iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安級のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

7 7 Plus iPhone お役立ち お知らせ カメラ ディスプレイ データは残したまま トラブル バッテリー ホームボタン 価格ご案内 修理 修理店探し 即日修理 水没

【iPhone・7・画面・修理】iPhone 7の修理承っております【沼津・三島・富士】

投稿日:

あいプロ富士・中里店では富士市内で最安値のiPhone、Android 、iPadの修理を行っております。一番安い修理は当店で決まり!どこよりも早く安い修理でみなさん大満足です。 画面の修理だけでなくバッテリーの交換や、 水没してしまったiPhone、Androidの 復旧なども得意としております。 iPhone、Android、iPadが壊れてしまったらまずは当店へご相談くださいませ。

ロゴ2

あいプロ 富士・中里店

静岡県富士市中里2566-21

MEGAドンキ・ホーテuny中里店前 テナント

TEL: 050-5359-5005

修理価格はをクリック

コンタクト4

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんこんにちは!あいプロ富士中里店です☆

あいプロ富士中里店は今日も元気に営業しております。何か不良などお困りのことがあれば何でもご相談ください!

さて、今回はiPhone 7についてみていこうと思います。

iPhone 7について

iPhone7は2016年9月25日にiPhone 7 Plusと同時に発売されました。iPhone 7からは防水機能が加わり雨水などの小さな粒子の内部への侵入を防ぐことができるようになりました。iPhone6シリーズまではあったイアホンジャックがなくなったり、ホームボタンの仕組みが新しいものに変わりました。他にもiPhone 7には今までなかった限定版のレッドなどの色や、ブラック、ジェットブラックなどの高級感があるデザインも発売されました。

iPhone 7の修理

それではiPhone 7の修理をして行きたいと思います。今回は画面交換の修理をします。流れとしては、まずバックパネルを外します。バックパネルを外したら、次にネジとカバーを外します。そして、バッテリーと画面のコネクターを外します。画面が基盤から外れたのでつぎはアウトカメラとホームボタンを外します。そして最後に銀色の板を外せばタッチパネルの取り外し完了です。あとはパーツをもとに戻して行きます。

バックパネルを外す

まずバックパネルを外します。iPhoneシリーズのタッチパネルは全て爪で止まっていて、下にある日本の星ネジを外せばバックパネルを外すことができます。星ネジを外すには専用のドライバーが必要です。精密ドライバーの中にあると思うのでそれを使って行きたいと思います。星ネジを外したらあとはバックパネルを外すだけなのですが、iPhone 7からは防水機能用の防水テープがタッチパネルとバックパネルの間についているので、開ける際には無水エタノールを垂らしたり、少量の熱を当てて防水テープの粘着力を下げて行きながら金属製のヘラを使ってバックパネルを少しずつ剥がして行きます。ここで気をつけるのが、iPhone 7はバックパネルから向かって右側に画面用のコネクターがつながっているので、誤ってヘラで傷つけてしまわないようにあまり奥に入れすぎずに慎重に行います。

三角ネジとコネクターを外す

バックパネルを外したら、次に三角ネジ用のドライバーを使用してネジを外して行きます。三角ネジはバッテリーのコネクターの銀色のカバーを止めています。丁度真ん中の辺りです。三角ネジは下手に回すとネジがとても舐めやすいので慎重に開けます。三角ネジを全て外したら、銀色のカバーをピンセットで外します。カバーを外すとバッテリーのも含め三つのコネクターがあると思うので、バッテリーのコネクターから順に外します。

プラスネジとコネクターを外す

次に、基板の上側にアウトカメラのコネクターが一本つながっています。そのコネクターは銀色のカバーで固定されているので、今度はプラスネジで銀色のカバーを止めている2本のネジを外します。ネジを外したら銀色のカバーを外し、アウトカメラのコネクターを外します。ここまで作業を行えば基盤とタッチパネルを2つに外すことができたと思います。

アウトカメラを外す

次はアウトカメラを外します。アウトカメラはタッチパネル側の丈夫についています。複数本のプラスネジで止まっているので、まずそのネジを全て外します。ネジを外し終えたら、銀色のカバーを取り、スピーカーも取ります。それらを取ると、あとはコネクターにつながったアウトカメラや近視センサーが残ると思います。それらは一つにつながっているので、剥がす時にはコネクターを誤って切ってしまわないように慎重に剥がします。コネクターとタッチパネルの間の隙間に無水エタノールを垂らし、粘着力を下げながら剥がします。

ホームボタンを外す

タッチパネルの下にもネジがありますが、ホームボタンが止まっているので剥がします。ホームボタンにも銀色のカバーがありますが、カバーは三角ネジで止まっているので、ネジを慎重に外して行きます。ネジと銀色のカバーを外すとホームボタンが見えます。コネクターでパネルと繋がっていることが分かるので、そのコネクターも外します。このコネクターは基盤に接続されていたコネクターとは違って、固定されていないので、押さえながら慎重に剥がします。コネクターを外したので、ホームボタンを取ります。ホームボタンは内側から外すのではなく、外側に向かって軽く押すと外れます。

銀色の板を外す

最後に銀色の板を外します。タッチパネルを横から見るとまだネジが止まっているのが分かります。それらはこの板を止めるためのネジです。左右に3つずつ三角ネジがあるので全て外します。外すと上側は簡単に外れると思います。下側はコネクターと糊でくっついているので無水エタノールを垂らし粘着力を落として剥がします。これで全て外す必要のあるパーツは外したので、タッチパネルが外れます。

タッチパネルを交換する

古いタッチパネルを外したので、新しいタッチパネルに交換します。

銀の板をつける

先程古いタッチパネルから外した銀色の板を新しいタッチパネルにつけます。ネジは6本あるので全て閉めます。

ホームボタンとアウトカメラをつける

次にホームボタンをつけます。外側からホームボタンをタッチパネルにはめ、元あったようにコネクターを接続し、銀色のカバーをつけネジを閉めます。アウトカメラは近視センサーを先にはめ、スピーカーを装着してから銀色のカバーをつけてネジでしっかり止めます。

防水テープを貼る

コネクターを本体に接続する前に、必要に応じてこのタイミングで防水テープを基板の周りに貼り付けます。

コネクターを基盤に接続する

合計3本のコネクターがあるのでそれぞれを基盤に接続します。コネクターを3本とも接続したらバッテリーのコネクターも接続し、一度iPhoneが起動するかどうかを確認します。基本的には着くのですが、互換性のタッチパネルに交換した場合だと初期不良も割と多かったりするので一度、確認します。起動して画面にAppleマークが表示されればOKです。

コネクターのカバーをつける

コネクターの銀色のカバーをつけます。上のコネクターのカバーはプラスネジで、下は三角ネジで止めます。

バックパネルを装着する

バックパネルを装着し、下の星ネジを止めれば交換完了です。

iPhone修理価格一覧

画面液晶交換

機種価格
4, 4s6,000円
5, 5c, 5s, SE4,273円
64,909円
6 Plus, 6s5,545円
6s Plus6,909円
77,727円
7 Plus9,364円
88,818円
8 Plus10,273円
X, XR11,818円
XS13,909円
XS Max18,545円

バッテリー交換

機種価格
4, 4s3,300円
5, 5c, 5s4,200円
SE4,400円
6, 6s4,900円
6 Plus, 6s Plus, 75,500円
7 Plus, 86,500円
8 Plus7,400円
X8,800円

その他

種類価格
防水テープ貼り付け700円
強化ガラス(画面)販売&貼り付け1500円
強化ガラス(全面)販売&貼り付け2500円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

些細なことからトラブル、修理の事まで何でも一度お問い合わせください!

TEL 050-5359-5005

  • iphone 修理
  • iphone 修理
  • iphone 修理