iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安級のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

5s 6 6S 6S Plus 7 7 Plus 8 Plus 8Plus Android iPhone SE X XR XS XSMax お役立ち お知らせ アクセサリ カメラ ガラスコーティング ディスプレイ データは残したまま トラブル ドックコネクター バッテリー パソコン修理 ホームボタン リンゴループ 価格ご案内 修理 修理店探し 即日修理 水没 6 Plus

【高岡市 iPhone 修理】富山県内でiPhoneの修理店をお探しの方!!即日修理できます!!

投稿日:

デジプロ×あいプロでは、富山で最高級品質のアイフォン修理が出来ます。
データを消さずに!画面割れ修理・バッテリー交換修理・その他修理が可能です。
 富山でアイフォンの修理をするなら「デジプロ×あいプロ」にお任せ下さい。

デジプロ×あいプロ ファボーレ富山店
〒939-2716
富山県 富山市婦中町下轡田165-1


☎ 076-461-5699
朝10時から夜は21時まで営業中!!

map

あいプロ公式ラインでのお問い合わせはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

デジプロ×あいプロのネットショップオープンしました!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


みなさんこんにちは。デジプロ×あいプロ ファボーレ富山店です。

9月15日午前2時にApple公式からiPhoneなどの新商品発表会が行われましたね!!

1番の注目はやはり「新型iPhone」「新型iPad mini」だったのではないでしょうか?

僕も夜中Apple公式の発表会をリアルタイム拝見していました!

やっぱりAppleの製品発表はいつ見てもドキドキしますよね♪( ´θ`)ノ

 

9月24日から発売になる、【iPhone13mini】【iPhone13】【iPhone13Pro】【iPhone13ProMax】

新機能も色々搭載され、iPhone13Proシリーズの方ではカメラ性能だけではなく、ディスプレイの性能も向上しています。

世間の声では指紋認証機能が搭載されないのに残念な声がありましたが、それでも期待度は高いと思います。

そしてApple公式では新しいiPhoneが発売されるといくつかの機種を除き、廃盤になってしまう機種があります。

その中でもまだラインナップに残った機種は「iPhone11」「iPhoneSE2」「iPhone12」

この3機種はApple公式ページで購入可能で、販売価格も少し下がっている機種もあります。

ラインナップに残った機種は持っている人も多く、当店での修理件数の多い機種になります。

では新型iPhoneの発表でワクワクな方もいると思いますが、今使っているiPhoneが壊れてしまったは大変です:(;゙゚’ω゚’):!!!

そんな緊急時でも当店にご相談いただければ、すぐにご対応させていただきますのでこのブログをぜひ参考にしてみてください!

iPhone 修理・トラブル

iPhoneは毎日使うからこそ、急に使えなくなってしまったりしたら大変ですよね。。。

 

iPhoneの故障

iPhoneの故障にはいろいろあります。

・画面割れ

・液晶不良

・タッチ不良

・電源が入らない

・起動不良

・リンゴループ

・充電不良

・カメラ不良

・スピーカーから音が出ない

・水没

・原因不明の故障

iPhoneは精密機器なので落としたり、水没してしまったり、使用環境などでいろいろな故障やトラブルが起きることがあります。

ただ、普段当たり前のように毎日使っているとそのことを忘れ意外と雑に扱ってしまうことはありませんか!?

思わず布団やソファなどにポイっと投げておいてしまったり、お風呂や湿気の多いところでiPhoneを使っていたりしませんか!?

そのどれもiPhoneの故障につながります。

iPhone12など落下の耐久度や画面の強度など少しずつ頑丈にはなってきていますが、iPhoneはまだまだそこまで丈夫とは言い切れません。

実際にiPhone12が発売してすぐに当店には画面割れの相談や水没の相談などがたくさん来ました。

普段毎日使うiPhoneだからこそ壊れてしまったら大変ですm(_ _)m

そんな時に即日修理できるiPhone修理店があったらいいですよね!?

そこで今回はデジプロ×あいプロ ファボーレ富山店でのiPhone修理についてご紹介していきます。

iPhone修理

当店では画面割れ修理、バッテリー交換以外の箇所でも修理可能です。

・画面割れ修理

・液晶不良修理

・バッテリー交換

・充電コネクタ修理

・アウトカメラ修理

・インカメラ修理

・アウトカメラレンズ修理

・水没洗浄

・その他

これらの修理は全て当店で修理対応可能です。

ではまずはiPhone修理でも最も多い画面修理についてご紹介します!

iPhone画面修理(画面割れ・液晶不良)

iPhoneを画面修理に出す理由として2つあると思います。

①:画面が割れた、欠けた、バキバキ

②:液晶画面が変になっている

この2つが大きな理由になってくると思います。

 

①:画面が割れた、欠けた、バキバキ

これは物理的な故障ですね。

落としたり、圧力がかかったりして画面が割れてしまってバキバキになってしまったり、欠けてしまったりして指が怪我してしまったり、操作上危険な状態だったり、そのまま割れたまま放置するとタッチ操作ができなくなったり、画面が映らなくなってしまったりします。

 

②:液晶画面が変になっている

これは液晶不良とも呼ばれるのですが、iPhoneを落としてしまったり、圧力がかかってしまったり、衝撃など加わってしまって液晶が映らなくなってしまったり、液晶画面に線が入ってしまったり、液晶画面の一部が黒く滲んでしまう現象です。

これは画面が割れてなくても起きます。

また画面が割れていなく、画面がしっかり映っていてもタッチが出来ない、ゴーストタッチが起きる場合もあります。

 

iPhoneにこれらの症状が出た場合には画面修理でほとんどの場合改善されます。

では当店での画面修理についてご紹介します。

iPhone 画面修理

当店での画面修理には2種類の画面修理があります。

2種類というのは画面修理時に使う修理パーツの質に差があります。

標準パネル 純正同等パネル         
【メリット】

・価格が安い

【デメリット】

・タッチ感度△

・純正と比べると最大光量が暗い

・画面が青く見える

・フリック入力△

【メリット】

・使用感が純正と遜色ない

・タッチ感度◎

・純正と変わらない明るさ

・フリック入力◎

【デメリット】

・修理金額が少し高い

標準パネル

一般的な非正規修理店で使われているコピーパネルです。

もともとiPhoneに使われているフロントパネルに比べると色味が変わってしまったり、タッチ感度や操作感が若干鈍く感じたりと純正と比べてしまうと性能に大きな差が出ます。

フロントパネルの色もいつもに比べると青く感じます。

真っ白い画面などで見比べると差がわかりやすいです。

またタッチ操作などもフリック入力やゲームをよくする人にとってはストレスを感じる方もいます。

しかし修理金額も正規店と比べても安く修理ができるので気にならない方や修理後すぐに機種変を考えている人などはオススメです。

また最大光量も純正と比べると暗いため日中外の明るい場所などで操作するときに画面の明るさを最大にしてもその明るさが物足りなく見にくくなることもあります。

純正同等パネル

先ほどの標準パネルよりも質のいいコピーパネルで名前の通り操作感や表示の色などがより純正に近い作りのパネルです。

標準パネルとは違い、純正パネルに近い作りなため修理金額も標準パネルに比べると高額になりますが操作をしていて純正のパネルの時と変わらないくらいのタッチ操作感だったりします。

そのためフリック入力をよくする方やゲームをする方でもストレスなくお使いいただけると思います。

最大光量も純正と変わらないくらい明るので横で見比べても違いがわからないくらいです。

そのため純正同等パネルを選ぶお客様は多いです。

操作感や修理したiPhoneを修理後もまだまだ現役で使い続けたい方にはこちらのパネルがオススメです!!

画面修理保証期間

当店ではiPhoneの画面修理後に製品保証を設けております。

修理後もお客様には安心してお使いいただきたいので初期不良などに対し無償で新しいパネルにお取り返させていただきます。

標準パネル ヶ月間
純正同等パネル 年間

この保証期間は当店での画面修理後に設けている保証期間です。

当店で修理していただいたお客様に修理パーツの初期不良などに対して適応されます。

保証対象(初期不良)

・画面修理後に落としてもないのに急に画面がつかなくなった

・画面修理後にタッチ操作ができなくなった

・画面修理後にゴーストタッチの症状が出るようになった

・画面修理後に急に画面が剥がれてきた

などの初期不良(自然故障)などに対して無償で新しいパネルに再修理させていただきます。

ただし保証期間内でも対象外になる場合があります。

保証対象外

・画面修理後に水没させてしまった

・画面修理後に落下させて画面が映らなくなってしまった

・画面修理後に他店舗や自分で分解した

・画面修理後に画面割れや傷などが入っている

これらの場合には保証期間内でも保証対象外になりますのでご了承ください。

また保証期間をそもそも付けられない場合もあります。

保証が付かない端末

・修理後に動作が確認できない

・水没している端末

・自分で分解したことがある

・端末の破損状況がひどい場合

これらの場合には修理後の保証をつけられません。

iPhoneの画面修理

当店でのiPhone画面修理なら即日修理可能です。

ここでは当店でも修理件数の多い機種を修理価格などと一緒に紹介していきます。

 

iPhone7
標準パネル 8,900円(税込)
純正同等パネル 11,900円(税込)
iPhoneSE2
標準パネル 9,900円(税込)
純正同等パネル 12,900円(税込)
iPhoneXS
標準パネル 14,900円(税込)
純正同等パネル 18,900円(税込)
iPhone11
標準パネル 15,800円(税込)
純正同等パネル 19,800円(税込)

 

iPhoneの画面修理作業時間は約20~30分。

飛び込み来店でも修理パーツの在庫があれば即日対応させていただきますのですぐに画面修理できます!

画面修理によるデータの初期化などもないためデータのバックアップやデータの移行も必要ありません。

 

iPhoneバッテリー交換

iPhoneの画面修理と共に多い修理がバッテリー交換です。

iPhoneは長く使っているとバッテリーが劣化してきます。

劣化したバッテリーを使い続けていると電池の持ちが悪く感じたりします。

iPhoneに使われているリチウムイオン電池は経年劣化していき、そのバッテリーの交換時期は1年半〜2年と言われています。

ただiPhoneの使用頻度や使い方によって劣化のスピードは変わってきますがどんなに充電回数を少なくして大切に使っていても経年劣化でバッテリーは劣化します。

そのため定期的なバッテリー交換が大事になってきます。

iPhoneを発売しているAppleでも交換の目安を2年くらいと言われています。

ではどうやってiPhoneのバッテリーの劣化を見抜けばいいのか!?

バッテリーの劣化を見抜く方法

iPhoneの機能でバッテリーの最大容量を目安的に見れるサービスがあります。

今からその方法を画像付きでご紹介していきます♪( ´θ`)ノ

その①:iPhoneアプリ内【設定】

まずはアプリの中から【設定】を開いてください。

これは最初から入っているのでiPhoneユーザーであれば基本的あります。(歯車マーク)

 

その②:バッテリーを開く

【設定】を開きその中の項目で【バッテリー】という項目があるのでそれを開きます。

その【バッテリー】の項目内ではiPhoneのバッテリーの使用状況などがわかります。

 

その③:バッテリーの状態を開く

【設定】→【バッテリー】と進んできたら次は【バッテリー】を開いた中の項目で【バッテリーの状態】という項目があるのでそれをタップし開きます。

そこには「最大容量」「ピークパフォーマンス性能」「バッテリー充電の最適化」の項目があると思いますが「最大容量」の項目内に【〇〇%】と表示があると思います。

この数値が今iPhoneに使われているバッテリーの最大容量となります。

この数値が勝った当初などは100%で新品バッテリーを同様な状態ですが放電、充電を繰り返すことでバッテリーが劣化していきこの最大容量が減っていきます。

この数値が少なくなればなるほど電池の持ちが悪くなってきたり、起動不良や急に電源が落ちてしまうなんてことも起きます。

Apple公式によればこの数値が80%に近い段階でバッテリー交換を推奨しています。

そのため今使っているiPhoneのバッテリー最大容量が80%を切ってしまっている端末は使っているうちに電源が入らなくなってしまったりします。

 

これでバッテリーの劣化の目安の大体はわかりますがこの数値が90%台でもバッテリーが不調になる場合がありますのであくまでも参考程度に見ていただけるといいと思います。

 

ではこれでなんとなくバッテリーの劣化状況が確認できるのはわかりましたね!?

ではなんで劣化したバッテリーを使い続けるのはダメなのか!?

その理由をご紹介します!

 

劣化したバッテリーを使い続けていると・・・

劣化したバッテリーを使い続けていると色々な事が起きます:(;゙゚’ω゚’):

・電池持ちが悪くなる

・電源が急に落ちる事がある

・起動不良(リンゴループ)になる

・バッテリーが膨張する

これはらは劣化したバッテリーで起きるトラブルです。

劣化したバッテリーを使っているとまずみなさんの体感では電池持ちが悪くなってくると思います。

そのまま気にせず使っていると劣化がどんどん進行していき、電源が急に落ちたりする事があります。

これはバッテリーの最大容量が減り、安定した電力を送ることが出来なくなり表示上電池残量があっても急に電池がなくなってしまい、電源が確保できず落ちてしまいます。

さらに劣化するとバッテリーが膨張します。

これはiPhoneのみならずスマホ全般に言えることです。

iPhoneの場合バッテリーが膨張するとフロントパネルを無理矢理押し上げてしまいます。

押し上げられたフロントパネルには相当な圧力がずっとかかっている状態になります。

またそのフロントパネルに負荷がかかり続け、そのままバッテリーも膨張し続けるとiPhoneのフレーム部分とフロントパネルの間に隙間ができます。

この状態になってしまうと端末的にはかなり危険です((((;゚Д゚)))))))

バッテリーが膨張してしまうと、バッテリー交換のみならず画面修理も同時に行う必要が出てきます。

このお客様のiPhoneはバッテリーが膨張してしまい、液晶画面にも影響が出てしまっています。

膨張したバッテリーがフロントパネルを下から無理矢理押し上げ、液晶画面が破損してしまうと写真のように液晶画面上に線が入ってしまったり、タッチ操作ができなくなってしまったりします。

こうなってしまうとバッテリー交換だけではバッテリー膨張は収まりますが画面はこのままの状態になってしまうので同時に画面修理も必要になってくるという訳ですd( ̄  ̄)

またバッテリーが膨張してiPhoneに隙間ができたまま使用し続けるとiPhoneに内部には精密機器の敵である、「ホコリ」「ゴミ」「水分」が入りたい放題になってしまうためiPhoneの基盤そのものが壊れる危険性があります。

こうなってしまう前にもバッテリー交換はしておいた方が後々のことを考えると安全です!!

iPhoneのバッテリー交換

 

iPhone7
バッテリー交換 4,800円(税込)
保証期間 3ヶ月
iPhone8
バッテリー交換 5,500円(税込)
保証期間 3ヶ月
iPhoneX
バッテリー交換 7,500円(税込)
保証期間 3ヶ月
iPhone11
バッテリー交換 10,800円(税込)
保証期間 3ヶ月

 

バッテリー交換には製品保証が3ヶ月付いてきます。

バッテリー交換後、急にシャットダウンが繰り返されたり、電池がみるみる減っていたり、急に起動しなくなってしまったりした場合には、交換バッテリーの初期不良の可能性もありますのでその際には無償で新しいバッテリーに交換させていただきます。

ただし画面修理時の時同様に自己分解したことがある端末や破損がひどい端末や水没している端末の場合には保証がいとなる場合がございますのでご了承ください。

また画面割れしている端末の場合にはバッテリー交換のみでの受付ができない可能性がございます。

iPhoneを分解する際にはフロントパネル側からの分解となるため、画面が割れていると液晶画面や割れに影響が出る場合があり、画面不良が起きる可能性があります。

その際には受付時にもご説明させていただきます。

 

もしも画面割れしていてバッテリー交換をしたい場合には、バッテリー半額セットがお得です。

画面修理+バッテリー交換をしていただいたお客様にはなんとバッテリー交換代を半額にさせていただきます!!

画面修理の際やバッテリー交換しようとしたけど画面も割れている方はぜひ一緒に交換を♪( ´θ`)ノ

 

iPhone充電コネクタ修理(ドックコネクタ)

iPhoneの充電といえばLightningケーブルでの充電が主流です。

iPhone12からMagSafeなどでワイヤレス充電の認知もされてきましたが、まだまだ充電スピードなどの安定感からも有線での充電をしている人がほとんどだと思います。

そんな充電コネクタが壊れてしまったらどうしますか!?

意外とiPhoneの充電コネクタの不調はよくあります。

その理由としては、iPhone認可外のlighteningケーブルで充電している方は充電コネクが壊れやすいです。

iPhoneの充電コネクタは今やどこでも手に入ると言ってもいいくらいどこでも売っています。

しかし充電ケーブルを選ぶ際に気をつけなければいけないのがこれです!!

認可のある充電ケーブルなのかそうでないのか!?です。

認可のない充電ケーブルでは規格が違っていたり、電圧の安定感やデータ通信の不良などがあり安定していません。

それ以前にライトニング端子の大きさが規格外だとその分iPhoneの充電コネクタを痛めてしまい、気が付かないうちに充電コネクタが壊れていることもあります。

一方認可のある充電ケーブルではAppleの審査を通り、認められたケーブルになります。

ではどうやって認可のあるケーブルを見抜けばいいのか!?

それはこのマークを探してください!!

写真のようなマークが商品に書いてあればそれが認可のある充電ケーブルとなります。

 

【Apple公式ページ】

iPhone、iPad、および iPod のアクセサリについて

iPhone と iPad は iPod と同じ Dock コネクタを採用しているため、適切に設計されたアクセサリなら、iPhone、iPad、iPod のどれでも使えます。

すでに多くの iPod 専用アクセサリが市販されていますが、これらのすべてがデバイスを問わず問題なく使えるとは限りません。この記事では、iPhone、iPod、および iPad 用のアクセサリのカテゴリ分けについて簡単に説明し、アクセサリと受信の問題のトラブルシューティング情報についても言及します。

Apple では、製品を快適にご利用いただけるように、アクセサリのメーカーに対し、専用の互換性要件を定めています。特定のデバイス専用に設計され、互換性を認められた製品は、パッケージに「Made for」というラベルが貼付されています。お使いのデバイス用に他社製のアクセサリを購入される際は、確実に互換性のあるアクセサリをお選びいただけるよう、そのデバイス専用の「Made for」ラベル (下図参照) の貼付を認められている製品をお探しください。

「Made for iPod」が貼付されている電子アクセサリは、iPod への接続専用に設計された製品であり、Apple が定める性能基準に適合していることをデベロッパが認定済みです。

 

iPhoneの充電コネクタ修理

 

iPhone6s
充電コネクタ修理 6,300円(税込)
作業時間 1時間
iPhone7
充電コネクタ修理 8,500円(税込)
作業時間 1〜1.5時間
iPhone8
充電コネクタ修理 8,500円(税込)
作業時間 1〜1.5時間
iPhoneX
充電コネクタ修理 12,000円(税込)
作業時間 1〜1.5時間

 

 

iPhoneアウトカメラ修理

iPhoneを押したときに画面割れを一番気にしますが実はアウトカメラレンズも割れやすいです。

それには最近のiPhoneのアウトカメラに理由あります。

最近発売していたiPhone11やiPhone12シリーズはこれまでのiPhoneシリーズよりも背面からアウトカメラが飛び出ています。

それは今月発売されるiPhone13シリーズも他人事ではありません!!

写真を見てもわかるようにアウトカメラが背面パネルから大きく飛び出しています。

そのため落下時に背面から落ちてしまうとアウトカメラレンズが割れることがあります。

アウトカメラレンズの修理に関しては作業時間が30~120分。

簡単に剥がせるものもあれば頑固に取れない場合もあります。

なので少し多めに作業時間は見ていただけると幸いです。

 

まとめ

今回はiPhone修理についてご紹介してみました。

いかがでしたでしょうか?

富山県内でもiPhone修理をしているお店はいくつかありますが、当店には富山市だけではなく、高岡市、射水市、黒部市、南砺市などなど富山県内広くからご来店いただいております。

iPhoneの修理のことなら当店にお任せください!!

  • iphone 修理
  • iphone 修理
  • iphone 修理