iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安値のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

ディスプレイ

画面修理 船橋 iPhone7 早い 安い あいプロ船橋店

投稿日:

みなさん! こんにちわ! あいプロ船橋店でございます(*^^*)

本日も沢山のiPhoneの修理が待っております♪

はい🎵 プーチンプリンを差し入れで頂きましたーー(^^)/

ありがとうございます!(*^^*)

営業時間11時~20時まで

それではiPhone7の画面交換、おこなっていきたいと思います♪

iPhone7の画面交換

 

はい🎵 こちらがお客様のiPhone7になります♪

女性はやっぱり多いですよね、ピンクが(*^^*)

それではこちらiPhone7をばらしていきましょう。 お客様も40分後には戻ってきてしまうので( ゚Д゚)

ホームボタン下のネジ2つを取る

もうおなじみの作業。。星型ネジですね。2つ。 これを取る事からiPhoneの修理の幕が開きます。

みなさん、専用のドライバーなので、間違ってもプラスドライバーで無理やり開ける事はしないでくださいね🎵

上記写真は1つ目のネジを取っている場面になりますね。

ヒートガンを使ってシールを温める

iPhone7からはもう、お馴染みですね。 ヒートガン!! またの名をドライヤーです。

これを使用する事によって、お客様のiPhoneを全く傷つけずに修理する事が可能になります。

それはなぜか・・・・・・・・・シールが取れやすくなるからです。

iPhoneは、ホーム下ネジ2つと画面の淵についているシールで留められています。

このシールを温める事によって、弱い力で画面が取り外せますので、お客様のiPhoneに負担が全くかからない状況での修理が可能になります。

是非、自分で修理される方がいる場合はこちらを試してみてください。 劇的に変わるので(*^^*)

もう少し

もう少しで完全にiPhone7が開きそうですね🎵

ここまで来たら、片方から無理矢理開けるのではなく、手前を開けたら奥側を開けてと、平均的に開けていくのが近道です。 この状況ですと、手前が開いているので奥側を開けてあげると力が平均的にいきますよね♪ そんな感じでiPhone7は開けていきます。 高価なものなので、ちょっとした事で壊れてしまったらとても残念なので、ゆっくり順序よくやっていけば壊れる事は基本ありえません。

さあ、道が開けました

はい🎵 こんな感じでiPhoneが開く事が出来ましたね🎵

iPhone7からはコードの場所、作りが変わったので本を開くみたいな感じになりますね。

電源カバーを外す

iPhone7が開いたら、完全に電流を切る為にコードを抜きます。

上記写真はちょうどカバーを外している所になります。 専用ドライバーなので、プラスでやらないようにしてくださいね。

上記写真のスパッジャーがあてている所、こちらがバッテリーの電源コードになります。 こちらを上にクイってあげてください。

そうするとiPhone7が完全に絶縁状態になります(*^^*)

これを切って初めてコードやら、修理やらに入れるのでここまでステップをちゃんと踏んでくださいね🎵

バッテリーコードが抜いたら残りのコードを全て抜いてしまいましょう♪

パーツの移植

これで完全に基盤側から離れる事が出来ましたね🎵

しばらく基盤(本体)は必要ではないのでどこか安全な場所に置いておきましょう♪ しっし( `ー´)ノ

上記写真はお客様の割れた画面です。 この割れた画面から、ホームボタン、銀板、カメラ、スピーカーを取り出します。

細かな作業になりますのでパーツをなくさないように磁石付きマットでしっかりキープします。 持ってないひとは? 自分で考えてください。

ホームボタンを取る

こちらのホームボタン、どうやらまだまだピンピンしているようです。 こういったまだ使えるお客様のパーツは新しい画面にしっかり移植してあげる事が大事ですよね。

ここでまた壊してしまったりすると面倒なので、iPhoneのパーツを扱うときはどんな時でも集中して取り扱うようにしております。 私、初めてなの。。扱えないんだけどどうしたらいい? 自分で考えてください。

カメラ、スピーカー等の移植

上記写真はスピーカーやカメラが一体化しているカバーを外している絵面になります( `ー´)ノ

ここはプラスドライバーで外すんですよねw もうわけがわからん、iPhone7。

すっぽんぽん

はい🎵 こちらはお客様の割れたパネル。すっぽんぽんパネルでございます♪

銀板も全部取り外してありますね🎵

そうしたら次は新しい画面にそれらパーツを完全移植します!!

新しい画面に移植

上記写真は新しい画面(割れていない)になります。 カメラの部分をみて頂けるとわかるように、まだシールが貼ってある状況です。

これから、ここにホームボタン、カメラ、スピーカー、銀板をはめていきます♪

銀板つける

銀板をつけている絵面になりますね。

プラスドライバーじゃないんですよね。。 三角ネジみたいな、気持ちの悪いやつなんですよ。

これらを駆使して、銀板を取り付けていきます。

ホームボタンをつける

説明の通り、ホームボタンをつけている絵面

ホームボタンにカバーをかけた絵面

カメラ、スピーカーの移植

上記写真は新しい画面にスピーカー、カメラを取り付ける作業の写真になります。

正直、素人はここでつまずく人多数ですね。 我々プロは目隠ししても出来るレベルまで到達しているのでなんも気にしないで作業をしますがw

移植終了しました♪ それではこれからコードをつなげてiPhoneが直ったかのチェックをしましょう♪

準備が整ったようです

その名の通り、準備が整ったようです

上のコードをつなぐ

その名の通り、上のコードを繋いでいる絵面になります。 上の方はプラスドライバーで留められていますので注意が必要ですね。

残りのコードもつなぐ

わたくし、感じます。 iPhone7の修理で一番面倒な所、それがここです! なぜかというと、ここを壊すと今までの修理はすべて水の泡 + 入れにくい = だるい

にみなさんもなるかと思います。

さて、電源を入れてみます!( `ー´)ノ

100点

はい🎵 100点

修理機種=iPhone7

修理内容=画面交換

修理費用=14800円(税込み)

修理時間=30分