iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安値のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

ディスプレイ

【iPhone6S 修理 新大久保】画面右上から亀裂の入っているiPhone6Sを修理しました! あいプロ新大久保駅前店 新宿

投稿日:2017年6月28日 更新日:

新宿区は新大久保駅前にて日本最安値でのXperiaやgalaxyなどのAndroidスマホ・iPad・iPhoneの修理を行っているあいプロ 新大久保駅前店です。iPhoneやiPad、スマホならほぼ全て機種の修理が可能です!新大久保や大久保で修理店をお探しなら…あいプロ 新大久保駅前店で決まりです!

新大久保駅前店

東京都新宿区百人町2丁目4-2 ビルやまき502

03-5937-2096


修理価格はをクリック

こんにちは!あいプロ 新大久保駅前店です!

本日も通常通り営業しております。

営業時間 11:00~20:00

連日たくさんのお客様のご来店、まことにありがとうございます!

 

さて、今回は画面右上から亀裂が入ってしまっているiPhone6Sの画面交換修理のお客様がご来店されました。

 

それでは早速修理を行っていきたいと思います!

まずはiPhone下部の星形ネジを2本外します。

次に画面を開けていくのですが、iPhone6Sの場合、簡単に画面を開けることが出来ません。

どうしてかというと画面と本体が強力な粘着テープで固定されているからです。

これを外すためにヒートガンを使います。

ヒートガンで粘着テープを温めることによって、粘着力を弱め画面を開け易くするのです。

ヒートガンで画面を温め終わったら、吸盤で画面を少し持ち上げます。

そこでできた画面と本体の間の隙間にヘラを入れて、徐々に画面を開いていきます。

画面を開いたら、まずバッテリーを基盤から外します。

そのあと、画面からのケーブルを基盤から外します。

これで画面を本体から外すことが出来ます。

画面を外した様子が下の写真です。

 

古い画面から新しい画面に交換するにあたって、古い画面から移植が必要なパーツがあります。

それらを外していきます。

まず、ホームボタンを取り外します。

ホームボタンは基盤とペアリングされているため、もしホームボタンに損傷を与えてしまい、交換となった場合は指紋認証機能が使えなくなってしまいます。

ですので、ホームボタンの取り外しは細心の注意を払って行う必要があります。

次に近接センサー+インカメラケーブル、イヤースピーカーを取り外します。

ここでも近接センサーが非常に壊れやすいので、壊れないように慎重に作業を進めていきます。

最後に鉄板を取り外します。

移植用のパーツを取り外し終わった様子が下の写真です。

 

ここから新しい画面での作業になります。

先ほど外した移植用のパーツを新しい画面に取り付けていきます。

まずは鉄板を取り付けます。

そして近接センサー+インカメラケーブル、イヤースピーカーを取り付けます。

最後にホームボタンを取り付けます。

これで新しい画面は完成です。

 

ここから画面を本体に取り付けていきます。

まずは画面からのケーブルを基盤に接続し、コネクタを鉄板で固定します。

そのあとでバッテリーを基盤に接続し、コネクタを鉄板で固定します。

画面を閉じて、星形ネジを締めれば、画面交換作業は終了となります。

 

最後にiPhoneの電源を入れて、動作確認を行います。

動作確認の結果、問題はありませんでした。

今回の修理時間は約20分。

修理料金は、12,800円でした。

 

iPhone修理はあいプロ 新大久保駅前店へ!

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。