iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安級のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

iPhone お役立ち ディスプレイ 修理

【iPhone11 画面 修理 三宮】iPhone 11の画面が割れた!三宮で修理する方法とコツ

投稿日:

スマホが手放せない現代人にとって、大切なiPhone 11の画面が割れてしまうのは悲しい事故ですよね。三宮で安心して修理する方法と、その際に役立つコツをご紹介します。「画面が割れた!まずどうするべきか」から始まり、「純正パーツでの修理メリット」まで、あなたのiPhoneを元通りにするためのすべてをご紹介。修理後の長期保護策についても触れますので、この機会にしっかりと学びましょう。

1. iPhone 11画面修理の基本知識

iPhone 11の画面修理を考える際には、いくつかの基本的な知識を理解しておくことが重要です。まず、修理する際の方法としては、公式のApple Storeでの対応、正規サービスプロバイダ(AASP)、または第三者の修理業者に依頼するという選択肢があります。さらに、修理にかかる費用や時間、修理を行うにあたってのリスクや注意点など、事前に情報収集しておくとスムーズな修理が可能になります。また、Appleの保証サービス「AppleCare+」の加入状況や、画面修理に関連する互換パーツと純正パーツの選択についても検討しましょう。

1.1. 画面が割れた!まずどうするべきか

あなたのiPhone 11の画面が割れてしまった場合、まずは慌てずに落ち着いて次の行動を検討します。画面が割れたまま使用し続けると、液晶面への損傷や内部のダメージのリスクが高まるため、すぐに使用を停止してください。安全のため、プラスチックのテープなどで画面を覆ってさらなるガラスの破片の飛散を防ぎ、自分での修理は避けて、専門家の意見を聞くことが大切です。画面の割れ具合によっては、タッチ操作に影響が出ることもあるため、すぐに修理店やサービスセンターに相談することをお勧めします。

1.2. 修理前にバックアップは必須

iPhone 11の画面修理を行う前に、必ず端末のデータバックアップを行うことが大切です。まず、iCloudやiTunesを使用して、大切な写真、連絡先、メモなどのデータを保存しておきましょう。修理の過程でデータが失われる可能性や、万が一端末が修理不可能な状態になったときのために、事前バックアップは欠かせません。また、パスコードやTouch ID、Face IDの設定解除も行っておくと修理がスムーズに進む場合があります。

1.3. 修理にかかる時間とは

修理に必要な時間は、修理店やサービスセンター、修理内容によって異なりますが、一般的には簡易的な画面交換であれば数時間程度で完了することが多いです。しかし、画面だけではなく他の部品にもダメージがある場合や、予約状況によっては数日かかることもあります。特に、正規サービスプロバイダやApple Storeでの修理を希望する場合、事前に予約をしておくと待ち時間を短縮できるでしょう。また、修理業者によっては、予約不要で即日修理を行っている場所もありますので、状況に応じて選ぶことが重要です。

2. 三宮でiPhone 11の画面を修理する場所

皆さんの中には、iPhone 11の画面が割れてしまった経験がある方もいるでしょう。そして、すぐに修理したいけれど、どこで修理すればいいのか迷っている方もいるはずです。三宮周辺には、そんな困ったときに頼りになるiPhone修理店がいくつかあります。この記事では、修理の選択肢とそれぞれの店舗の特徴を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

2.1. 認定修理サービス提供店一覧

三宮地域でiPhone 11画面修理を依頼できる認定修理サービス提供店はいくつかあります。これらの店舗は、Appleの定める基準を満たしたプロフェッショナルなスタッフが点在しており、純正パーツを使用して修理を行います。万一のトラブルにも対応できる、安心保証が付いている点も魅力の一つです。ここでは、信頼できる認定店のリストと、それぞれの店舗の立地や営業時間、特色などを詳しく解説していきます。修理を検討している方は、各店舗の情報を比較し、自分の都合に合った最適な場所を見つけるための参考にしてください。

2.2. 地域の修理工房を探す

認定店だけではなく、三宮には地元住民に愛されている地域密着型の修理工房も存在します。これらの工房では、低価格での修理サービスや、オリジナルの保証制度を提供していることがあります。また、地域に根ざした店舗ならではのアットホームな対応が、多くの利用者に選ばれる理由です。この段落では、個々の修理工房が持つオリジナリティやサービス内容、顧客満足度について細かく紹介していきますので、地域の修理店をご利用になりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

2.3. 予約不要の即日修理ショップ案内

画面が割れてしまった際には、すぐに修理してもらいたいと考えるものです。三宮では、事前予約が不要で即日修理を受け付けているショップがいくつかあります。急いでいるときや、なかなか事前予約の時間が取れない方にとっては、とても便利な選択肢と言えるでしょう。この部分では、そんな即日修理が可能な店舗の一覧と、それぞれの店舗のスピードと修理品質について詳しく説明していきます。突然のトラブルに対応したい方にとって貴重な情報が満載です。

3. iPhone 11ガラス交換の流れ

iPhone 11の画面が割れてしまった時の修理プロセスは、専門の技術と注意深さが求められます。最初に、必要な修理ツールと新しいガラスパネルを準備する必要があります。ガラス交換はデリケートな作業であるため、静かな環境で集中して作業することが大切です。スクリーンを正しく取り外し、ガラスパネルを交換した後は、慎重に再組立てし、機能テストを行う必要があります。交換手順は複雑であり、専門的な知識が必要となるため、自信がない場合は専門店に依頼するのが賢明です。

3.1. ガラス交揷とは何か

ガラス交換とは、スマートフォンの画面に使用されているガラスパネルが割れたり、損傷したりした際に、その部分のみを新しいガラスパネルに取り替える修理作業を指します。これには専用の工具や技術が必要であり、画面のガラスだけでなく、タッチセンサーやディスプレイの機能を損なわないよう細心の注意が必要です。修理する過程でデータが失われる可能性もありますので、作業を始める前には必ずバックアップを取ることが推奨されます。また、ガラス交換は保証の対象から外れることもありますので、保証期間内の場合は修理サービスに相談することが大切です。

3.2. ガラス交換の手順概要

iPhone 11のガラス交換手順は、まずスマートフォンの電源を切り、SIMカードを取り外すことから始まります。次に、専用のツールを使って画面を慎重に取り外していきます。バッテリーコネクタを外し、内部のコンポーネントを保護しながら古いガラスパネルを剥がします。新しいガラスパネルを正確にセットした後は、デバイスを再組立てし、すべての機能が正常に動作するかテストします。この時、細部にわたる注意が必要で、静電気による故障を防ぐためにアースストラップなどを使用する場合もあります。最終的には、新しいガラスパネルのフィットと機能を確認した後に作業は完了します。

3.3. 修理中の注意点

iPhone 11のガラスパネル交換時には、いくつかの重要な注意点があります。まずは、修理に必要な正しい工具と部品を揃えること。適切でないツールを使用すると、本体を傷つけたり、さらなる故障の原因になることがあります。次に、内部の部品は非常に繊細であるため、力を入れ過ぎないように注意する必要があります。また、静電気が内部コンポーネントに影響を与えないよう、作業環境を整えることが求められます。さらに、交換後の機能テストでは、タッチ操作や表示に問題がないかどうかを徹底的にチェックしなければなりません。これらの注意点を守ることで、スムーズな修理作業と成功率を高めることができます。

4. 純正パーツでの修理メリット

iPhone 11の画面が割れた際には、純正パーツを用いた修理をお勧めしする理由は、多岐にわたります。純正パーツを使用した修理は、長期的に見てもデバイスの性能を保つことができ、また安全性においても信頼できるでしょう。修理後の予期しないトラブルを防ぐという点で、純正パーツの使用は非常に重要な役割を持っています。三宮で行うiPhone 11の画面修理では、特に純正パーツの利用を心がけることが望ましいでしょう。

4.1. 純正パーツの品質保証

純正パーツで修理を行う第一のメリットは、メーカーの厳しい品質管理のもとで製造されているため、品質保証がしっかりしている点です。iPhone 11のデリケートな構造では、細部のサイズや材質が極めて重要になります。精度が高く、耐久性にも優れた純正パーツを使用することで、新品時と変わらないパフォーマンスを維持することが可能です。また、純正パーツは企業のブランド信頼を担保するため、万が一の品質問題があった場合には適切なサポートを受けられる可能性が高いのです。

4.2. 保証期間と純正パーツの関係

純正パーツを用いることのもう一つの大きなメリットは、保証期間との関係です。通常、純正パーツで修理をした場合、修理後も保証期間が継続されることが一般的です。これに対して、非純正の互換パーツを用いた場合、その保証は受けられないことが多くなります。修理を検討する際には、今後の安心を考えて保証期間を考慮に入れることが賢明でしょう。特に三宮のような都会では、認定サービスプロバイダーなどが提供する信頼できる修理オプションを選択しましょう。

4.3. 純正パーツ修理の料金相場

修理を行う際に気になるのは、やはりその料金相場です。純正パーツを使用したiPhone 11の画面修理の料金は、一般的には互換パーツを使用するよりも高くなる傾向があります。しかしながら、長期的なデバイスのパフォーマンスを考慮した場合、その初期コストは決して無駄ではありません。三宮で修理する場合には、修理業者ごとに料金体系が異なるため、事前にしっかりと情報を集め、純正パーツ使用の料金相場を把握しておくことが重要です。品質の保証と安心を手に入れるためには、少々高めの修理費用を支払うのも一考の価値があるでしょう。

5. 互換パーツを選択する場合の注意点

ご存知のように、iPhone 11の画面修理を考える場合、純正パーツ以外に、コスト削減を目的とした互換パーツが市場に出回っています。しかしながら、互換パーツを選択する際には、いくつか慎重に考えるべきポイントがあります。第一に、互換パーツの品質はメーカーによって大きく異なるため、信頼できる販売先を選ぶことが不可欠です。また、安価な互換パーツの使用が保証の対象外となるケースもありますので、修理後の保証の有無についても事前に確認することが大切です。さらには、純正ではないために互換性や機能面で不具合が生じる可能性もあるので、トラブルが起こった際の対処法を理解しておくことも重要でしょう。

5.1. 互換パーツと純正パーツの違い

互換パーツと純正パーツの最たる違いは、やはりメーカーによる品質保証の存在です。純正パーツはiPhoneの製造を手掛けるApple社の品質基準に準じており、厳しいテストを経て市場に出されています。これに対し、互換パーツは他のメーカーが製造しており、品賠基準もばらつきがあります。また、純正パーツは適応する機種との完全な互換性が保証されているのに対し、互換パーツは場合によっては若干のズレや機能の制限が生じる恐れがあります。触感やディスプレイの明るさ、色の再現性など細部にわたる品質の差も純正と互換で顕著にあらわれる場合があり、使用感に直結する部分ですので、これらの違いを十分に理解した上で選択を行うことが大切であります。

5.2. 互換パーツのリスクとは

互換パーツの利用に伴うリスクは、品質の不確かさに起因するものが大部分です。粗悪な互換パーツを使用すると、画面のタッチ感度が低下したり、表示がおかしくなる可能性があります。さらに内部短絡を引き起こす恐れもあり、最悪の場合、iPhone自体が使用不能になることも考えられます。また、互換パーツの交換はAppleの保証を無効にし、将来的な正規の修理サービスを受けられなくなる可能性もあります。非正規修理店での修理が原因で発生した問題は、アフターサポートが不十分であることも多く、後々のトラブルにつながるリスクも把握しておく必要があります。

5.3. 互換パーツのメリット

互換パーツの最大のメリットは、何といってもそのコストパフォーマンスの良さです。純正パーツを使用した修理と比較して、互換パーツによる修理は大幅にコストダウンできる場合が多く、予算面で限られているユーザーにとっては非常に魅力的です。また、よく知られた信頼の置けるメーカーの互換パーツは、品質面でも純正パーツに劣らないものが多く、手頃な価格で高品質なパーツを手に入れることが可能です。さらに、種類が豊富なため、さまざまなデザインや色の中から好みに合わせて選択することもできます。しかし、これらのメリットを享受するためには、品質が確保されたパーツを見極める目利きが不可欠であるということを忘れてはいけません。

6. 修理のコツ

スマートフォンの修理って、結構ためらうことありますよね。特にiPhoneは値段が張るもので、尚更慎重になるものです。でも、いざやると決めたら、コツを押さえつつ、やり遂げるしかありません。ここでは実際にiPhone 11の画面を修理した人たちの体験談と、それに基づいた修理のコツについてご紹介します。参考にしていただければ、修理に対する不安も少しは減るはずです。

6.1. 画面修理成功の秘訣

画面修理で大切なのは、まず正しい情報を把握することです。型落ちしがちなスマートフォンの修理方法は、ネット上で情報が氾濫しています。どの情報が正しいのか判断するのは、簡単なことではありません。しかしそこで焦らず、しっかりとメーカーや信頼できる修理業者の公式情報に基づいて行動することが重要です。また、事前準備をしっかりし、作業を急がず慎重に行うことが成功のカギとなります。そして、仮に自分で修理する場合は、作業手順を事前に把握して置くことも必要です。安いからといって、腕に自信のない業者に任せるのはリスクが高いでしょう。

6.2. 修理業者選びのアドバイス

修理店を選ぶ上で重要なポイントはいくつかあります。やはり第一に、実績と信頼性です。どれだけ良いことを言っていても、納得のいく結果を出しているかが大切です。次に、修理にかかる費用と時間です。宣伝文句ではなく、実際にどのくらいのコストがかかるのか?どのくらい待てば良いのか?を確認してください。さらに、修理後の保証期間やフォロー体制もポイントとなるでしょう。保証がしっかりしていれば、万が一の時も安心です。三宮で修理店を探す際も、これらの基準を心に留めておくと良いでしょう。

7. 画面修理後の長期保護策

皆さんが普段、大切に使っているスマートフォンは思わぬ事故によって画面が壊れてしまうことがあります。特にiPhone 11は前面がガラス製で、衝撃にとても弱いです。三宮で画面修理をするとしたら、その後の保護策もしっかりと考える必要があります。修理した画面を長持ちさせるためには、どのような保護対策が効果的でしょうか。長期にわたってiPhone 11を安全に使用するために、たくさんのポイントがありますから、注意深く見ていきましょう。

7.1. 強化ガラスフィルムの必要性

iPhone 11の画面を修理した後、最も初めにすべきことは、強化ガラスフィルムを貼ることです。なぜなら、強化ガラスフィルムは、画面にかかる直接的な衝撃を和らげる役割があるからです。また、フィルムが割れても、本体の画面へのダメージを最小限に抑えることができます。しかも、最近のフィルムは、指紋が付きにくい加工が施されていたり、目に優しいブルーライトカット機能があるものもあります。しかし、ただフィルムを貼れば良いわけではありません。しっかりとした貼り付けが必要ですし、周期的に交換をすることも重要となります。

7.2. iPhone 11を落とさないためのTips

ガジェットを落とさない工夫も同じくらい大事です。例えば、すべりにくい素材でできたスマホケースを使用する、指を通して持てるリング・ストラップを付けるなどが挙げられます。さらに、ポケットやバッグから出し入れする際には、落ちないように注意を払うべきです。また、机の上での使用時には、安定した場所に置く、振動が少ない場所を選ぶなど、日々の生活習慣から見直していく必要があります。

7.3. 修理後のケア方法

画面修理後は、定期的なクリーニングが必要です。どんなに保護フィルムやケースをしていても、汚れやホコリは付着します。それらが原因で、画面に細かな傷がつくこともありますので、柔らかい布で優しく拭き取ることを心がけましょう。また、スマートフォンの利用環境を考えると、直射日光や高温多湿を避けることも大切です。これらの環境は、画面やフィルムの劣化を早める原因になりますので、適度な温度と湿度を保つようにしましょう。常に良い状態を保つためにも、定期的なチェックは不可欠です。

8. よくある質問とトラブル対策

iPhone 11の画面修理について、よくある質問やトラブルには様々なものがあります。修理プロセスをスムーズに進めるためにも、これらのポイントを理解しておくことが大切です。修理に関する正しい知識を持つことで、無用なトラブルを避けられるでしょう。ここではiPhone 11の修理における一般的な疑問や起こりがちな問題について、あらかじめご紹介し、トラブルを未然に防ぐ方法をお話ししていきます。

8.1. よくある修理時のトラブルとは

iPhone 11の画面修理時には、さまざまなトラブルが発生することがあります。たとえば、画面の修理を依頼したにもかかわらず、修理後に表示がおかしい、タッチ操作が反応しないといった問題が起こることがあります。また、修理業者が非純正のパーツを使用していたり、技術に問題がある場合もあるのです。さらに、データが予期せず消失してしまうケースや、保証が適用されないケースも報告されています。これらに共通するのは、事前の情報収集や修理業者の選定に不備があったという点です。信頼できる修理業者を慎重に選び、事前に見積もりや修理内容について納得がいくまで確認することが重要となります。

8.2. トラブル発生時の対応方法

万が一、トラブルが発生した場合の対処法にはいくつかあります。修理を依頼した業者とのコミュニケーションが不可欠ですので、まずは問題点を確認し、具体的な説明を求めることが必要です。修理に関する明確な保証や保険があるか事前に確認し、ある場合はその手続を適切に行います。また、クレームを申し立てる際には、平静にかつ丁寧に説明することで、早期解決につながることが多いです。業者側での誠実な対応が得られない場合は、消費者保護機関への相談など、第三者の助けを求めることも考慮してください。最終的には、適切なサービスを受けるためにも、冷静な判断と行動が必要になります。

8.3. 修理後のよくある質問回答集

画面の修理を終えた後に多く寄せられる質問として、「修理後の画面が故障しやすいか?」や「保証の範囲はどのようになっているか?」などがあります。これらに対する答えは、修理を行った業者や使用した部品によって異なりますが、一般的には修理によって新品と同様の機能が保証される場合が多いです。しかし、純正パーツではない場合、保証期間が限定的であることや、互換パーツの品質が原因で別の問題が発生する可能性もあります。必要な保証書の有無や保証期間、修理後に何か問題が発生した場合の対応プロセスについては、修理を頼む前に明確にしておくべきです。また、万が一のためのデータバックアップの重要性についても、ユーザーは理解しておくべき点です。

修理価格はをクリック

コンタクト4

公式LINE運営中!友だち登録お願いいたします!

  • iphone 修理
  • iphone 修理
  • iphone 修理