iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安級のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

5s 6 6S 6S Plus 7 7 Plus 8 Plus 8Plus iPhone SE X XR XS XSMax お知らせ カメラ ディスプレイ データは残したまま トラブル ドックコネクター バッテリー 修理 修理店探し 即日修理 水没 防水シート 6 Plus

【iPhone 修理 富山】修理と買い替えどっちがいい?

投稿日:

デジプロ×あいプロでは、富山で最高級品質のアイフォン修理が出来ます。
データを消さずに!画面割れ修理・バッテリー交換修理・その他修理が可能です。
 富山でアイフォンの修理をするなら「デジプロ×あいプロ」にお任せ下さい。

デジプロ×あいプロ ファボーレ富山店
〒939-2716
富山県 富山市婦中町下轡田165-1


☎ 076-461-5699
朝10時から夜は21時まで営業中!!

map

あいプロ公式ラインでのお問い合わせはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

デジプロ×あいプロのネットショップオープンしました!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


こんにちはー デジプロ×あいプロファボーレ富山店です
「携帯電話の画面が割れてしまった」
「急に充電されなくなった」
「画面が真っ暗で何をしても動かない」
「リンゴのロゴマークが出現した」
このような症状は誰しも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

こうなってしまうと 修理するか買い直すか 考える人も多いはず
今回は携帯電話を「買い換えるか」「修理するか」各々のメリットデメリットについて
お話していきたいと思います

携帯電話を買い替える

携帯電話の画面が割れてしまったり、充電できなくなってしまうと
現代社会においては携帯電話が使えなくなるだけで致命的なことになります

さて、携帯電話が壊れてしまった場合「直すべきか」「買い換えるべきか」で悩まれる方も非常に多いです
実際に買い替えた場合どうなるのか まずはこちらの方からお話していきます

買い替えた場合のメリット

①もちろん新品

携帯電話を新調するとなると、やはり新品となります
最近では新古品(リファビッシュ品)という携帯電話も増えている傾向にありますが
基本的には新品且つ最新機種の携帯電話を購入できるという強みがあります

これによってスタートダッシュで購入したとなれば、4年、5年程度は問題なく使えることでしょう
また新規購入となると、保険加入が安くなったり、他の特典が受けられるなどの副次効果(付加価値)もあります

中古端末や型落ち端末にはこのような特典が付けられないことが多いため、新品&新機種となれば魅力は多く感じられるのではないでしょうか?

②最新アプリまで対応していることが多い


携帯電話に入っている「アプリ」
ガラケーの時代にはほとんどありませんでしたが、スマートフォンともなると
通常の電話機能やメール機能に加え、LINEやTwitterなどのメッセージのやりとり機能を追加したり
最近多いのが「youtube」などの動画視聴や「TikTok」などの動画配信アプリなど
さまざまな機能を持っているのが「アプリ」です

ただアプリもスマートフォンに対応していないと、起動してくれません
そのためアプリは常に最新のスマートフォンに合わせた設計になっています

古い携帯電話になると「このアプリは使用できません」となる場合があります
それを考えると最新の携帯電話に買い替えるのもいいのかなと思ってしまいます

③機能と性能が良くなる

最新機種ともなると基本的に従来の携帯電話のよりも性能が良くなる場合が多い
大きくは「通信速度」「立ち上がりの起動速度」「映像の鮮明さ」「高画質を撮影できるカメラ」「大容量」といったところが改善されている

これらが良くなると、従来の遅い通信よりも快適でストレスが溜まらない携帯ライフ(スマライフ)を送ることができるかもしれない

以上がiPhoneの携帯電話を新しくした場合のメリットである
どの携帯電話も新しくすると「性能が向上」するということが多いです

では次にデメリットをお話していきたいと思います

買い替えた場合のデメリット

①高額料金を知らぬ間に支払っている

普段は「通信費」を携帯会社に支払っているという人も多いですが、携帯電話を新しく購入するとなると「端末料金」「保険料」「その他付加サービス」など携帯電話を買い替えるにあたり、特に大きくかかってくるのが「端末料金」です

多くの場合は「分割」で支払っているため、そこまで気になりませんが
2年~3年で10万~12万近くの金額を支払っている場合が多いです

月々3,000円~4,000円にプラスし、別途で通信費、+保険料などの
金額がかかっており、知らぬ間に支払っているということが多いです

車同様、携帯電話はそれクラスの高級品となってきています
手軽に持ち運べると思っていると、いつか痛い目を見るかもしれませんよ?

②手続きが複雑

最近増えているのがこの手続きの部分
昔は携帯会社がデータの移行や引継ぎなど行ってくれることも多かったのですが
近年データの移行作業や引継ぎに関しては「自身で行う」というスタンスに変わってきています

近年では全く行ってくれないか、有料会員であれば対応しますという状態に変わってきています
更に年々データのバックアップの取り方も複雑になってきており
高齢の方はもちろん、若い方でも時代の変化スピードについていけず、バックアップの取り方、データ移行のやり方
ひいては起動画面に行くまでや設定画面の変更など一般の人でも理解できず、年々ハードルが上がってきているように感じます

更にデジタル化が進むにつれて、近年では「個人情報の取り扱い」にも変化が見られ
アカウントの作成やバックアップ先の容量の確保など アッチのサイトへ行き登録、コッチのサイトに行き登録
というようにネット上で右往左往するようなことが近年では当たり前となっている
これがどんどん進めば、更に複雑になることは間違いないだろう

③使い勝手が分からない

更に追い打ちをかけるようにストレス指数を上げているのが、
新機種であるがゆえに仕様が若干変わっており使い方が分からないという点である

iPhoneであれば従来はホームボタンを押せばホーム画面に戻れたが、iPhoneX以降はホームボタンがないため
ホームボタンを押して戻るということができない

また電源をオフにするようなときも従来は電源ボタンのみ長押しでオフにできたものが
電源ボタンと音量を下げるボタン同時押しで
電源を落とすという行為は片手ではやりにくくなりました

他にも細かな変更点はありますが、
これでもiPhoneに関しては下位機種との操作性の違いはそんなに大きくはないです
Android携帯の方が複雑なため、iPhoneのほうがこちらに関しては考えられていると思います

④手間が多い

②と重複しますが、新機種ともなると本当に作業が多いです
まず新しい携帯電話にアプリを入れようとすると「アカウントの紐づけ」を行う必要があります
さらにアプリをインストール後、アプリの再設定を行わなければならないという点もあります
また最新機種ともなるとアプリデータも最新版であるため様々な「機能」が追加されており
その機能を「使う」か「使わない」かを選択しなければなりません

従来の携帯電話であってもそのような設定は行っていたのですが
従来の携帯電話は既にある程度自身で設定されており、アップデートの際に新しい機能が追加されたためその設定を行うだけなので
数でいうと1個2個程度の設定を行うだけで済みます
ただ、iPhoneを新しく購入したとなると前の携帯電話とデータが異なるため10個近くの設定を行わなければならず
結構時間と手間がかかります

更に、設定を終えても次に携帯ケースやフィルムを探したりということもあるため
次にこれを探しに行かなければなりません
昔はiPhoneでも比較的容易にケースやフィルムが入手できたのですが、最近ではAndroid携帯同様機種が増えてきたため
ケースやフィルムの入手も困難になってきました

当店でもiPhoneのエントリーモデルであるiPhone11、12が売り切れになったり、iPhoneSE2も安いという理由で
ケース頻繁になくなっている機種で、こちらに関しては製造も間に合っていないようです

現在では落ち着いてきましたが
原料不足なことやiPhone13に製造の製造を始めているところ
またコロナ禍の影響で工場が閉鎖したところもあり
柄やデザインは選べないような時代になっているように感じます

他にも一番大きな点として挙げられるのがデータ移行です
今では簡略化されていますが、それでも昔よりは「大容量」「高画質」であるため
データの転送には時間がかかる他、アプリケーションについても全て1から設定し直さなければならないため
全てを設定を行おうとすると1日2日かけて行わなければならないという人が多いのではないでしょうか

単純にこの作業が一番負担が大きいため、携帯の買い替えに戸惑うという人も少なくありません

携帯電話を修理する

続いて携帯電話を修理した場合を考えてみます
今回は「修理した場合」ということですが当店のような街の修理店で修理した場合と正規修理を行った場合では
各々メリットデメリットが大きく異なるため、今回は当店のような「街の修理店」で修理を行った場合のみに
焦点を当ててお話していきたいと思います

修理した場合のメリット

①同じ端末を使い続けられる

修理を行った場合のメリットとして同じ端末を使い続けられるというメリットがあります
これは正規店で修理を行っても同様のこととなります

同じ端末ということもあり、使い勝手は変わらず使い続けられるという操作性には魅力を感じる点でもあります

また当店の大きな特徴として、「データが残ったまま」となります
正規店の場合「データが消えてしまうため」バックアップを取っておくことを推奨されます

これが正規店と当店の大きな違いであり、データの引継ぎの手間が無いことから大きなメリットとして当店を利用される方が非常に多いです

②新規端末購入より圧倒的に安い


appleの保証がない、切れているという場合を除いて
基本的に修理となると本体端末よりも安くなることが多いことが挙げられます

もちろん当店も修理を行うと買い換えるよりは安いです
安いというのはこれ以上説明しようがない言葉です

ただ正規店同様、複数個所同時に壊れているという場合(画面+カメラ、画面+マイク)
部品箇所が異なっていると本体端末よりも高額になることがあります

こうした例は稀ですがこの場合は修理するよりも買い替えたほうがいいかもしれません
または画面やバッテリーに関しては起動しないとデータの復旧が出来ないため、当店のようなお店で
「画面だけ」「バッテリーだけ」を直してデータを抜けるようにするというのも一つの手段です

③修理時間が短い

これは当店のみのお話となります
バッテリー交換であればiPhoneで15分~20分程度
画面修理であれば30分~40分程度で修理を行うことが可能です

正規店の場合こちらの個所となると2時間~3時間程度の時間がかかります
これを考えると圧倒的に当店の方が短時間で修理できるというメリットがあります

特に時間がない!当日中に返して欲しいという方には大きなメリットになるのではないでしょうか

④面倒な手間がかからない

新機種の購入となると、データのバックアップから始まりデータの引継ぎ作業、他はアプリのインストールなど
前のデータを引継ぎで持ってこようとすると思いのほか作業が多く時間がかかってしまいます
その点当店の修理であれば、「データは残ったまま」となるためデータの移行作業やバックアップを取る作業が不要となります
時間のない人にとってこれほど都合がいい話はありません

以上が修理に置けるメリットとなります
他にも正規店の場合は修理を行うと保証が付くというメリットもありますが
基本的には「買い換えるよりも金額が安く」「かつ使い慣れた携帯電話なので操作製でのストレスがない」ということが大きな点ではないでしょうか

修理の魅力的な部分ばかり話していますが、もちろん全てがいいのであれば皆さんは修理を選びます
そうならないのは修理にもデメリットがあるという点です

修理におけるデメリット

①故障個所が多いと本体を買い替えるほどの金額がかかってしまう

これは正規修理でも当店のような街の修理店でも同様で 「画面割れのみ」や「電池交換のみ」となれば
確かに買い替えるより金額は安くなりますが 「画面も割れており、背面もバッキバキ、通話もスピーカーから割れたような音が聞こえ、
充電ケーブルを差しても充電されない」というように複数個所壊れているというような場合になると
修理は可能ですが、作業費や部品の輸送費などを含めると本体端末よりは高くなってしまいます
この場合は当店でも基本的に「買い替え」を勧めていますが、「データのバックアップを取りたい」「データだけ吸い出してほしい」となると
取り出し方法として別にお伝えいたします

また同様に「基板の故障」だった場合も同様に金額としては本体端末を購入するよりも高額になる場合があります
ただ、基盤の故障ともなってしまうと基本的にデータを諦めるしかないため データが取り出せる可能性があるという点では
この方法しかありません

人によっては数十万かけても中のデータを取り出してほしいという人もいるため
選択肢として当店でも提示しています

②修理したということで多少見劣りしてしまう

携帯電話を正規でも非正規でも修理したものとなると、使っている本人はあまり気になりませんが
正規品に下取りに出して「誰かが使っていたものを自分が使う」となると多少なりとも抵抗を感じる人はいます

これは修理することではなく修理した後のアフターの領域の話になってしまいますが
これについて不安に感のであれば素直に新品未使用品の端末を購入したほうがいいです

③保証から外れてしまう?


携帯電話を修理するにあたって気を付けなければならないのが「保証サービス」です
最近では保証サービスの枠が多くiPhoneであれば
・製造メーカーの正規保証
・携帯メーカー各社の保証
・民間の保証サービス
・独自の保証サービス
と4つほど保証サービスの形態があったりします

基本的にiPhoneであればApplecareサポートというメーカー独自の保証プランがあり
この保証に入っていれば、画面割れや電池交換など故障の際の修理において割引して修理してもらえるという点があります
しかしこれとはまた別に携帯販売店(キャリア)にも独自の保証プランがあり
水濡れ時、紛失時、故障時に新しい本体端末と交換してくれる保証サービスがあります

基本的にiPhoneに関しては携帯販売店の保険+applecareという形の保証サービスが多く、修理を行ったとしても両方の保険が適応となる場合がありますが、一部では正規修理の場合でも修理によって携帯電話の保険が外れてしまうこともあるためショップへの確認が必要です

ただ、当店のような修理店であればこれらの正規保証からは外れてしまうことが多いです
これによって「本体の下取り」もメーカーでは受け付けてくれなくなってしまうということがあります

この点については修理における唯一のデメリットとなるのですが
最近では自分で携帯電話を出品するケースや修理した携帯電話でも民間や修理店で買取サービスを行っているということもあり
昔に比べリスクはカナリ少なくなりました

また正規の保証が切れていたり、過去に修理を行っている端末でも民間の保険では対応しているということも増えてきています
家電製品の多くに取り付けられている保険は「製品をこの期間であれば問題なく使える」という製品保証ですが
携帯電話業界における民間の保険というのはどちらかと言えば「生命保険」というような形態に近いかもしれません

ちなみに、正規店に修理に出した場合
上記でもお話したように保険はそのままとなります
反面正規店の修理のデメリットには
「データが消える」「バックアップを推奨される」「iPhoneでも古い端末だと対応してくれない」
「端末の状態が少しでも悪いと修理ではなく買い替えに回されてしまうor修理対応してくれない」
など
正規の魅力としては「保証が付く」という安心感に対し
デメリットとして「審査が厳しく融通が利かない」という点があります

これは正規保証を継続するためには必要な条件となっているため
このような厳しい条件が設けられているのです

またバックアップを取っていない携帯電話については修理を断られてしまうというケースもあったため
バックアップを取ることはほぼ必須となっています

正規店修理の場合 安心感は当店のようなお店よりはありますが
デメリットととしては買い替え並みに手間がかかるという点が挙げられるのではないでしょうか

このように基本的に”買い替えるか””修理するか”とみると
金額的にもメリットデメリット的にも修理の方が魅力があります
ただ買い替えの場合は金額は大きいですが
修理に比べ、安心感も強いという点があります

最終的に携帯電話の使用者は修理店や携帯販売店ではなくお客様自身となるため
こればかりはお客様自身に選んでもらうしかありません

最後に修理できる箇所とできない箇所についてお話してまとめたいと思います

買い替えが出来ない修理が出来ない場合


今回は「買い替え」「修理」という2点でお話していきましたが
「買い替えが出来ない場合」「修理が出来ない場合」はもちろんあります

修理が出来ない場合とは 「水没してしまった携帯電話」です
一度水没してしまった携帯電話を使えるようにすることは当店でも出来ますが「水没する前の状態に戻す」ということは出来ません

基本的に電化製品は水に弱く、防水性能が年々上がっている携帯電話でも100%防ぐということは出来ません
水に濡れたことによって内部の部品や基板が腐食してしまいます
そのため、正規修理では水没は対応してくれず、データを諦めるしかありませんが
当店のようなお店であれば可能性として修理を行いデータを取り出すことができるかもしれません

なので、水没の場合なんとかするとなると 当店のようなお店でしかできないのです

また「システム不良」の場合も当店で修理を行うことはできません

そもそも当店を含め、正規店でも修理となると物理的な故障からの復活となるため
システムについては範疇外となります
ただ、システムについてはアップデート行えば再度使えるようになるため
携帯の製造メーカーにバグを伝え、修正版が出るまで待つしかありません

ただ、こちらのシステムの不良については新規購入した端末でも起きる話なので
どちらにしても起こりえる話となります

さて、続いて買い替えが出来ないという場合ですが
基本的に機種に拘らなければ買い替えることは出来ます

ただ、同一端末で同一の性能、同一の容量、同一カラーとなると
在庫があれば対応してくれますが在庫がないうえに製造も終わってしまっているとなると
もう新品で入手することができなくなります

そのため、他の色や容量が多いもの、他の機種を買う選択肢しかなくなってくるのです

ただ、買い替えの場合こちらの話については気にならないという人が多いです
他細かな点としては「端末はあるが、取り寄せに時間がかかる」という場合もあります

買い替えにおいては時間がかかってしまうというのはデメリットでしかありません
こちらも多くの人は気になりませんが、一部ではどうしてもこの色、このサイズ感というこだわりが強く
特にiPhoneの場合はサイズについてはこだわりが強い人が多いです

悩ましいところではありますが、以上が買い替えが出来ない場合、修理が出来ない場合の話ですが
基本的にこのような状況になって当店に相談に来られるのは結構稀です

当店では携帯電話の修理を行っています

さて、このように買い替え、修理には各々メリットデメリットがありますが
金額面、メリットデメリットを見ると修理の方がいいです

ただ、安心かつ不安をなくしたいというのであれば新機種購入も手段の一つです

当店ではiPhoneをはじめ、携帯電話やゲーム機の修理を取り扱っています
画面割れ、電池交換、充電不良、通話不良、アンテナ不良、水没故障、その他故障など
幅広く取り扱っています

iPhoneの携帯電話をお持ちの方で携帯電話がおかしいという方は当店デジプロ×あいプロまでご来店くださいませ


デジプロ×あいプロ ファボーレ富山店
ファボーレ富山 2階

☎ 076-461-5699

修理価格はをクリック

あいプロ公式ラインでのお問い合わせはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • iphone 修理
  • iphone 修理
  • iphone 修理