iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安値のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

ディスプレイ

【iPhone7Plus 修理 新大久保】画面の右上から亀裂の入ったiPhone7Plusの修理をしました! あいプロ新大久保駅前店 新宿

投稿日:2017年7月6日 更新日:

新宿区は新大久保駅前にて日本最安値でのXperiaやgalaxyなどのAndroidスマホ・iPad・iPhoneの修理を行っているあいプロ 新大久保駅前店です。iPhoneやiPad、スマホならほぼ全て機種の修理が可能です!新大久保や大久保で修理店をお探しなら…あいプロ 新大久保駅前店で決まりです!

新大久保駅前店

東京都新宿区百人町2丁目4-2 ビルやまき502

03-5937-2096


修理価格はをクリック

こんにちは!あいプロ 新大久保駅前店です!

本日も通常通り営業しております。

営業時間 11:00~20:00

連日たくさんのお客様のご来店、まことにありがとうございます!

 

さて今回は、画面右上部分から亀裂の入ってしまっているiPhone7Plusの修理のお客様がご来店されました。

 

では早速修理を行っていきたいと思います。

まずは画面を開けるために、iPhone下部にある星形ネジを2本外します。

続いて画面を開いていくのですが、iPhone7Plusの場合、画面が強力な粘着テープで本体に固定されているため、簡単には画面は開きません。

そのため、ヒートガンで画面の外周を温め、粘着テープの粘着力を弱めてあげる必要があります。

粘着テープの粘着力が弱まったら、画面を吸盤で持ち上げ、画面と本体との間に出来た隙間にヘラを入れて、徐々に画面を開いていきます。

iPhone7Plusの場合、今までのiPhoneと違い、ケーブルが右側にあるため、勢いよく画面を開けてしまうとケーブルが切れてしまう恐れがあるので注意しながら作業を進めていきます。

画面を開いた様子が下の写真になります。

iPhone7Plusの場合は、画面は横に開きます。

 

画面を本体から取り外すため、バッテリーを基盤から取り外してから、画面からつながっているケーブルを基盤から取り外します。

これで画面が本体から外れます。

画面を外した様子が下の写真になります。

 

ここから古い画面から新しい画面に移植が必要なパーツを取り外していきます。

まずホームボタンを取り外します。

ホームボタンは壊れやすいので気を付けながら作業を進めます。

ホームボタンは基盤とペアリングされているため、壊れてしまうと指紋認証機能が使えなくなってしまい、新しいホームボタンに交換したとしても直りません。

次に近接センサー+インカメラケーブル、イヤースピーカーを取り外します。

近接センサーは非常に壊れやすいので、注意しながら作業を進めます。

最後に鉄板を取り外します。

これら移植用のパーツを取り外したところが下の写真になります。

 

ここから新しい画面での作業に入っていきます。

古い画面から取り外した移植用のパーツを新しい画面に順番に取り付けていきます。

まずは鉄板を取り付けます。

次にホームボタンを取り付けます。

最後に近接センサー+インカメラケーブル、イヤースピーカーを取り付けます。

これで新しい画面が組み上がりましたので、本体に取り付けていきます。

画面からのケーブルを基盤に接続し、鉄板でコネクタを固定します。

最後にバッテリーを基盤に接続し、鉄板でコネクタを固定します。

画面を基盤に接続した様子が下の写真になります。

 

画面を閉じて、星形ネジを締めます。

下の写真のように画面がピカピカになりました。

 

これで画面交換作業は終了となります。

iPhoneの電源を入れて、動作確認を行います。

動作確認の結果、問題なく動作しました。

今回の修理にかかった時間は約30分。

修理価格は18,800円でした。

 

iPhone修理はあいプロ 新大久保駅前店へ!

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。