iPhone・スマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安値のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

ディスプレイ 水没

【iPhone6S 修理 四街道 安い】iPhone6Sの画面割れ修理は8,797円!!

投稿日:

あいプロ四街道店は千葉県の中で最安値での修理を保証しております!どこよりも安く、どこよりも早く修理させて頂ます!もしもほかの店舗のほうが安い場合には更にお安くさせて頂きます!千葉でiPhoneなら、車で15分のあいプロ四街道店にお任せください!画面割れ修理やバッテリー交換などなどiPhoneに関することであれば、なんでも対応させて頂きます!

logo2

四街道店

〒284-0043 千葉県四街道市めいわ2丁目1-1

MEGAドン・キホーテ 四街道店 2F

☎043-400-2623

修理価格はをクリック

contact-4


こんにちは、あいプロ 四街道店です!

あいプロ四街道店は千葉県内の
どこのお店よりも安く修理してます!!

MEGAドン・キホーテ 四街道店の2階
DAISOさん横手にある
あいプロ四街道店では
iPhoneの画面修理が即日修理できます!!

ドン・キホーテさんの駐車場があるので
千葉県内どこからでも
車でご来店していただけます!(^^)!

本日ご紹介したいのは、コチラ!!

iPhone6S です!!

発売開始されたのが、2015年9月25日です
今日が、2018年5月17日なので

日数が965日です!!

約2年と8ヶ月が過ぎました。
バッテリーも寿命を迎えていると思いますし
その他にも色々不具合が出てくる頃だと思います

もし急にiPhoneが動かなくなったら
みなさんどうされますか?

あいプロ四街道店にお任せください!!

iPhone6Sの修理は全て即日修理可能です

では、iPhone6Sの修理のご紹介です!!

先ずは、1番多い修理の画面割れです

落として液晶も割れて、縦に筋が入り
タッチも聞かないということで
修理にご来店されました。

画面上に微かに見える「〜使用できません」

液晶画面まで割れて反応がしないときは
なるべくすぐに電源を落としてから
お持ちいただかないと、画面が映るたびに
誤作動でパスコードが押されて
パスコードロック解除の制限回数を超えて

iPhoneは使用できなくなってしまうのです。

液晶がおかしくなったり、タッチが誤作動
してしまうようになったら、すぐに
電源を切ってください!!

とにかくこのままではどうすることもできませんし
修理していきましょう。

iPhone6Sの画面は、充電ケーブルを挿す
Lightningコネクターの横で、ペンタローブ型の
ネジで本体に固定されています。

このペンタローブ(星)型のネジを専用のドライバーで
外して取り外します。

さらに、iPhone6SはiPhone7の耐水機能の
布石として、画面パネルと本体フレームが
シールされています。

Appleとしては、耐水機能がついたということは
なにも言ってないので、埃の侵入防止という
ことになっていますが、iPhone7の耐水機能の
テストだと思います。

このシールをヘラで切りながら開きます。

バッテリーから伸びるコネクターを
ショート防止のために外します。
iPhone6Sは特にバックライトヒューズが
飛びやすいので、バッテリーコネクタは
必ず外して作業します。

本体上部のアウトカメラ付近に
画面パネルから伸びて、本体ロジックボードに
接続されているコネクターがあります。

コネクターのカバーを外して、画面パネルから
伸びる、デジタイザーコネクターと
ホームボタンから伸びるコネクター
インカメラから伸びるコネクターを全て
外せば、画面パネルと本体の分離ができます

これがiPhone6Sの内部画像です。

本体内部には埃なども入っていないし
画面の交換のみで修理が可能です

それでは割れた画面から全てのパーツを
分解していきます。

というのも、ホームボタンについている
指紋認証昨日は、このホームボタンでしか
認証できないため、割れたパネルから移植する
必要があるのです。

先ずは、ホームボタンから分解します。

固定板がネジで固定されているので
ネジを外して取り外します。

画面パネルに内蔵されているバックケーブルと
ホームボタンから伸びているコネクターの
接続を外します。

ホームボタンの周りがシールになっていて
画面パネルに張り付いているので、画面の
表側から押し込んでシールを剥がします。

ホームボタンケーブルも、画面パネルに
張り付いているので切らないように剥がして
取り外します。

ホームボタンが分解できたら、通常はここで
新しい画面パネルに移植して画面パネルが
正常に映るかの動作を確認します。

ホームボタンバックケーブルが
画面パネルに内蔵されているので
ホームボタンを取り付けて、ホームボタンの
動作の確認も同時に行います。

修理端末を起動している間に、インカメラの
分解をしていきます。

インカメラのカバーを固定しているネジを
外して、カバーを取り外します。

インカメラを持ち上げると、イヤースピーカーが
出てくるので、ピンセットで取り外します。

残ったインカメラケーブルには、環境光センサー
いう、画面の明るさを自動で調整するためのセンサーと
近接センサーという通話時に顔に近づけたiPhoneが
画面に触れて誤作動しないように、画面を消灯するための
センサーと、FaceTimeなどビデオ通話時のマイクが
一体になっています。

どれも大事な役割のパーツですし、中でも近接センサーは
画面が割れた衝撃でも破損してしまうほど、繊細な
パーツなので慎重に取り外します。

インカメラの分解が終わったら
画面パネルに残ったバックプレートが
周囲をネジで固定されているので、ネジを外して
取り外します。

全てのパーツが、取り外せたので新しい画面に
移植して組み立てます。

組み立てて起動すると、やはり

「iPhoneは使用できません」

と表示されています。
iTunesに接続して初期化するまで
このiPhone6Sは使えません。

こうなる前に、液晶が割れた時はすぐに
電源を落として、立ち上げないでください。

iPhone6S ガラス+液晶交換

作業時間 30分

修理料金 税込 9,500円

バックアップは、ゴールデンウィーク明けの6日に
取ったばかりとのことで、そこまでデータが
なくなることはないようでした。

いつ、何が起こるかわかりませんし
バックアップは定期的にとるようにしてください!!

続いての修理はこれからの時期多くなってくる

水没復旧です!!

料理中に、誤ってiPhone6Sを水没させてしまった
そうで、水没してすぐにご来店いただきました。

iPhone7から、耐水機能が付いたとはいえ
まだまだ水には弱いiPhoneです。

iPhoneの水没は時間との勝負です。

水没してしまって、やってはいけない事が

電源をつける。
端末を降って水を出そうとする。
充電してしまう。
慌ててバックアップを取ることも
しないでください。
乾燥させる。

水没したiPhoneが電源が切れるようなら
すぐに切ってください。

端末を振ると、濡れていない場所にも
水分が移動して濡らすといった被害が拡大する
ことになる可能性があります。

充電したりすると内部の水分で漏電して
ショートしてしまうと修理ができなくなってしまいます。

パソコンに繋ぐのも、結果通電することになるので
やめてください。

乾燥するときに同時に腐食も始まります。
濡れてベタベタのままの方がまだ復旧確率が
高いです。

水に濡れたiPhoneを全分解します。

本体フレーム内部にまだ水が残っているので
バッテリーを外し、基盤を外して
超音波洗浄機に専用の薬品を入れ
洗浄します。

洗浄が終わったら完全乾燥させ組み立てます。

バッテリーは水に濡れるとダメになりやすい
のでバッテリーを交換すると、起動する場合もあります。

今回は、水没してからの時間が短かったこともあり
起動しましたが、1度基盤が濡れてしまった以上
動作の保証はできません。

何が起こっても大丈夫なように
すぐにバックアップを取ってください!!

iPhone水没復旧 6,000円
作業時間 1時間

千葉県最安情熱価格です!!

その他iPhoneの修理価格はこちらをご覧ください!(^^)!

contact-4

iPhoneであれば、ほぼ全ての修理が
即日中に完了いたします!(^^)!

iPhoneの故障にお悩みの方は
ぜひ1度あいプロ四街道店にご来店ください!(^^)!

さらに、あいプロでは
ガラス+液晶修理に5年間の製品保証

バッテリーには3ヶ月の製品保証

を付けています!(^^)!

iPhoneの修理なら、安くて長期保証が
ついているあいプロ四街道店にぜひご来店ください!(^^)!

  • iphone 修理
  • iphone 修理
  • iphone 修理