iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安級のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

6 6S 6S Plus 7 iPhone アクセサリ カメラ ガラスコーティング ディスプレイ データは残したまま トラブル ドックコネクター バッテリー ホームボタン 価格ご案内 修理 修理店探し 即日修理 水没 6 Plus

【iPhone6s 修理 富山】まだまだ現役!?iPhone6sの修理&バッテリー交換!

投稿日:

デジプロ×あいプロでは、富山で最高級品質のアイフォン修理が出来ます。
データを消さずに!画面割れ修理・バッテリー交換修理・その他修理が可能です。
 富山でアイフォンの修理をするなら「デジプロ×あいプロ」にお任せ下さい。

デジプロ×あいプロ ファボーレ富山店
〒939-2716
富山県 富山市婦中町下轡田165-1


☎ 076-461-5699
朝10時から夜は21時まで営業中!!

map

あいプロ公式ラインでのお問い合わせはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

デジプロ×あいプロのネットショップオープンしました!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 

みなさんこんにちは。デジプロ×あいプロ ファボーレ富山店です。

そろそろ新しいiPhoneの発表がくる頃ですね。

iPhoneはだいたい秋に新しいiPhoneを発売することが多く、発売前の新製品発表は夏に行われることがあります。

そして新しいiPhoneが発売されるタイミングでiOSの大型アップデートがきます。

これは新しいiPhoneやこれまでのiPhoneなども新しい機能などがアップデートされます。

そして今回発表されたiOS15ではiPhone6sもアップデート可能と言われています。

古い機種になるとアップル側が意図的にiOSのアップデートをすることを断ち切ってしまいますが噂ではiOS15でもiPhone6sがアップデート対象機種に入っているとのことです。

これはどうゆうことなのかと言うとiOSのアップデートが来るとそれに合わせて色々なアプリなどもその機能などに合わせてアップデートなどがきます。

そのアプリなどのアップデートはその最新のiOSのバージョンに合わせられているため古い機種でiOSのアップデートが最新でないとそれらのアプリなどが使えなくなってしまいます。

しかしiPhone6sはまだそのiOSのアップデートの対象機種に入っているためまだまだ現役で使い続けられると言ってもいいでしょう!

今iPhone6sを使っていてまだ新しい機種に変えるつもりがない人やサブ機としてiPhone6sを使っている人にとってはかなり嬉しいニュースです♪( ´θ`)ノ

ただiPhone6sはiPhoneの中では古い機種に分類されるためバッテリー交換などは必要になってきます。

そこで今回はiPhone6sの修理などについてご紹介していきます。

ではまずはiPhone6sについてご紹介していきます。

iPhone6s

2015年に発売したiPhone6s。

今から6年前の機種になります。

同じタイミングでiPhone6sPlusと呼ばれるiPhone6sよりも画面サイズや端末サイズが大きいシリーズが発売されています。

でも今回はiPhone6sです。

ディスプレイ

  • 3D Touch搭載Retina HDディスプレイ
  • IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
  • 1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
  • 1,400:1コントラスト比(標準)
  • 最大輝度500cd/m2(標準)
  • フルsRGB規格
  • 広視野角のためのデュアルドメインピクセル
  • 耐指紋性撥油コーティング(前面)
  • 複数の言語と文字の同時表示をサポート
  • 拡大表示
  • 簡易アクセス

画面に関しては3Dタッチ機能がこの機種から新搭載されました。

画面を少し押し込むことで今までとは違った形でアイコンなどを操作できたりします。

カラーバリエーション

  • ローズゴールド
  • ゴールド
  • シルバー
  • スペースグレイ

女性に大人気のローズゴールド!

当店に来るお客様の半数はこのローズゴールドのカラーの方が多いです。

Touch ID

  • ホームボタンに内蔵された指紋認証センサー

これまでのiPhoneではパスコードのみでのロック解除でしたがiPhone6s以降から指紋認証によるロック解除などができるようになりました。

これはかなり画期的で、パスコードをいちいち入力しなくてもホームボタンに登録した指を置くだけでロックが解除できてしまいます!!

Apple Pay

  • Touch IDを使った、アプリケーション内とウェブ上でのiPhoneによる支払い
  • Mac上でのApple Payによる購入の完了

iPhone6sを名残惜しく使っている人の最もの理由としてはイヤホンジャックではないでしょうか!?

putting earphone jack to smartphone

今ではなくなってしまったイヤホンジャック。

このiPhone6sのシリーズまではiPhoneにイヤホンジャックが搭載されていたのでいわゆるイヤホンを気にせずとも使えていました。

この後に発売されるiPhone7ではそのイヤホンジャックが廃止になってしまいました。。。

なのでiPhone6sはイヤホンジャックが搭載されている最後のシリーズなんです。(その後に発売したiPhoneSE第一世代もイヤホンジャックはありますが今回は例外。)

この頃のiPhoneは新しい機種が発売されるたびに大きく機能が変わっていたり、新機能が追加になったりでAppleからの発表をドキドキワクワクしながら待っていたのを思い出します。

ではここまでiPhone6sをご紹介してきましたがお次は修理についてです。

iPhone6s 修理について

当店でのiPhone6sの修理はほとんどのトラブルで修理対応が可能です。

中でも画面割れの修理やバッテリー交換は今でも毎日修理依頼があります。

その分まだまだ使っている人が多いと言うことです。

さらに最近では充電コネクタの修理件数なども増えてきています。

充電コネクタも発売から年数が経てば経つほど修理相談は増えてきます。

ではiPhone6sの修理についてご紹介していきます。

画面割れ・画面修理

おそらくみなさんがiPhoneの修理。と聞いてぱっと浮かぶのは画面修理ではないでしょうか!?

画面修理と言っても色々な原因で画面修理が必要な場合があります。

・画面割れ

・液晶割れ

・液晶不良

・タッチ不良

・液晶画面表示不良

・そもそも何も映らない

・液晶画面に線が走っている

・液晶画面が一部黒く滲んでいる

上記の場合にはそれぞれ画面修理が必要です。

例えば画面割れの場合・・・

ただ落として画面が少し割れてしまった。。。

こんな時も修理が必要ですが多くの人は少し割れただけでタッチ操作はまだできてるし修理するほどでもないと思ってる人がほとんどです。

しかし修理する側の僕たちからするとその考えが一番危険です。。。

僕たちは普段から色々なiPhoneの相談、スマホの相談を受けています。

また相談だけではなく、修理も行っております。

その中にはやはり少し割れただけで使えていたから気にせず使っていたというお客様は少なくありません。

しかしどうでしょう。結果的には当店へ修理に来ていただいております。

と言うことは少し割れただけ!!!って思っていてもやはりiPhoneにはかなりの負担がかかってしまっています。

iPhoneの画面(フロントパネル)には実は色々な配線が通っています。

そのためガラスが割れただけと思っていても気が付かないうちにタッチセンサーなどが傷付いていたり、液晶画面が傷付いていることがあります。

そうなっているとただガラスが割れただけと思っていたのに使っているうちにある日突然タッチ操作ができなくなったり、液晶画面が映らなくなってしまいます。

こうなってからでは困りますよね!?

そのためただガラスが割れただけと思わずに画面修理を検討してみてください。

バッテリー交換

iPhone6sになると発売して6年経っています。

iPhoneのバッテリーの交換時期は約2年と言われています。

そのため発売当初に購入して今まで一回もバッテリーを交換したことがない方や一回変えたけどそのバッテリー交換から2年くらい経っている人はバッテリーの交換時期と言えます。

ではここで疑問が生まれると思います。

絶対にバッテリーを交換しないといけないのか!?

答えは絶対ではありません!!

しかしここでは言っておきます。

劣化したバッテリーを使い続けていると危険です。。。

これはiPhoneに使われている電池が関係しています。

iPhoneに使われている電池は経年劣化していきます。

さらに充電回数や使用頻度によっても劣化します。

そのため酷使してiPhoneを使っても、大切に大切に充電回数とかを気にして使っていてもiPhoneのバッテリーは劣化します。

そこで電池交換が大事になってくるわけです!!

バッテリーが劣化してくると色々なことが起きます。

・電池の持ちが悪くなる

・電源が急に落ちる

・電源が頻繁に落ちる

・リンゴループ(起動不良)になる

・そもそも起動しない

・バッテリーが膨張する

これらは全てバッテリーの劣化による現象です。

ただリンゴループに関してはソフトウェアのトラブルや基盤のトラブルの場合もあるので一概にバッテリーが原因とは言えませんがバッテリーの劣化が原因とも考えられます。

長い期間使用したiPhoneなどは買った当初に比べてバッテリーの持ちが悪くなってきたと感じたりしませんか!?

それはバッテリーが劣化したからです。

バッテリーが劣化するとバッテリーの最大容量が少なくなってしまいます。

そのため充電できる容量が減ってしまうため同じ100%でも劣化したバッテリーでは最大容量が少なくなっているため電池の持ちが悪くなります。

もともと最大容量が100%あったのが、劣化してくると90%…80%….とどんどん減ってきてしまいます。

そうなると最大で100%フル充電できていたものが劣化した80%になってしまっていると80%しか使えないことになります。

そのため電池持ちが悪いのもありますが、80%しか最大容量がないため急に電源が落ちてしまうことにも繋がります:(;゙゚’ω゚’):

ドックコネクタ修理(充電コネクタ)

iPhoneを使っている以上、充電コネクタが故障してしまったら一番困ります。。。

iPhoneを使う上で充電ができないと何もできません。

充電コネクタの故障原因はいろいろあります。

【ドックコネクタ故障原因】

・水没による故障

・経年劣化による故障

・ケーブルによる故障

・ホコリ、ゴミによる接触不良

・摩耗による故障

これらは全て充電コネクタにある故障原因です。

その中でも多いのがケーブルによる故障です。

iPhoneの充電ケーブルは純正品であれば買った時に1つ入っていますがなかなかそれを長く使っている人はいません。

もちろん1本で使っていると毎日充電しているのでケーブルも傷んできて断線したりします。

そうなった時に新しい充電ケーブルを購入すると思います。

その時に再度純正の充電ケーブルを購入すれば特に何も問題はありませんが多くの人は純正の充電ケーブルではなく家電量販店やふらっと立ち寄ったお店などで売られている充電ケーブルを買う機会があると思います。

そこに落とし穴が・・・・・

家電量販店やふらっと立ち寄ったお店などで売られている充電ケーブルが全て悪いとは言いません!

ただ中には悪い充電ケーブルもあります。

純正の充電ケーブルはもちろん、それ以外にもAppleの製品認可の許可がある充電ケーブルが販売されています。

それらはiPhoneなどに合わせてしっかり作られている上にAppleでの審査を受け販売許可を得た商品です。

ただぱっと見どれがどれだかわかりませんよね!?

それを見分けることができればきっと充電コネクタの故障も少しは減ります!!

では悪いケーブルと良いケーブルの見分け方をご紹介します。

実は見分け方は簡単です♪(´ε` )

販売されている充電ケーブルのパッケージに認可マークがあるかないかで判断ができます。

その認可マークとは・・・・

パッケージにこの認可マークが書いてあります。

Apple公式にもしっかりと記載されています!!

 

iPhone、iPad、および iPod のアクセサリについて

 

iPhone と iPad は iPod と同じ Dock コネクタを採用しているため、適切に設計されたアクセサリなら、iPhone、iPad、iPod のどれでも使えます。

すでに多くの iPod 専用アクセサリが市販されていますが、これらのすべてがデバイスを問わず問題なく使えるとは限りません。この記事では、iPhone、iPod、および iPad 用のアクセサリのカテゴリ分けについて簡単に説明し、アクセサリと受信の問題のトラブルシューティング情報についても言及します。

Apple では、製品を快適にご利用いただけるように、アクセサリのメーカーに対し、専用の互換性要件を定めています。特定のデバイス専用に設計され、互換性を認められた製品は、パッケージに「Made for」というラベルが貼付されています。お使いのデバイス用に他社製のアクセサリを購入される際は、確実に互換性のあるアクセサリをお選びいただけるよう、そのデバイス専用の「Made for」ラベル (下図参照) の貼付を認められている製品をお探しください。

「Made for iPod」が貼付されている電子アクセサリは、iPod への接続専用に設計された製品であり、Apple が定める性能基準に適合していることをデベロッパが認定済みです。

「Made for iPhone」が貼付されている電子アクセサリは、iPhone への接続専用に設計された製品であり、Apple が定める性能基準に適合していることをデベロッパが認定済みです。

「Made for iPad」が貼付されている電子アクセサリは、iPad への接続専用に設計された製品であり、Apple が定める性能基準に適合していることをデベロッパが認定済みです。

「Made for iPod/iPhone/iPad」が貼付されている電子アクセサリは、iPhone、iPad、および iPod モデルへの接続専用に設計された製品であり、Apple が定める性能基準に適合していることをデベロッパが認定済みです。

受信および干渉の問題のトラブルシューティング

「Made for iPod」ラベルが貼付された iPod 用アクセサリの多くは、iPhone で使うと電波干渉が起きる可能性があります。iPhone をこれらのアクセサリに接続すると、「このアクセサリはこの iPhone 用に最適化されていません」というメッセージが表示される場合があります。電波干渉の問題を回避しながらアクセサリを使い続けるには、機内モードをオンにする方法がありますが、iPhone のワイヤレス機能は無効になります。

 

このようにApple公式でも大きく書かれている充電ケーブルの問題!!

これら以外の充電用ケーブルを使用するとiPhoneの充電コネクタは壊れやすくなります。。。

 

アウトカメラ・インカメラ修理

スマートフォンの普及でカメラをわざわざ持ち歩かなくてもiPhoneなどで簡単に綺麗な写真が残せてしまいます!

そんなiPhoneのカメラが壊れてしまったら落ち込みますよね。。。

アウトカメラが壊れる原因は大きく2つ!

・落下などの衝撃で故障

・水没による故障

これらが考えられます。

【落下などの衝撃で故障】

これは画面割れなどと同じくiPhoneを落としてしまったり踏んでしまったりした時にアウトカメラが壊れてしまいます。

背面側から落としてしまうとレンズが割れてしまい、それによってアウトカメラ本体が破損してしまいます。

また落下の衝撃によってカメラが正常に作動しない、フォーカスが合わないなどの問題があります。。。

【水没による故障】

iPhoneの水没はカメラだけではなくいろいろ故障につながります。

その中でもアウトカメラは一番影響を受けやすいです。

というのもアウトカメラレンズなどに湿気が溜まってしまったり、水没してしまうとダイレクトにカメラ故障につながります:(;゙゚’ω゚’):

ではここまでiPhone6sの故障原因などをご紹介してきましたがここからはデジプロ×あいプロ富山店での修理価格をご紹介します!!

デジプロ×あいプロ 富山店 iPhone 画面修理

iPhone6s

画面修理

画面修理 修理価格
標準パネル ¥7,900円(税込)
純正同等パネル ¥9,900円(税込)

iPhone6sの画面修理の場合には修理時間は約20分くらいです。

当店での画面修理は2種類あり標準パネルと純正同等パネルの2種類があります。

それぞれ交換パーツには特徴があります。

交換パーツ(画面修理)の違い

標準パネル 特徴 純正同等パネル 特徴
・修理費用が安い

・画面のタッチ感度が△

・画面が青く感じる

・最大光量が純正パネルと比べて暗い

・修理費用が標準パネルよりも高い

・画面のタッチ感度◎

・純正品と遜色ない画面の明るさ、色味

 

このような特徴があります。

そのためみなさんの修理に出されるiPhoneの今後の状態に応じて選んでいただくとわかりやすいと思います!!

標準パネル

これは一般的に言われているコピーパネルです。

コピーパネルの特徴は上の表でも書いた通り、タッチの感度が今までよりも悪く感じます。

特にゲームをする方やLINEなどでよく文字入力をする方はすぐに違和感に感じる人がいます。

また画面の明るさが暗いため日差しの強い屋外での使用がしにくくなります。

画面の色味も青く感じるため今まで撮影した写真などの色味も違く感じます。

そのため標準パネルをお選びいただく方に特徴としては。。。

・とりあえず操作できればいい

・サブ機や家に置いてあるだけだから気にしない

・水没してしまってとにかく画面がつくようにして欲しい

・データの移行やバックアアップだけしたい

こんな方が標準パネルを選んでいただくことが多いです。

なので特徴としては機種変をすぐにしようとしてる人や機種変したいけど操作ができないからとりあえず操作して欲しい人などが多く、修理後に長期での使用予定がない方が多い印象です。

では純正同等パネルではどうか!?

・修理後もまだまだメインで使いたい

・ゲームや文章入力をよくするのでその際にストレスを感じたくない

・純正により近いパネルで修理して欲しい

こういった方が多いです。

そのため当店で画面修理していただく80%〜90%の方が純正同等パネルをお選びいただきます。

どちら画面修理をお選びいただいても画面修理後に保証はしっかり付いています!

画面修理 保証

画面修理 保証期間
標準パネル 6ヶ月
純正同等パネル 5年

最大で5年間の製品保証を設けております。

これは画面修理後に初期不良などでタッチ操作ができない場合や画面が映らなくなってしまった際に無償で再修理させていただいております。

ただし無償での再修理の際に初期不良のパネルに傷が付いてしまったり、割れてしまったり、水没させてしまったりした場合には保証期間内でも保証対象外とさせていただいております。

そのため何か修理後に違和感を感じたらすぐに当店へご相談ください!

 

富山県内 他店舗修理価格比較

ではここでiPhone6sの画面修理価格についてもう少し掘り下げていきます。

富山県内には当店以外にもiPhone修理をしているお店はいくつかあります。

そこで当店と富山県内にある修理店で修理価格や保証期間などを比較してみます!!

 

デジプロ×あいプロ富山店

標準パネル(6ヶ月) 7,900円(税込)
純正同等パネル(5年) 9,900円(税込)

 

A社

画面修理  11,800円(税込)

 

B社

B品質パネル  8,000円(税込)
A品質パネル  10,000円(税込)

 

富山県内でも修理しているお店はありましたが、修理パネルについて記載されていなかったり、修理後の保証期間などがなかったりするお店がありました。

やはり修理後には安心してお使いいただきたいので当店では最大5年間の保証期間を設けております!

 

デジプロ×あいプロ富山店 iPhone バッテリー交換(電池交換)

当店でのiPhone6sのバッテリー交換であれば15分程度で電池交換可能です。

またiPhone6sからはフレームとフロントパネルの間に防水・防塵シールが貼り付けられており、iPhone6とはホコリの侵入などが減っていますが、防水性能があるわけではありません。

これはホコリやゴミを少しでも入りにくくし、端末が壊れるのを防いでいます。

しかしこのパッキンも時間が経ってくるとその効果は薄れてきます。

そのためバッテリー交換の際に新しくお貼り直しをすることを事をオススメしています。

このパッキンが貼ってある、貼ってないでは全然違います!

では当店のバッテリー交換の費用をみていきましょう!

iPhone6s バッテリー交換

バッテリー交換 保証期間
4,500円(税込) 3ヶ月

バッテリー交換をすればiPhone6sはまだまだ現役で使えます!!

バッテリーが劣化してくると基盤にも負担がかかりiPhoneが故障するリスクが高くなりますのでぜひバッテリー交換をしてみてください♪( ´θ`)ノ

まとめ

今回はiPhone6sについてご紹介してきましたいかがでしたでしょうか!?

iPhone6sは次回のアップデートでも対象機種になっている予定なのでまだまだ現役で使える機種です。

今お持ちの方で電池持ちが悪くなってきた人や画面が割れている方は一度当店にご相談ください!!


デジプロ×あいプロ ファボーレ富山店
ファボーレ富山 2階

☎ 076-461-5699

修理価格はをクリック

あいプロ公式ラインでのお問い合わせはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

  • iphone 修理
  • iphone 修理
  • iphone 修理