iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安値のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

iPhone ディスプレイ データは残したまま 修理 即日修理

【iPhone8 画面修理 秋田市】秋田でiPhone8の修理をするなら、あいプロイオン秋田中央店にお任せください。

投稿日:

秋田県秋田市楢山川口境にある
あいプロイオン秋田中央店では秋田県で
iPhone
最安値即日修理しております!
大切なデータも消えることなく、修理可能なので手間もありません

秋田県でiPhone画面割れ・バッテリー交換・その他の修理のお悩みやご相談は

あいプロイオン秋田中央店
へお任せください!(旧SATYです)

お近くの修理店より安く❢
メーカーの修理より早く❢
データはそのままで安心❢

画面液晶交換なら業界最長の保証期間なんと5年
バッテリーでも3か月保証!

365日年中無休で
10:00~20:00まで
営業しております!
(´∇`)ノ

logo2

イオン 秋田中央店

〒010-0029

秋田県秋田市楢山川口境5-11

イオン秋田中央店

1階 フードコート入口近く

☎050-5436-0499

修理価格はをクリック


contact-4

皆さんこんにちは。

あいプロイオン秋田中央店でございます。

本日の営業時間のお知らせです。

午前10時から、午後8時までとなっております。

ぜひお越しください。

お盆だというのに毎日30℃越えでとても暑いですね。

皆さんお墓参りに行く際は熱中症に注意してください。

早朝の涼しい時間に出かけたり、こまめに水分補給をするなど、

熱中症にならない工夫をしてくださいね。

あと、交通事故にもお気を付けください。

お墓参りは短い時間だから・・・と、道路の端に寄せ路上駐車する車がたくさん列をなし、

二車線の道路がもはや片側通行。

しかも車の間から大きなお供え用の花を持った人が飛び出してきます。

あれではいつ事故になってもおかしくないですね。

都心部なら苦情ものでしょう。

皆さん被害者にも加害者にもならないように注意してくださいね。

さてそれでは、本日も修理のご紹介をさせていただきます。

今回は、iPhone8のガラス+液晶交換修理を紹介させていただきます。

iPhone8はiPhone最後のホームボタン付きのiPhoneです。

iPhoneの最終形態といっても過言ではありません。

それ以後のiPhonexシリーズは、他のスマートフォンと並べて、すぐにi、Phoneだ!と

認識することができなくなってしまいました。

アイデンティティーを失ったiPhoneがこれからどう進化していくは別として、

一目見て、iPhoneとわかるディティールのiPhone8こそが、iPhoneの最終形態と呼ぶに

ふさわしい機種でしょう。

iPhone8は二年前に発売された機種になりますが、スペック的には今でも十分な機種です。

価格も落ち着いてきていることから、今一番の売れ筋となっています。

機種変更を考えている方は、iPhone8も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

コチラが今回ガラス+液晶交換修理をします、iPhone8の黒になります。

一見すると、画面にヒビがなく、修理の必要がないように見えますが、

落としたショックで液晶が映らなくなってしまいました。

このままでは使えないので、早速修理していきましょう。

iPhoneの修理は、液晶のパーツであるフロントパネルを本体から

外していくところから始まります。

フロントパネルは本体に専用の接着剤で張り付けられ、ネジで固定されています。

まずはネジを外していきましょう。

ネジは本体の下についている、充電ケーブルを挿す、ドックコネクターというパーツの

両サイドについています。

これを専用のドライバーを使って外していきましょう。

ネジを外したら、ヘラを使ってフロントパネルと本体の間に隙間をつくります。

ヘラを本体の右下から差し込み、フロントパネルを浮かせ、そこにプラスチックのピックを

差し込んみます。

そのままフレーム沿って動かし接着を剥がしていきましょう。

動かすときには水平に動かしていきます。斜めに角度が付いたまま動かすと

ピックが、内部パーツを傷つけてしまう可能性があるので水平を保つようにしましょう。

接着を剥がしたら、本体左側を手前にしながら、横を向け、

フロントパネルを持ち上げていきましょう。

持ち上げると写真の様になります。

あまりフロントパネルを持ち上げすぎると、フロントパネルと、基盤を繋ぐケーブルが

切れてしまうので、開く角度に注意しましょう。

内部が見えるようになったので、

基盤から、フロンパネルのコネクタケーブルを外していきましょう。

その前に、今回のような液晶が映らず、電源が入っているかどうかわからない状況の時には、

念のためバッテリーのコネクタから先に外して、通電を切ってきます。

通電を切ることで安全に修理することができるようになります。

基盤との接続部分は簡単に外れないように、カバーで保護されています。

まずはカバーを外していきましょう。

バッテリーのコネクタが見えてきたら、ピンセットなどでケーブルを持ち上げるように

はずして行きましょう。

同じカバーのところに、フロントパネルのコネクタもあるので外しましょう。

最後に残ったもう一つのコネクタケーブルも外していきましょう。

すべてのコネクタケーブルを外してフロントパネルがフリーな状態になったら、

フロントパネルからスモールパーツを取り外してきます。

スモールパーツとは、ホームボタンやインカメラケーブルなどの内部パーツの総称です。

まずはホームボタンから外していきましょう。

ホームボタンはフロントパネルに接着され、その上からカバーがネジ止めされています。

まずはカバーを外しましょう。

カバーを外すとホームボタンのコネクタの接続部分があるので、ヘラで外します。

その後フロントパネルとの接続部分にヘラを入れ、

接着を剥がしてあげましょう。

内側から押すようにすると外すことができます。

つぎは、インカメラケーブルです。

インカメラケーブルには、近接センサーや、イヤースピーカーなどがついているので、

複雑な形をしています。

どの部分がフロントパネルに接着しているかを確かめ、

傷つけないように剥がしていきましょう。

スモールパーツを外したら、最後に残った、銀板を外していきます。

銀板は左右をネジ止めされていますが、

ネジ穴がつぶれやすいので、気を付けて外しましょう。

すべてのパーツを外したら新しいフロントパネルに移植していきましょう。

細かいパーツがたくさんありますね。

銀板→インカメラケーブル→ホームボタンの順で取り付けていきます。

フロントパネルの動作確認をするときには先にホームボタンを取り付けましょう。

移植し終えたら、基盤に繋いでいきます。

基盤との接続ができたら、カバーをネジで留めて、フロントパネルを閉じていきましょう。

最後に本体下のネジを閉めたら完成です。

それでは電源を入れてみましょう。

同じみのリンゴマークと共に電源が入ってくれました。

それでは続いて動作確認をしていきます。

今回も問題なしでした。

これにてiPhone8のガラス+液晶交換修理終了です。

iPhone8

ガラス+液晶交換修理

お値段税込み 12000円

お時間 30分

となっております。

秋田でiPhone8の修理の際には是非当店にご相談ください。

秋田県秋田市楢山川口境にある
あいプロイオン秋田中央店では秋田県で
iPhone
最安値即日修理しております!
大切なデータも消えることなく、修理可能なので手間もありません

秋田県でiPhone画面割れ・バッテリー交換・その他の修理のお悩みやご相談は

あいプロイオン秋田中央店
へお任せください!(旧SATYです)

お近くの修理店より安く❢
メーカーの修理より早く❢
データはそのままで安心❢

画面液晶交換なら業界最長の保証期間なんと5年
バッテリーでも3か月保証!

365日年中無休で
10:00~20:00まで
営業しております!
(´∇`)ノ

logo2

イオン 秋田中央店

〒010-0029

秋田県秋田市楢山川口境5-11

イオン秋田中央店

1階 フードコート入口近く

☎050-5436-0499

修理価格はをクリック


contact-4