iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安値のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

お役立ち

iPhone 修理 千葉 四街道!ライトニングケーブル、純正と偽物の見分け方!

投稿日:2017年1月5日 更新日:

あいプロ四街道店は千葉県の中で最安値での修理を保証しております!どこよりも安く、どこよりも早く修理させて頂ます!もしもほかの店舗のほうが安い場合には更にお安くさせて頂きます!iPhoneの激安修理といえばあいプロ四街道店にお任せください!画面割れ修理やバッテリー交換などなどiPhoneの修理に関することであればなんでも対応させて頂きます!

logo2

四街道店

〒284-0043 千葉県四街道市めいわ2丁目1-1

MEGAドン・キホーテ 四街道店 2F

修理価格はをクリック

contact-4


こんにちわ!あいプロ 四街道店の店長 木下です!

今回はiPhoneを充電するためのケーブル、ライトニングケーブルについてです!

ライトニングケーブルはiPhone5以降のiPhoneに付属している充電ケーブルですね!

最近とてもバッテリー交換修理をされる方が多いです!

その中には純正のライトニングケーブルではなく、粗悪な偽物を使用したことでバッテリーの寿命を縮めてしまい、バッテリーがダメになってしまったというような方も多いです!

というわけで充電をする場合には必ずApple純正のライトニングケーブルを使用することをお勧めします!

もちろんAppleのものでなくてもAppleで公認されているものであれば純正でなくても大丈夫ですよ!

ネットの通販などでは本物!と言いながらも偽物を売っている場合が多々有ります!

では本物と偽物はどうやって見分けるのか!?

まず偽物の場合は最新のiosに対応できていない場合があります。

こんな画面が表示されることはありませんか?

ただし、これは純正のものであっても表示される場合があります。

というのもドッグコネクターといわれる充電ケーブルを指す部分の故障でも同じような症状がでますので確定的なものではありません。

ということで次からが本格的な見分け方になります

1.シリアル番号で見分ける

アップル純正のライトニングケーブルであればコネクターから18センチのところに「Designed by Apple in California Assembled in China」という刻印がされております。

Assembled in China以外にも「Assembled in Vietnam」、または「Indústria Brasileira」のいずれかが印字されている場合もあるみたいですね。

これはAppleのホームページにも書かれているので間違いない情報のようです!

その他の見分け方は以下の画像を参照して下さい!

2.コネクターの接続部分で見分ける

3.ブーツで見分ける

4.フェイスプレートで見分ける

5.USBシェルで見分ける

6.メッキで見分ける

7.表面で見分ける

8.絶縁体で見分ける

これはすべてAppleのホームページで公式に発表されているものです。

間違いない情報ですのでiPhoneに付属していたもの以外を購入した方はご自身でお使いのライトニングケーブルが本物か偽物か一度見てみるといいかもしれません!

もしも偽物だった場合は直ちに投げ捨てましょう!