iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安級のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

お知らせ ディスプレイ データは残したまま トラブル バッテリー パソコン修理 修理 修理店探し

【Macbook 修理 富山】富山で出来る?!Macbook修理

投稿日:2021年8月7日 更新日:

デジプロ×あいプロでは、富山で最高級品質のアイフォン修理が出来ます。
データを消さずに!画面割れ修理・バッテリー交換修理・その他修理が可能です。
 富山でアイフォンの修理をするなら「デジプロ×あいプロ ファボーレ富山店」にお任せ下さい。

デジプロ×あいプロ ファボーレ富山

デジプロ×あいプロ ファボーレ富山店
〒939-2716 富山県 富山市 婦中町 下轡田 165-1

ファボーレ2F ゲームセンター向かいまで!

☎076-461-5699
朝10時より営業中!!

map

 line  line

・・・・・・・・・・あいプロ公式LINEで修理問い合わせ!!!・・・・・・・・・・
LINE問い合わせ

lineline

・・・・・ネットショップも経営中!詳しくは下記のサイトよりジャンプ!・・・・・

ECストア


 

おはようございます!デジプロ×あいプロファボーレ富山店です( `ー´)ノ

国民のほとんどの人が一台は持っているであろう「Apple製品🍎」

【iPhone】【iPad】【macbook】【iPodtouch】【Applewatch】などなど・・・

Apple製品は現在市場でも数多くの製品が開発&販売されています

そんな中で長年使っていると壊れてしまうことも避けられない問題となっています

iPhoneやiPadであれば修理できるお店も多いですが、他のApple製品を修理できる修理店というのは県内でも少なく

特に所持者の多い「Macbook」については、パソコン修理店でも「Apple製品は対応していない」と断られたケースや

「県内ではなく県外の業者に郵送で送らなければならない」ということもあったりとそういったお話をお客様から聞いたりしています

そこで今回は、県内で「Macbookの修理が出来るのかどうなのか?」を中心にお話していきたいと思います(/ω\)


 

・富山県内でMacbookの修理が出来るお店はどこ?

・当店での対応

・メーカー修理と民間修理店の違い

・Macbook修理事例


富山県内のMacbook修理できるお店

MacbookやiMacなど県内でも「個人で使っている」「職場で使っている」という人は多いです

そんなMacbookも使っていればバッテリーが劣化してしまい、「電池の減りが早くなった」「バッテリーが充電されなくなった」など

このようなトラブルに見舞われることもあります

となれば、携帯電話同様macパソコンも定期的に電池交換などを行うことが必要となってきます

しかし、「iPhone修理店」と調べると、県内でもいくつか修理できるお店がヒットしてくるのですが

「macbookパソコンの修理」となると修理できるお店がかなり減ってしまいます

独自で調べたところ

【富山市内でmacbookの修理を受付ている】お店は・・・およそ5、6店舗程度検索でヒットはするのですが

電話番号を見ると首都圏の番号から始まっていることが多く

実際は県内で修理を行っているわけではなく、【首都圏に郵送し、そこで修理を行う】というスタンスになっています

富山県でmacbookなどの修理をしたい!となった場合はこのように

【郵送で他県に送って、そこで修理を行う】ということになってしまっているのです!

 

郵送修理となってしまうと

・送料が別途必要であったり

・修理時間が大幅にかかってしまったり

・誰が修理するか不安で、相談するにも時間がかかってしまう

というように不安に感じることも多いです

正規代理店である【カメラのキタムラ】でも修理対応は行っていますが、郵送修理になることがほとんどで

来店の際に予約を行う必要があったり、ハードルが高いというところもあるため、利用しづらい面があります

しかし、【富山県内】で【macbook】パソコンを【その場で】修理の出来るお店があります!

それは当店【デジプロ×あいプロ ファボーレ富山店】です!!!

当店デジプロ×あいプロの対応

Macbookの修理となるとどういう流れになるのか?と気になる方も多いです

いきなり来て大丈夫なのか?どうしたらいいのか?と分からない人も多く、

相談しに行くことにも若干の抵抗を感じてしまう人も少なくありません

 

では当店ではどのような対応を取っているのか?そちらのお話を次にしていきたいと思います

まず当店から、大前提として【正規店とは異なる対応を取っている】ということを知っていただきたいと思います

「正規店ではああいう対応だったから、きっとどこのお店に行っても同じだろう」と中には考える人も

その先入観から修理に出すのをためらってしまう人もいます

ですがそれはあくまで正規店の対応であり、当店のようなメーカー外の修理店では対応が異なるため「同じでない!」ということを

まずは理解いただきたいと思います

さて、では【具体的に修理を希望する場合はどのような流れになるのか?】について順にお話していきたいと思います

まずmacbookの修理を希望される場合や故障してしまった場合には先に「お店に電話していただく」か店頭に

「直接パソコンを持ってきて相談に来る」というのがスタートとなります

当店でもパソコンの状態を確認していないため、それが本当に物理的に壊れているのか?はたまたシステムの領域で壊れているのか?

見ていないものを判断するのは難しいです

 

また修理となるとパソコンにも世代やインチ数,製造モデルによってパーツの性能も異なるため

それに”適応したパーツ”をつけなければ、起動しなかったり、他の場所が壊れてしまったり、

最悪Macbookのパソコンが修理不可能に陥ってしまったりする危険性があります

 

そのため、当店でもパソコン修理の際はまず端末の状態や型番、製造モデルなどを確認させていただきたく、

「まずは来店診断」というのを基本に考えています

 

ただ、遠方に住まわれている方や営業時間内に来店できない!という人もいます

確かに診断だけで片道1時間以上をかけてというのはかなり大変です

そんな方には当店の【公式LINE】への友達追加をオススメしています

LINE問い合わせ

LINEは電話とは異なり、写真や動画などでより視覚的な情報を送ることができるというメリットがあります

そのため、症状が起きる瞬間の動画を撮影し、それを送ってもらったり

型番が分からないという人には型番の写真を送ってもらったりなど

かなり利用しやすいツールとなっています

 

まずは【お問い合わせだけ】という方にはこちらのLINEの活用をオススメします

 

さて、では問い合わせた後に修理希望となった場合は、【受付表に記入して頂き、そこから部品の取り寄せを行う】という流れになります

受付表自体は携帯電話の修理の時でも同様に記入して頂いているため、5分程度お時間を頂ければ対応は可能です

ただ、注意事項にも同意いただく必要がありますが注意していただきたい点として、

パソコンの修理となると高額修理となるため、【パーツ入荷後の修理キャンセル】となると、違約金が発生してきます

ほとんどのお客様は修理を希望されてそのままという方が多いですが、やはり気が変わってしまう人も稀にいらっしゃいます

そのため、当店ではパソコン修理の場合となると前金を頂くか端末本体をお預かりするという形をとっています

どちらにしても修理となる場合は来店が必要になるとお考え下さい

これ以降は部品が届いてからの作業となるため、修理を行い動作に問題が無ければお客様にお返しし

会計を行うという流れになります

ここで修理希望されたときに預かっていた前金を一旦お客様に返却します

そのため、前金と言っても問題が無ければちゃんと返金していますので、ご安心頂けるかと思います

以上が修理問い合わせから修理完了までの一連の流れとなります

流れについては基本的な修理受付から修理業務までを一貫して「自店で行う」という点です

修理受付を行ったスタッフがそのままお客様の端末を修理するということが多いため

「お客様から安心できる」という声もいただいています

 

更に当店ではメーカー修理とは異なり【データを残したまま】【症状の悪いところだけを修理する】ことが可能です

メーカー修理の場合、一度修理に出すとデータが消去されてしまう危険性がありますが

当店の場合はデータは残ったままとなるため、データのバックアップを取るということを行わなくても大丈夫です

携帯電話とは異なり、パソコンとなると携帯電話以上の大容量で使っているという人が多いです

そのため、バックアップを取るとなるとそれだけで1日2日程度の時間がとられてしまうということもあり

結構時間がかかる作業となってしまいます

さらにMacbookパソコンを使っている人の場合、業務で使っているという人も多いので

バックアップを取る時間がない!ということで悩まれている方も多いようです

その点当店であればデータを残したままとなるため、このようなバックアップを取る必要がなくなります

 

また当店であれば何かあった場合は登録いただいた連絡先にご連絡を行い、お客様と修理の相談をしながら作業を進めていく

という強みもあります

一昔前までは、当店のようなメーカー以外の修理店に依頼するということに抵抗を感じる人も多かったですが

近年では民間の修理店を利用する人も増えてきており、抵抗を感じるという人は少なくなっている傾向にあります

 

メーカー修理と民間修理店の違い

では【メーカー修理】【メーカー以外の修理】では一体どこが違うのか?ということについてお話していきたいと思います

そもそも【メーカー修理】とはそのパソコンを作っている製造会社を指します

MacbookであればApple、XPSやInspironであればDELL、VAIOであればSONYなど これらのパソコンを作っているのが

メーカーとなり、そこに修理依頼を行えばメーカー修理となります

 

【メーカー修理のメリット】としては

まず“純正部品を使って直している”という点です

純正部品を使うメリットとしてはミスマッチがない】という点と【保証が効く】という点が挙げられます

上記でもお話したように、パソコンにはそれぞれ年代や画面サイズなどで部品が異なり違う部品を付けてしまうとパソコンが壊れてしまう

危険性があります

 

また基本的に民間の修理店で純正部品を取り扱うことができません。そのため互換品の部品を使って修理します

互換品ということもあり、やはり純正部品に比べて誤作動、誤認識などの発生率が上がります

また【修理を行っても保証が外れない】という点です

民間の修理店の場合、修理を行ってしまうとメーカーから見れば「自己分解・自己改造」扱いとなってしまうため

保証が外れてしまうor付けられなくなってしまうということがあります

しかし、製品を作っているメーカーだからこそ、そこで修理を行っても保証がついたままということになります

これにより買取時も純正部品を使っているということで、高値で買い取ってくれる場合もあります

反面メーカー修理ではデメリットもあります

 

デメリットの一つは【基本的に郵送修理の為、時間がかかってしまう点】です

メーカー修理となると、まず修理端末をどこか1カ所に集約し、そこからまとめて修理工場に送ります

これに伴い、民間の修理店の郵送修理よりも+1日程度の時間がかかってしまうことがあります

そこからは郵送修理と同じように工場に送って修理作業を行うという流れになり、問題なければ工場から直接お客様の自宅に送るという

流れになってくると思います

ただ工場の部品の有無、混雑具合によっては修理店よりも時間がかかってしまう場合も大いにあります

また大きなデメリットとして【データが消えてしまう】というリスクがあります

工場によっては、データを初期化した状態で修理した端末を送り返してくるということもあるようで

それに伴い、正規修理の場合は「バックアップを取ってあるか否か」ということを注意事項で聞かれているという形になります

他にももう一つ大きなデメリットとしては【ちょっとでも変形、歪みなどがあると修理を断られてしまう】という点です

例えば、携帯電話ではフレームが歪んだり曲がったり削れていたりするだけで、修理を断られてしまうケースが多いです

パソコンも同様で、フレームの歪みや変形、傷、塗装剥離などがあると正規でも修理を受け付けてはもらえず

【本体交換】という形で対応されてしまいます

フレームの変形や多少の傷などで、本体の耐久精度や防水性能などが大きく変わってしまうことがあり

製品としては【不良品】という区分になってしまうため

正規ではこのような状態の端末の修理を行うことは出来ないのです

 

これにより修理すれば治ると思っていたパソコンも、新しく新調しなければならないということになり

さらに厄介なのが、【今まで使えていたものが使えなくなってしまう】という事態になったりもします

充電ケーブルや、外付けのHDDやマウス、ペンタブレットなど このような外部接続機器がパソコンを買い替えたことによって使えなくなってしまう

というデメリットもあります

このようにメーカー修理とは保証が付く反面、制約もかなり厳しい対応となっています

 

一方メーカー以外、民間の修理となるとこのような制約はほとんどなくなります

民間の場合、傷が酷くてもバッテリーのみや画面のみを交換してくれる場合があります

 

民間修理店の場合まずメリットとしては

【アクセスのしやすさ】が挙げられます

本来民間修理店であれば修理できるお店も多く、家から通いやすい場所でお店を構えている場合が多いです

これの大きなメリットとしては、何か不具合があった時には相談しやすいというメリットがあります

また【対応が早い】というのも特徴の一つで

返信や修理スピードなどはメーカー修理に比べ圧倒的に速いです

また他の特徴として【メーカー修理よりも安い】ということがあります

正規部品ではなく、互換性の高い部品となるため正規品よりも部品代が安く、それによって修理金額も安くなっているということが挙げられます

【データが消えない】というのも民間の修理店ならではの特徴となります

パソコンともなると携帯電話以上の大容量となっている場合が多く、データのバックアップを取っていない状態から始めると

バックアップを取るだけで1日~2日程度の時間がかかってしまうこともあります

こうしたメリットが多いことからも民間の修理店が選ばれている理由にもなりますが、

もちろんデメリットも存在します

デメリットとしては純正品でなくなってしまうため【保証から外れてしまう】という点があります

これは上記でもお話したように、自己分解扱いとなってしまい、メーカーでは基準を超えているかという判断がつかなくなってしまうため

メーカーでは責任を負わないという形になります

これはパソコン修理に限らず、家電製品全般で共通の対応となります

 

ですが、最近では民間でも”独自の保証・保険プラン”が取り入れられており
外部の保険に加入させたり、自社で保証を付けたりなど利用しやすいように工夫されています

そのことを考えると、保証が外れるということは大きなデメリットにはならないかもしれません

 

次にデメリットとして【一式持ち込む必要がある】という点です

正規店であれば充電ケーブルやアダプタなど、修理工場に置いてあるため、発送するものは【本体のみ】だったり

不具合を起こしている【外部接続】だったりと

送る点数が少なくなる場合がほとんどです

しかし、非正規店の場合充電ケーブルやアダプタなどがないことがほとんどのため

パソコンが起動するようなアイテムを最低限もってこなければなりません

 

持ってくるのに多少の手荷物が増えるというのがメーカー修理とは異なり、デメリットかもしれませんが

メーカー修理の場合、【保証書】や【郵送用の箱】or【購入時の箱】が必要となってくるため

実際は保証書などを”探す”となった場合の方が面倒かもしれません

 

あとは正規店では保証が外れてしまうため【買取金額も下がる】という点があります

メーカーの下取りや、リサイクル店の買取などは場合によっては買い取ってくれない場合も発生します

ただ、自分でメルカリやヤフオクなどで販売する場合は該当しません

このようにメーカー修理の場合は【信頼度は高い】ですが、何かとデメリットも多いです

反面当店のような民間の修理店であれば【短時間、データそのまま】という魅力の多い修理が出来るので

メリットの方が大きいと思います

では最後に当店ではどのような修理を行ってきたのか、いくつか紹介していきたいと思います

デジプロ×あいプロの修理実績

Macbookpro バッテリー交換

先日行った修理のお話でmacbookproのバッテリー交換を行いました

お客様の話では最近本体部分が浮いてきており、バッテリーが膨らんできているのではないか?と思って当店に持ち込み頂きました

携帯電話も同様ですが、macbookproに使われているリチウムイオンバッテリーは劣化してくると内部にガスが溜まり膨らんでしまいます

バッテリーの膨張が進むと【ガス漏れ】や【発火】【爆発】などのことが起きる危険性があります

また膨張に伴い電池の減りもかなり不安定になります

バッテリーが膨張してしまうとなにもいいことはありません

更にバッテリーを積んだ機器は一般的に普通のゴミには出せず、有料処分の対象となることが多いです

そのため、簡単に廃棄しようにも廃棄できないという事例も少なくありません

今回のお客様のように早急に買い替えor交換をオススメします

今回はmacbookproの 2013年リティーナモデルということで

色鮮やかで美しい液晶画面モデルとなっています

もちろんリティーナモデルではないmacbookpro2013モデルも存在しています

更にこのモデル13inchと15inchと呼ばれる画面のサイズが異なる2種類のモデルが発売されています

上記でも話したように、画面の鮮明さや大きさが異なれば、バッテリーの容量や大きさも異なります

このことから、2013年のバッテリーが単純に4種類ほど存在しているということになります!

 

このままでは、【2013年対応のバッテリー】を取り寄せたとしても

【バッテリーの差込口が合わなかったり】【パソコン自体が壊れてしまう】危険性があります!

 

そのため、当店でも齟齬が無いよう修理希望のお客様には【モデル番号】を聞いています

モデル番号とはそのパソコンの細かな区分わけまで分かるようになるため

対応するバッテリーの特定が非常に容易になります

今回のモデル番号は【A1502】と判明したため、それに合うバッテリーを取り寄せることとなりました

ちなみに、ご自身のモデル番号を確認するには

①本体背面のパネルに彫られている ”A+Aから始める4桁の数字”を見るか

②起動状態で左上の🍎マークを選択後、「このMacについて」を開き、シリアルナンバーを控えApple公式より

保証状況を調べることでmacbookの端末を確認することができます

どちらかと言えば①の方が確認しやすいです

確認したモデル番号をスタッフにお話しいただければ受付もスムーズとなります

部品が届いたら交換作業に入ります

まずmacbookproを背面表向きにし、ネジを外していきます

このネジは一般的なプラスドライバーなどではなくちょっと特殊な星形or六角形のネジとなっています

そのため一般的な工具では分解することはできません

さらにこのネジは特殊で、ドライバーの質が悪いとネジ山をなめて(削れて)しまい、分解することが二度とできなくなってしまいます

こうしたこともあり、自分で簡単にできると思って交換を行わないほうがいいでしょう

全てのネジを外し終えると、中を開けてみることができます

長年使っていたこともあって、内部が結構ホコリだらけになっていました

電子機器はホコリに弱いこともあり、内部にホコリがこのように溜まっていると

熱暴走の誘発や通電不良などによって、本体を壊してしまうことに発展することもあります

そのため当店では内部のクリーにニングを行うことを推奨しています

さて、電源ケーブルを外し クリーニングを行いながらバッテリーを外す準備をしていきます

バッテリーは強力な両面テープで固定されており、普通に外すのも一苦労

更に状況が悪いことにバッテリーが膨らんでしまっているため、下手に触ると爆発してしまう データ領域にも悪影響を及ぼしかねない

大変危険な状態です

慎重に作業を進めながら、バッテリーを破裂させないよう外していきます

粘着をすべて外し終えると次に互換性の高いバッテリーに取り換えて正常に動くかどうか確認します

立ち上げたところデータは問題なく残っていました

これは正規店修理ではできない対応です

交換後問題なく動いたので あとは外したケーブルを元に戻し、組み立て直していくだけです

今回はバッテリーが膨らんでいたということもあり、丸一日時間をかけて作業を行っていきました

他にも当店では飛び込みの修理来店もあるため、丸一日この端末だけに費やすということはありませんが

それでも時間はかかってしまう端末になります

また時間が大幅にかかった要因として、バッテリーが膨らんでしまっていたということもあります

本来はバッテリーが劣化する前であればこのような膨らみ方はしないのですが

劣化してからしばらく使っていたりするとバッテリーが膨らんできてしまうため

バッテリーを定期的に交換したほうがいいです

バッテリーの交換目安としては、大体充電サイクルが1300回~1500回と言われています

それを確認する方法としては、りんごマーク🍎を【OPTION】キーを押しながら選択し、【システム情報】を選択

ハードウェアという項目の中に電源というタブがあり、その中にある【充電回数】というものを見ると確認することができます

また修理料金についてですが、今回は修理金額19,800円(税込/クリーニング込)で行わさせていただきました

バッテリーが膨張していたということもあっての費用です

ちなみに、正規修理だと同作業で27,800円ほどかかるようです

1万円近く差があるため、当店の方が圧倒的に安く修理を行うことができますよ!

パスワードを忘れた!?そのままかた初期化処理へ・・・

こちらは別のお客様でMacbookproのログイン時にパスワードを求められるように設定することができますが

こちらのパスワードを忘れてしまったとのこと

ログインパスワードを忘れてしまっただけであれば、登録されているメールアドレスから

パスワードの再設定や過去にあるパスワードデータを閲覧することは出来るようになるのですが

そのパスワードの再設定を行うためのメールアドレスも忘れてしまったということで

お手上げ状態の中当店に御来店頂きました

お客様の話では新しいmacbookproのパソコンを買ったため、古いパソコンを友人に譲りたいが

初期化が出来なくてログインできず、友人にも渡すことができなくて困っているとのことでした

古いmacbookであれば標準でDVDドライブが付いていたのですが

macbookproとなるとドライブがついておらず、windwosパソコンのように簡単にできないようになっています

 

この場合はフラッシュメモリを使い、その中にMacOSを入れて

パソコンの中身をクリーンアップし、バイオスを立ち上げ、フラッシュメモリを指定し

そこから起動ディスクを走らせOSをインストールするという方法です

本来問題なく起動できるパソコンであれば、起動用ディスクを作成し、そのディスクから同様に走らせてインストールするのですが

今回はパスワードが分からないために、外部から無理やり初期化とMacOSのインストールを行い

無事に初期化することができました

 

今回は当店が全て用意しており、ディスクも差し込めないタイプだったため 作業費8,000円で作業させていただきました

日数は起動用のディスクの作成もあったため3日程度かかりました

 

フラッシュメモリもお持ちでないということであったため、当店で同様に用意

初期化することは可能ですが今回は手間が多くかかってしまう手段しか取れなかったため

簡単なものであればもう少し金額的には抑えられます

このように当店ではバッテリー交換の他、データの初期化も行っていました

他にも、トラックパッドの不良やディスプレイの交換など

他で断られてしまうmacbookパソコンの修理を行っています

まとめ

いかがでしたか?当店デジプロ×あいプロファボーレ富山店ではMacbookパソコンの電池交換、SSD換装、画面修理、メモリ増設

トラックパッドの故障修理、初期化、インストールなど幅広く対応しています

正規店では断られてしまったパソコンも当店であれば修理できる見込みがあります!

またデータは残ったまま、正規店よりも短期間で修理を行うことも可能です!

県内で【修理対応できます!】と書いてあるお店とは異なり、当店は基本的にはここファボーレにてスタッフがそのまま修理しているため

【富山県内で】【その場】で修理を行っているお店になります

macbookproの調子が悪いというお客様、macbookproに限らずwindwosPCで調子が悪いというお客様も当店デジプロ×あいプロに

ご来店頂ければ修理を行うことができるかもしれません!

パソコンのことでお困りのお客様はぜひ当店デジプロ×あいプロにご連絡くださいませ

(連絡先は下記のバナーより!)

 


携帯電話、パソコン、ゲーム機修理は当店にお任せ!!!

デジプロ×あいプロ ファボーレ富山

デジプロ×あいプロ ファボーレ富山店
ファボーレ富山 2階

☎ 076-461-5699
朝10時から夜は21時まで営業中!!

map

LINE問い合わせ

  • iphone 修理
  • iphone 修理
  • iphone 修理