iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安値のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

お役立ち

iOS10.3にしてから通知される2ファクタ認証ってなに?

投稿日:

あいプロ四街道店は千葉県の中で最安値での修理を保証しております!どこよりも安く、どこよりも早く修理させて頂ます!もしもほかの店舗のほうが安い場合には更にお安くさせて頂きます!千葉でiPhoneなら、車で15分のあいプロ四街道店にお任せください!画面割れ修理やバッテリー交換などなどiPhoneに関することであれば、なんでも対応させて頂きます!

logo2

四街道店

〒284-0043 千葉県四街道市めいわ2丁目1-1

MEGAドン・キホーテ 四街道店 2F

☎043-400-2623

修理価格はをクリック

contact-4


こんにちは、あいプロ 四街道店です!

あいプロ四街道店は千葉県内のどこのお店よりも安く修理できます!!

MEGAドン・キホーテ 四街道店の2階 DAISOさん横手にあるあいプロ四街道店ではiPhoneの画面修理は即日修理できます!!

ドン・キホーテさんの駐車場があるので、千葉県内からも車でご来店していただけます!(^^)!

今回のブログテーマは「2ファクタ認証」とは?

『iOS 10.3』にアップデートしたら、ロック画面に毎回「2ファクタ認証 Apple IDとiCloudのデータを保護するために、セキュリティを一層強化します。」と表示されるようになったんですけどこれって何ですか?とお客様に聞かれたので調べてみました(;’∀’)

iOS10.3で導入された2ファクタ認証の設定を促すための通知なんです。

この2ファクタ認証するとApple IDにサインインする際にメールアドレスとパスワードに加え、6桁の確認コードが必要になります。

要はAppleIDの乗っ取り対策ですね!

確認コードは、そのApple IDでサインイン済みの他のiPhoneやiPad、もしくは電話番号にSMSか音声通話で取得できます。

サインイン済みのiPhoneやiPadに届く場合、まずそのサインインを許可するか否かを選ぶ必要があります。

このように確認コードや許可が必要になるので、もしパスワードが流出したり、誰かに推測されたりしてもApple IDを乗っ取ることは難しくなります。

iOS10.3で2ファクタ認証が使えるようになり、セキュリティがUPするのなら使わない手はありません!!

では、どうやって設定するのか?

先ずは、iPhoneの設定アイコンをタップします!

開いた設定画面の1番上にある【2ファクタ認証を有効にする】をタップします。

有効にするをタップします。

まず電話番号を登録しましょう。iPhoneの電話番号を登録したときと【SMS】ならメッセージアプリに確認コードが届きます。【音声通話】なら電話がかかってきます。
設定が終わったら画面右上の【次へ】をタップ。

SMSか音声通話で確認コードが届くので、そのコードを入力します。

Apple IDのパスワードを入力します。

いま使っているiPhoneの画面ロックのパスコードを入力しましょう。このパスコードが、他のデバイスでiCloudにサインインする際の本人確認に使うパスコードになります。

これで2ファクタ認証の設定は完了です。

iPhoneのセキュリティがぐーんとUPしました!(^^)!

iPhoneの画面修理の金額もご覧ください!(^^)!

contact-4

iPhoneであれば、ほぼ全ての修理が即日中に完了いたします!(^^)!

千葉市にお住まいの方でiPhoneの故障にお悩みの方はぜひ1度あいプロ四街道店にご来店ください!(^^)!

さらに、あいプロではガラス+液晶修理に1年間の製品保証を付けています!(^^)!

バッテリーには3ヶ月の保証を付けています!

iPhoneの修理なら、安くて長期保証がついているあいプロ四街道店にぜひご来店ください!(^^)!