴である3眼カメラですね。単に1つ1つを切り換えて使うだけでなく、3つで撮影した画像を組み合わせて画質向上を図るのが特徴。その特徴のアウトカメラを落下時に壊してしまう場合もありますよね。あいプロ長野店ではアウトカメラ交換も対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製)【液晶】 税込価格:29,800円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製)【液晶】 税込価格:39,800円 約60~90分
アウトカメラ交換 税込価格:22,800円~ 約90分~

iPhone 11 Pro Max

iPhone11Pro同様トリプルカメラで、6.5インチのOLEDディスプレイです。大きい+OLED(有機EL)で発色も抜群の為、インパクト大の機種です!当店で取り扱っておりますパネルはOLED(有機EL)ではなく、只今は液晶パネルのみとなっております。まだまだお値段お高めの為、ケースで保護はもちろんの事、外側のトリプルカメラの破損にも要注意です!

修理箇所 価格 所要時間
ガラス+液晶交換:標準パネル(中国製)【液晶】 税込価格:31,800円 約60~90分
ガラス+液晶交換:純正同等パネル(一部日本製)【液晶】 税込価格:44,800円 約60~90分
アウトカメラ交換 税込価格:22,800円~ 約90分~

 

ずらーっと、長文にはなりましたが、皆様がご愛用のiPhoneはありましたでしょうか?機種の構造により破損しやすい箇所などもご案内を致しましたので、修理が必要な方はどうぞご参考になさってみてくださいませ。基本的には当日修理当日返却を致しておりますが、在庫がない場合は取り寄せとなりますので、予めご了承くださいませ。

最後までお読みくださり、誠にありがとうございました。

あいプロ 長野店

長野県長野市三輪9丁目4324

イオンタウン長野三輪1階 ザ・ビッグ前

TEL: 050-5438-9100

メールnagano@iphonepro.co.jp

修理価格はをクリック

コンタクト4

※特に記載のない場合、修理金額は税込でございます。

※各部品への保証につきましては、注意事項がございます。詳しくは当店スタッフへお気軽にご質問ください。

※データに関してはお預かり前に全てを確認・把握することは不可能なため、データの保証については行なっておりません。ご心配な方は事前にバックアップをお願いいたします。

※ご好評のため各部品には限りがございます。事前にご確認頂けますと幸いです。

 

 

 

 

  • iphone 修理
  • iphone 修理
  • iphone 修理