iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安級のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

Android Xperia Z3 お役立ち お知らせ データは残したまま トラブル バッテリー 修理 修理店探し 即日修理

【Xperia 修理 名古屋】Xperia Z3tablet compactのバッテリー交換!バッテリーが膨張したらすぐさま修理を!あいプロ名古屋大曽根駅前店

投稿日:

皆さんこんにちは!

愛知県名古屋市の大曽根駅(ミュープラット大曽根)1階

ダイソーさんの目の前にあります(^^)

iPhone/ipad/Nintendo Switch(ゲーム機など)/Android/タブレットなど

スマートフォン/ゲーム機を修理できるお店

あいプロ名古屋大曽根駅前店です♫

名城線や中央本線、瀬戸線をご利用の方、大曽根駅周辺、東区、北区、守山区、千種区、天白区、春日井市方面にお住まいの方

あいプロ名古屋大曽根駅前店なら、データはそのまま即日修理可能です!

液晶修理の保証は5年、バッテリーは3ヶ月保証!

地域最安価格で年中無休営業、10時〜21時まで営業しております。

あいプロ名古屋大曽根駅前店

〒461-0048

愛知県名古屋市東区矢田南5丁目2−6

大曽根駅構内ミュープラット大曽根1階栄町方面 フロアマップ9番

☎052-908-5135

営業時間 10:00~21:00

本日の修理紹介♪Xperia Z3tablet compact

みなさんこんにちは!!!あいプロ名古屋大曽根駅前店のスタッフでございます!!!

本日は名古屋市よりお越しのお客様からお預かりした、Xperia Z3tablet compactの修理を担当させていただきました!

~Xperia Z3tablet compactの状態~

それではさっそくXperia Z3tablet compact(長いので以下Xperia)の状態を見ていきましょう。

下の画像が実物ですが、電源も点き外見もヒビ割れなどは無く、至って健常な端末に見えます。

しかし横から見てみると、フロントパネルが持ち上がってXperia本体に隙間が空いてしまっていました。

原因はバッテリーの膨張です。

接着されているパネルがバッテリーに無理やり押し出されて隙間が生じるため、フロントパネルには負荷が掛かり続けている状態になっています。

バッテリーの膨張を放置すると、フロントパネルがこの負荷に耐え切れなくなり破損してしまう恐れや、空いてしまった隙間から埃などのゴミ、水などが入りショートしてしまう危険性があります。

バッテリー自体も外装が破損すると発火することがあるので、常に危険と隣り合わせの状態です。。。

一度バッテリーが膨張してしまうと収まることはなくどんどん膨張がひどくなってしまうので、症状を発見し次第の早目の修理をおすすめいたします。

~Xperiaを開く~

それではさっそく修理へと移っていきます。

まずはヒートガンを使用し、フロントパネルの縁をあたためます。

これによって内側についている粘着テープの粘着力を弱めることができます。

ヒートガンはおそらく一般家庭にはないと思うので、ご自身で修理される場合はドライヤーで代用することも可能です。

次にバッテリー膨張によって空いた隙間にトランプを差し込み、そのまま横にずらしていくことでフロントパネルの粘着を断っていきましょう。

トランプをあまり奥に差しすぎると内部のパーツが傷んでしまう可能性があるので注意が必要です。

上記の作業をフロントパネル周りをぐるっと一周できると下の写真のようにXperiaを開封することができます。

フロントパネルのケーブルが基板に伸びているので、このケーブルを傷めないように注意しましょう。(変な方向に曲げると破損することがあります)

~バッテリー交換~

当機種はかなり分かりやすい構造をしていますね。

機種によってはバッテリーを交換するだけでも基板などを取り外さないといけない機種なんかもあったりします。

今回はバックパネルを開くだけでバッテリーに直接アクセスできる構造です。

まず初めにバッテリーのコネクタを外します。

赤いコネクタと黒いコネクタの2種類があって爆弾処理みたいですが、どちらか一つではなく両方外してください。

ピンセットなどで下から持ち上げてあげると簡単に取り外すことができます。

次にバッテリー上部に通っているPVM(サイドボタン)ケーブルのコネクタを取り外します。

このコネクタは黒いプラスチックのカバーが付いているので、先にこのカバーを取ってからコネクタを取り外しましょう。

PVMケーブルを外したら次にバッテリーの取り外しを行います。

バッテリーは裏側に両面テープが貼られており、そのテープによって固定されています。

バッテリー下に金属の太いヘラをいれて、ゆっくりと持ち上げてテープを剥がしましょう。

このテープはそこまで強力でもないので簡単に取り外せるはずです。

基板やケーブルなどを傷つけないように作業をすすめると無事バッテリーを取り外すことができました。

バッテリーを取り外したらもちろん新しいバッテリーを元の位置に装着しておきます。

これでバッテリーの交換作業は完了です。

~組み立て~

バッテリーの交換が終わったら組み立てを行います。

といってもこれまでに外したコネクタなどを元通りに戻していくだけの作業なので難易度はかなり低いといえるでしょう。

コネクタをはめ込んだら、パネルを接着する前に動作確認を行っておきます。

電源ボタンを長押ししてみると電源が点き、正常に動作することも確認できました。

動作確認が終わったらandroid用のテープを縁に貼り付け、しばらく圧着したら修理完了です。

横から見てみると一目瞭然ですね。

作業時間は30分程度だったでしょうか。

お疲れさまでした!!!

最後に

いかがだったでしょうか。今回はXperia Z3tablet compactのバッテリー交換修理を紹介させていただきました。

あいプロはiPhoneメインで修理を承っておりますが、修理可能な端末はiPhoneだけでなく、androidやタブレット、ゲーム機などの修理も承っております。

また対応可能な故障に関しても、フロントパネルやバッテリーなどはもちろん、カメラやドックコネクタ、その他様々な故障の修理も可能です。

もしお困りの際は是非あいプロ名古屋大曽根駅前店へご相談くださいませ。

☎052-908-5135

営業時間 10:00~21:00

  • iphone 修理
  • iphone 修理
  • iphone 修理