iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安級のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

iPhone お役立ち お知らせ ディスプレイ データは残したまま トラブル バッテリー 修理 修理店探し 即日修理

【iPhoneX 画面交換修理 バッテリー交換修理 佐賀県 伊万里市】iPhoneを長持ちさせる秘訣を一挙公開!あいプロモラージュ佐賀店!

投稿日:

あいプロ佐賀店佐賀県の中

最安値での修理を保証しております!

どこよりも安く、どこよりも早く修理させて頂ます!

もしもほかの店舗のほうが安い場合には

更にお安くさせて頂きます!

iPhoneの激安修理といえば

あいプロ佐賀店!ご相談ください!

画面割れ修理やバッテリー交換などなどiPhoneの修理に

関することであればなんでもご相談・ご来店ください!

logo2

佐賀店

〒840−0008

佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730

モラージュ佐賀 南館1F

☎0952-97-5322

修理価格はをクリック

contact-4

佐賀県伊万里市の皆さん!

こんにちは!

佐賀市のモラージュ佐賀南館1階にあります

あいプロモラージュ佐賀店です!

今回はなんと!

iPhoneを長く使い続ける秘訣を公開させて頂きます。

少々長くなってしまいますが最後までお付き合いして頂ければ光栄です。

それでは早速いってみましょう!

iPhone長持ち11箇条!

  1. iPhoneケースは必ず装着
  2. 強化ガラスフィルムを貼る
  3. ポケットに入れない
  4. 画面が割れたら早めの画面交換修理
  5. 充電ケーブルに繋いだまま使わない
  6. 充電の持ちが悪くなったら早めのバッテリー交換修理
  7. ドック内は清潔に
  8. 水周りで使わない
  9. 人に貸さない or 借りない
  10. データーを溜め込み過ぎない
  11. アップデートは必ず行う

いかがでしょうか?ザッとあげて11項目あります。共感されるものもあると思いますが…『そうだったんだ…』…てきなものもあるのではないでしょうか?

それでは今から一つづつ紹介していきます。

では…記念すべき…

ナンバー1…iPhoneケースは必ず装着!

とーぜん!ですね。画面をよく割られる方はiPhoneケースに入れていない事が多々あります。たまたまiPhoneケースから外していた時に落としてしまって…画面割れ…zzz…なんて方もいらっしゃいます。

iPhoneケースに入れておけば画面が割れない訳ではありませんが…画面割れを防げる事の方が多くあります。

iPhone7まではフレームはアルミです。なので…iPhoneを落としてフレームが内側にめり込むと…場合によってはフレームを削らないと画面交換修理時に新品で真っ直ぐの画面ははいりません。

これがiPhone8以降はバックパネルがガラスになっていますから落としてしまうと簡単に割れてしまいます。どうでしょうか?デリケートさが増していますね。

最近は裏のガラスも割れている方が多いようです。裏のガラスを変えようと思ったらこれはまた大変です。なるべくそんな事になってしまわない様にiPhoneケースは必ず装着です。

では…続いて…

ナンバー2…強化ガラスフィルムを貼る

これも大切です。しかし…強化ガラスフィルムを貼ったからといって画面が割れない訳ではありません。強化ガラスフィルムは割れず画面が割れる場合も多々あります。なんにでも加減がありますから…

では…強化ガラスフィルムを貼らないとなると…画面は無防備ですので…小さなキズもつきますし…強化ガラスフィルムをつけていたら防げたであろう衝撃もまともに画面が受けてしまい…

  1. 画面が割れる…
  2. ヒビがはいる…
  3. 液晶の故障でタッチ操作の不良や画面がつかない…
  4. 画面がバグてしまう…
  5. 白や黄色、緑色の縦線がはいる…
  6. 液晶もれ…

なんて故障も起こりうる可能性が出てきます。なので…強化ガラスフィルムは必ず貼る!です。

で…次はメチャメチャ重要です。

ナンバー3…ポケットに入れない

これは…『なんで?…いつもポケットに入れてるけど…』…なんて思われる方もおられるのではないでしょうか?実は…iPhoneの故障ではポケットにiPhoneを入れていたが故に故障してしまった…zzz…って事が多々あります。

では…ポケットが原因の故障事例を紹介します。

  1. ポケットのフチに引っ掛けて落としてしまい…画面割れ
  2. オシリのポケットに入れていてトイレに落とす…水没
  3. 思い荷物を持った時にポケット越しにぶつけて…液晶故障
  4. 洗濯物のポケットに入れたまま洗濯…水没
  5. 汗を大量にかいて…水没
  6. 夏…ポケットに入れたまま…海、川、プールに入水…水没
  7. オシリのポケットに入れ続けフレームが彎曲に曲がる

どうでしょうか?ポケットから始まる故障が『バッ!』と上げて7つ…結構ありますね。ポケットおそるべし…です。

それでは…A…から順番に紹介しますと…

A…ポケットのフチに引っ掛けて落としてしまい…画面割れ

これは…あるある…寒くなってくると…余計にあるある。やっぱり皆さん寒くなると厚着されますから…ついつい…引っ掛けて…『ガシャ!』…とやってしまいます。やはり…カバンに入れるのがベストです。

続いて…

B…オシリのポケットに入れていてトイレに落とす…水没

これも…あるある…つい最近もトイレで水没されているお客様がいらっしゃいましたが…やはり…『オシリのポケットに入れていた…』…という事です。

トイレにiPhoneを持って入る場合…コツがあります…それは…

ご自身が…iPhoneと…便器の間の…壁になる!…これです!ちょっと言い回しが分かりづらいでしょうか?…つまり…iPhoneを手に持つ場合…便器に背を向ける!…という事です。

だいたい…トイレでiPhoneを水没させるとなると…オシリのポケットに入れてて…そのまま…『トポン…』…か…もしくは…バックから取り出す時にバックに引っ掛けてか…手が滑って…『トポン…』…です。

iPhoneと便器が向き合った時にiPhoneが便器に吸い込まれていきます。なので…ご自身が…iPhoneと便器の間の壁になる!…これが重要です。

で…次は…

C…思い荷物を持った時に…ポケット越しにぶつけて…液晶故障

これは屋外のお仕事をされている方にありがちです。休憩時にiPhoneを触ってみたら…画面がつかない…といった症状です。現場仕事などは特にハードですからiPhoneもそれなりの装備が必要になります。

もちろん!iPhoneケースと強化ガラスフィルムは必須アイテムです。それでも限度がありますから…注意して持ち運ぶ事が必要になります。できれば詰所などの安全な場所が良いのですが…場合によっては無理かもしれませんので…最低限…iPhoneケースと強化ガラスフィルムは必須です。

では…続いて

D…洗濯物のポケットに入れたまま洗濯…水没

これも…あるあるです。忙しく毎日、お仕事や家事、または勉強などしている方にみられます。…ついつい…うっかり…ってやつですね。

これは洗濯時に洗濯物のポケットを確認する習慣をクセつけるのが1番です。それか…お家の中でiPhoneの定位置を決めるか…?忙しく過ごすと誰にでもありえる事などで注意が必要です。

で…

E…汗を大量にかいて…水没…

これもあるあるなんですが…人によっては…『なんで?…そんなに汗かかないよ…』…と思われるかもしれませんが…これは屋外でお仕事をされる方によくあります。

夏の屋外の現場の暑さは半端ではありません!汗が滝のように流れ出ます。もちろん水分補給も沢山取らなくてはいけません。

ここで…ポケットの中にiPhoneを入れておくと…汗でiPhoneがビタビタになります。更に…画面が割れていると…割れた画面の隙間から大量の汗がiPhone内部に侵入します。

なので…汗を大量にかかれる時のiPhoneをポケットに入れる行為は注意が必要です。画面が割れている方は尚更です。早めの画面交換修理も必要ですね。

続いて…

F…夏…ポケットにiPhoneを入れたまま海、川、プールに入水…水没

これもあります。夏になると必ず誰かがポケットの中にiPhoneを入れたまま海、川、プールに飛び込みます。これはiPhoneをポケットに入れる習慣をつける事が1番です。楽しくてテンションが上がってしまうと…うっかりでやりがちな水没です。

では…最後…

G…オシリのポケットに入れ続け…iPhoneが彎曲に曲がる…

これもよくあるんですが…チリツモです。一気にiPhoneが『グニッ!』…と曲がる事は余程の事がない限りありませんが…毎日…オシリのポケットに入れ続けていると…少しづつ…少しづつ…iPhoneがオシリのラインに曲がっていきます。

そうすると…いざ…画面が割れて画面交換修理…となった時に曲がったフレームを真っ直ぐに戻さないと…真っ直ぐの新品の画面がはいりません。

曲がったフレームの中には基盤が入っていますから…真っ直ぐに戻すにしてもそれなりのリスクがあります。

やはり…ポケットは要注意です。ポケットにiPhoneを入れるだけでこれだけのリスクを負う事になりますから…

では…戻りましょう。

ナンバー4…画面が割れたら早めの画面交換修理

これは重要です。意外と画面が割れても…まだなんとなく使えるからと使い続ける方がいらっしゃいますが…割れた画面の隙間には小さなゴミやホコリ、湿気、またまた汗なども侵入してきます。

画面が割れたままで使い続けた方の中には…画面交換修理時にiPhoneの中を見てみると…毛の生えたカビが発生している端末がありました。カビが生えるくらいなのでサビも発生していますしホコリもそれなりに大量です。

よく今まで使えたな…というか…使えなくなったんで『あいプロ』に来店されたのですが…

あとは…画面が割れていて…『もうそろそろ…あいプロで画面交換修理…』…と思っていた矢先に…割れた画面にお茶をこぼされた方などもいらっしゃいます。

まさに…『なんてこった…zzz』…です。画面割れからの二次故障で水没…zzzz…こういう事も実際に怒っています。画面が割れただけならば画面交換修理ですみますが…水没までしてしまうとなると…水没復旧クリーニングという作業が必要になってきますし…

水没の場合は…水没復旧クリーニングを行っても実際…復旧できるかどうかは…やってみないとわかりません。そのくらい水没は大変な事なのです。

なので…画面割れからの二次故障…水没で使用不可能にならない為にも…画面が割れたら早めの画面交換修理です!

では…続いて…

ナンバー5…充電ケーブルに繋いだまま使わない

これも重要です!ほんと重要な事ばっかりですね。充電ケーブルに繋いだまま使うとバッテリーが『ブニョブニョ…』になってきます。充電ケーブルに繋いだままゲームやYouTubeなどをガッツリ楽しまれるとバッテリーの劣化は著しく劣化します。

あとは…『家にいるときはズ〜っと充電ケーブルに挿して充電しています…』…という方のバッテリーも『ブニョブニョ…』…の場合が多いです。いわゆる…過充電というものです。

なので…

  1. 充電ケーブルを繋いで使わない
  2. 充電しっ放しにしない

ここら辺の事が重要になってきます。ちなみに私の場合…充電ケーブルに繋いで使う事はありませんが…充電しっ放しにする事もないんです。

『なんで…?寝るとき充電するんじゃないの…?』…と思われたかも知れませんね。私の場合…充電は私が起きてる間だけでします。寝る前は逆に充電ケーブルを抜きます。これが例え…95%だろうが90%だろうが80%台でも抜きます。過充電を避けているわけです。

仕事が終わって…または…朝起きて…充電が少ない時は60%くらいで充電をし…充電が満タンにならなくても寝る時や…仕事に行く時は充電ケーブルを抜きます。

10%や20%で電気が足らず困る事はふつ〜の使い方をしている場合…困る事はありません。ここはとりあえず…無理せず…100%にならずとも充電ケーブルを抜きましょう。もちろん100%になったらすぐに抜きます。

では…続いて…

ナンバー6…充電の持ちが悪くなったら早めのバッテリー交換修理

これはメチャメチャ重要です!意外と皆さん…バッテリーを軽く思いがちですが…劣化したバッテリーを使い続けると…最悪のケースでは劣化したバッテリーが基盤を壊してしまい使用不可能になってしまう事があります。これは…ガチです。

ちなみに…劣化したバッテリーを使い続けると…

  1. 充電の持ちが悪い
  2. 充電が安定しない
  3. 突然…電源が落ちる
  4. 画面がチラつく
  5. 画面がフリーズ
  6. ず〜っとリンゴマーク(リンゴループ)
  7. 起動しない

どうでしょうか?こういった経験をされた事はありませんか?a…や…b…は皆さん経験があると思いますが…c…以降は症状の危険度が上がっていきます。

やはり…a…や…遅くても…b…でバッテリー交換をしたいものです。それでは…a…から一つづつ紹介していきましょう。

a…充電の持ちが悪い

これは皆さん経験があると思いますが…このくらいでバッテリー交換修理をすると…何事もなくまたふつ〜に使い続けられます。

ここで…やってはいけない事は…充電の持ちが悪いからといって…充電ケーブルに繋いだまま使わない!…という事です。これをやってしまうと劣化したバッテリーが更に劣化してしまいます。ここは素直にバッテリー交換修理です。

で…続いて…

b…充電が安定しない…

これも…a…の次の段階ですね。充電の持ちが悪いまま使っていると…さっき充電して100%だったのが…いきなり50%…30%…なんて事になってしまう時があります。バッテリーが電気を蓄えられなくなっている証拠です。

遅くてもここら辺の段階でバッテリー交換修理をしたいものです。

次は…

c…突然…電源が落ちる…

u~nn…な感じですね。b…から更にバッテリーが悪くなってしまった状態…。早くバッテリー交換修理をしましょう。そうとしか言いようがありません。ここで更に電源をつけて再度…無理やり使い続ける行為はお勧めできません。

で…

d…画面がチラつく

この症状は…充電ケーブルに繋いだまま…ガッツリ!ゲームやYouTubeなどを楽しまれた方にありがちです。この症状では…画面が壊れたのかな…?…と思いがちですが…バッテリーが原因の場合もあります。もちろん…画面の場合もあるんですが 。

バッテリーの場合では…バッテリー交換修理後…2〜3分程するとチラつきが治る事があります。バッテリーはiPhoneの原動力である以上…悪くなってしまった場合…いろんな症状が出てくる場合があります。

では…

e…画面がフリーズ

これも…画面がチラついて…その後…画面が…フリーズ…zzz…なんて症状もありました。バッテリー交換修理をして治ったら良いのですが…ここまでくると…やってみないとわからない…くらいの症状です。こうなる前に…早めのバッテリー交換修理です。

次は…

f…ず〜っとリンゴマーク(リンゴループ)

ここまでくると…中のデーターはほぼ諦めなくてはいけない…であろう…な症状です。復旧して使えたらラッキー…といったところです。よく水没された方はリンゴループになられるんですが…そのくらい危険度が高い…という事です。

では…最後…

g…起動しない…zzz

これも多いんですが…驚く事に…バッテリーを交換すると…起動する事があります。全部が全部ではありませんが…。ただ…古いバッテリーを取り出してみると…バッテリーは…必ずといっていい程…『ブニョブニョ…』…なんです。修理している方も…『そりゃそうだ…』…と言わんばかりに…『ブニョブニョ』です。

どうでしょうか?劣化したバッテリーを使い続けると…使えなくなる可能性が高まり…最後はバッテリー交換修理をしても…最悪のケースでは…使えなくなる事が多々あります。

なので…そんな事になってしまう前に…充電の持ちが悪くなったら…無理をせず…素直に…バッテリー交換修理です。

では…戻りましょう!

ナンバー7…ドック内は清潔に!

これ地味かもしれませんが…重要です。iPhoneのドックと言えば…充電ケーブルを挿して充電はもちろん!PCに繋いでも使われる方がいらっしゃいますね。iPhoneにドックは一つしかありませんから…これが壊れてしまうとなると大変です。

それでは…ここでたった一つしかないドックの壊れていく流れを紹介してみましょう。

まず…

1…iPhoneをポケットやカバンに入れる

…まぁ…入れますね…しかし…そこから…

2…ポケットやカバンの底の小さなゴミやホコリがドック内に侵入

ドックに蓋をしない限りこれは避けられません…zzz

そして…

3…ドック内に侵入した小さなゴミやホコリが…汗や湿気で湿ってドックに張り付く

u~nn…しかし…みんなこの事に気づかず…

4…充電ケーブルを挿して充電….

充電するとドック辺りも熱を持ちますので…ドック内に侵入している小さなゴミやホコリがドック内にこびりつきます。

5…1〜4の無限ループ

充電の調子が悪くなって気づくまでひたすら…1〜4の無限ループです。

6…充電ができなくなってくると…充電ケーブルを挿して…ドックを『グリグリ…』

これは…絶対やってはいけません!ドック内には小さな金具がありますからその小さな金具が折れたりすると…完璧にドックが壊れてしまいます。

最初に充電できなくなって…ドックに充電ケーブルを斜めに挿したりして充電できたりすると…それを続けてされる方がいますが…最後はドックが壊れて…充電ができなくなり『あいプロ』に持って来られます。

どうでしょうか?やはり…ドック内の小さなゴミやホコリは早いうちに取っておくとドック内にこびりつく事もなく簡単にキレイにできます。

では…ドック内の清掃はどうするのか?…を紹介しますと…私の場合…

エアーダスターで…『プシューッ!』です。これが1番!なかには…爪楊枝や耳かきで…『ボリボリ…』…とされる方もいらっしゃいますが…ドック内の金具が『ポキッ!』…といってしまっては大変なので…やはり…エアーダスターで『プシューッ!』…がお勧めです。

では…戻りましょう!

ナンバー8…水周りで使わない

これは…本当に気をつけなくてはいけません。たとえ…最新の防水機能つきの機種であろうと水没しますから注意が必要です。

それではここで…水没リストをあげてみましょう。

  1. 水たまりに落とした
  2. お茶、ジュースなどをこぼした
  3. トイレに落とした
  4. お風呂で使った
  5. 汗で水没
  6. キッチンで水没
  7. 屋外で水がかかった
  8. 夏…ポケットにiPhoneを入れたまま…海、川、プールに入水
  9. 洗濯物のポケットに入れたまま洗濯

ザッとあげただけでも9つもあります。更に細かく…a…から説明して行きますと…

a…水たまりに落とした

これは…運が悪いというか…なんというか…でも結構いらっしゃるんです。手が滑った…感じでiPhoneを落とした所が運悪く…水たまり…zzz…u~nn…

落としてしまったものはしょうがないですね。次からは落とさないように気をつけましょう!実際…一度…水没して使えない思いをすると…次…購入する端末では扱い方が変わって大切に扱うようになります。ちなみに…私もその中の一人です。笑

では…続いて…

b…お茶、ジュースなどをこぼした

これもよくあるんですが…この水没を避ける為にはコツがあります。どんなコツかといいますと…飲み物と同じテーブルにiPhoneを置かない!これです!飲み物と同じテーブルにiPhoneを置く自体…リスクです。

これが…自分で飲み物をこぼして…自分のiPhoneにかかった…ならまだいいんですが…(よくはないですけど…)こぼした飲み物が…同じテーブルを囲んだ知人のiPhoneにかかってしまっては大変です!もちろん…これとは逆のパターンもありえます。

なので…そんな厄介な事にならないように…初めから…飲み物と同じテーブルにiPhoneを置かない!

で…次は…

c…トイレに落とした

これもあります。トイレに落とす方…だいたい…オシリのポケット!または…バックからiPhoneを取り出す時!

これには共通点があります。それは…iPhoneと便器の間に何もない…という事です。分かりづらいでしょうか?つまり…iPhoneと便器の間に何もないから手が滑ったりしてiPhoneを便器の中に落としてしまう訳ですね。

なので…手が滑ってiPhoneを落としても便器の中には落とさないように…自分が…iPhoneと便器の間の壁になる!これです。…まだ分かりにくいですか?

具体的に説明すると…トイレでiPhoneを触る時は便器に背を向ける!これです!ちなみに私はいつもこのようにしています。

続いて…

d…お風呂で使った

…これもなぜ…お風呂で使ったの…?…と…最初…私は思ってしまった訳ですが…お風呂で水没された方は…『防水機能がついているから…』…と。結構…お風呂でiPhoneを使われる方がおられるみたいですが…そのうち…壊れますよ…だから…お風呂でiPhoneを使っては絶対ダメです!

よく…お風呂で使われて壊された方は…

『お父さんもお風呂で使っています』や

『お姉ちゃんもお風呂で使っています』など

こんな方も…

『長風呂する時は必ずiPhoneをお風呂に持って行きます』

…すごすぎ…

防水機能という言葉だけでもいろんな捉え方があるんだな…と…私は勉強させて頂きました。

しかし…ここまで読んで今もお風呂でiPhoneを使っている方は…これから…絶対!お風呂でiPhoneを使ってはダメ!です!

では…続いて…

e…汗で水没…

これは…『まさか…?…汗で…水没…?』…と思われるかもしれませんが…あるんですよ。もちろん…屋内でお仕事をされる方には分かりづらいかもしれませんが…汗で水没は…屋外でおきています。季節はもちろん…夏!

屋外の現場でお仕事をされている方…またはされた事のある経験者の方には共感して頂けると思います。夏の現場は…かなりハードです。しっかりと水分補給を取らなければ倒れます。それほど汗もかきますからiPhoneをポケットに入れていて水没する事はふつ〜にありえます。

特に…画面が割れたままの状態でiPhoneをポケットに入れて使ってしまうと…割れた画面の隙間から汗はiPhone内部に侵入してしまいます。汗も水ですから…水没してしまいます。

そんな事になってしまわないように画面が割れていたら早めの画面交換修理を行い…あまりに大量に汗をかく場合は詰所や休憩所、ロッカーなどに置いておく事をお勧めします。

続いて…

f…キッチンで水没

これは…ご飯を作りながらYouTubeなどを楽しんでいて…うっかり…水がかかった…や…水の溜まったシンクに落としてしまった…zzz…などで起こっています。

せめて…キッチンでもiPhoneに水のかからない高台で…しかも固定していたら防げたと思われます。なかなか…そこまでしてキッチンで使う方は少ないと思いますが…キッチンでご飯を作りながらiPhoneを使っていると…何かの拍子で…『バシャ!』…と水がかかったり…『ポトン…』…と水の溜まったシンクに落としてしまう事はありえます。

なので…キッチンでiPhoneを使う方は要注意です。

さて…続きまして…

g…屋外で水がかかった…

これもあります。外のお仕事で…仕事中にホースの水がかかってしまって画面がつかない…なんて感じです。この場合…すでに画面が割れていて…その割れた画面に水が…『バシャ!』…とかかってしまったと…zzz

せめて…画面が割れていなかったらもう少し水を弾き返して…ギリギリセーフだったかも知れません。こういった時の事も考えて…画面が割れたら早めの画面交換修理をお勧めします。

で…

h…夏…ポケットにiPhoneを入れたまま…海、川、プールに入水

このケースは夏になると一気に増えます。特徴としては年齢が若い方が多いのが特徴です。だいたい…10代〜20代の方が多くなります。

みんなで…海や川、プールに行って…テンション上がって…『ザッバーン!』…『わーい!』…で…ある時…ポケットの重みに気がつく…『ワァー!』…です。

この原因も…ポケットなんですが…やっぱり…ポケットではなくカバンに入れる習慣が必要ですね。

日が暮れて…『あいプロ』へ水没したiPhoneを持って来店されますが…かなりゲンナリされています。夏の終わりのような…祭りのあとのような雰囲気で…

それでは…最後…

i…洗濯物のポケットに入れたまま洗濯

意外と多い…洗濯機水没…これも…だいたい…洗濯物のポケットに入れたまま洗濯機で回してしまった…というパターンです。

忙しくお仕事や家事、または勉強されている方にみられます。これも…『うっかり…』…ですが…忘れてならないのは…またまたポケットなんです。ほんとにポケット…恐るべし…ですね。

洗濯される時は…必ず洗濯物のポケットを確認してから洗濯されてください!『うっかり…』…って事は誰にでもあります!

たまに…ポケットではなく…『洗濯物にもぎれ混んで…』…なんて方もいらっしゃいますので…お家の中でiPhoneの定位置を作っておくのも良いかもしれません。

どうでしょうか?水没リストだけで9つもあります。人間の生活に水は必要不可欠ですからあらゆる場所に水があり水没するリスクは常にあります。

しかし…水没してしまうと…水没復旧クリーニングという作業を行うのですが復旧できるか?できないか?はやってみないと分かりません。それくらい…水没は危険なのです。

なので…水周りには気をつけてiPhoneを使っていきましょう!

では…戻ります…

ナンバー9…人に貸さない or 借りない

これは…大事ですよ。『ちょっとだけだから…』…と思って知人に貸したら…その貸した僅かな時間の間で知人がiPhoneを落として…画面割れ…こういう事って実際にあるんです。画面割れは画面交換修理30分で修理可能ですが…知人との関係はいかがなものかな…と。

これが…逆の場合でもありえます。自分が知人に借りて…借りた僅かな時間の間に落として画面割れ…zzz…こんな事がないように初めから…人に貸さない! or 借りない! これが重要です。

では…続いて…

ナンバー10…データーを溜め込みすぎない

これも重要です。アップデートもできない程データーを溜め込みすぎるとOSがバッグって画面が真っ暗になったまま戻らない…なんて事があります。最悪のケースでは…中のデーターが全て無くなる事になってしまう事もありますのでデーターの整理は必要です。

iPhoneは何処にでも持ち運びできますからそれなりの危険がつきます。ある時…iPhoneが車にひかれて全損…って事もありますから大切なデーターはキチンと整理しましょう。

ある時…いきなりきます…『データーを整理しとけばよかった…』…と思われる時が…

では…最後…

ナンバー11…アップデートは必ず行う

アップデートはされて下さい!アップデートは不具合を改善したり更に使いやすくする為にあります。アップデートをしないで今は大丈夫でも…これから先は分かりません。例えば…アップデートをされない方は…

  1. 過去にアップデートに失敗してデーターが全部無くなった
  2. 動作が遅くなるのが嫌だ
  3. アップデートするタイミングが分からない
  4. 無関心

この辺りの方が多いようです。

a…の…過去にアップデートに失敗した方は…PC経由でアップデートをしてみてはいかがでしょうか?一手間かかりますが安全にアップデートできますのでお勧めです。

続いて…

b…の…動作が遅くなるのが嫌だ…という方は…動作が遅くなってしまうのは仕方ありません。最新機種のiPhoneが人間でいう18歳として最新機種のiPhoneに入っているソフトウェアも18歳です。

これが…過去のiPhoneで(iPhone6Sなど)ソフトウェアをアップデートして使うとなるとページを開くのが遅くなったりします。

つまり…60歳の体で18歳の荷物を持って走るような事です。18歳のスピードでは走れません。途中で止まる事も考えられます。(フリーズ)

しかし…ソフトウェアの支障で使えなくなるよりは…多少…スピードが遅くなっても使えた方が良いですね。一人一人考え方は違いますのでいろいろですが…アップデートする事をお勧めします。

で…

c…アップデートをするタイミングが分からない

これは…ゆっくりできる時にやりましょう。アップデートは…

  1. Wi-fi 環境の整った場所で
  2. アップデートを始めたら最後までやり切る!
  3. 絶対!途中でやめない!

これがコツです。Wi-fi が途切れてアップデートが中断した…zzz…なんて事にならないように注意して下さい。アップデートに失敗したら最悪のケース…中のデーターを失くす事になります。なので…結構どころではなく重要です。

で…最後の…

…d…無関心…

これは…せっかく大好きなiPhoneを手に入れたのですから…もう少し興味を持ってみましょう!自動でアップデートできるように設定できますのでお勧めです。

では…iPhone長持ち11箇条は以上です。いかかだったでしょうか?

少しでも…佐賀県伊万里市の皆さんのお役にたったのであれば幸いです。

これからもみんな大好きなiPhoneを大切に使っていきましょう!

それでは!

快適な iPhone Life を!