iPhone・スマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安値のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

ディスプレイ データは残したまま 即日修理

【 iPhone6S 画面修理 甲斐】 iPhone6Sの画面修理についてご紹介いたします!

投稿日:

あいプロ甲府店は iPhone・Xperia・Galaxy・Nexus・iPadのガラス、液晶交換修理やバッテリー交換修理 など、様々な修理を行っています。

iPhoneなら約30分、Androidスマホ・iPadなら1〜2時間程度でデータを消さずに修理ができます。

また、PSVita・3DS・3DSLL・New3DS・New3DSLLの修理もお任せください。

あいプロ甲府店山梨県最安値!どこよりも安く修理させて頂ます!もしもほかの店舗のほうが安い場合には更に お安くさせて頂きます!

iPhoneケースやケーブル、強化ガラス等のアクセサリー関連も販売しております!

iPhoneやAndroidなどの修理はあいプロ甲府店へ!

あいプロ 甲府店

〒406-0032 山梨県笛吹市石和町四日市場1745

ドン・キホーテ いさわ店1階

☎050-5215-3094

修理価格はをクリック

contact-4

 


こんにちは!あいプロ甲府店の蓮沼です!!

昨晩から降り始めた雨も止んで、今日は最高気温が25度位まで上がるみたいですね!いい天気になりそうで良かったです!!

ドン・キホーテいさわ店もたくさんの人で賑わっていますね!!お越しの際は是非お立ち寄りください!

さて今回は発売からそこそこの年数が経つ iPhone6Sの修理についてご紹介しようと思います!

iPhone6シリーズは5と比べて角がなくなり、ディスプレイが縁のギリギリまで出ているので落とした時に画面が割れる可能性が上がっているようには思います。これはデザインの問題なので仕方がないですが難しいところですね!!

これのおかげで結構割ってしまう方が多いので、必然的に修理も多くなります。

なので今回は iPhone6sの画面修理をご紹介します!ちなみに液晶交換です!

では早速始めます!!

まずは表面のディスプレイユニットと裏でそれを覆う本体部分を分けていきます!

ライトニングコネクタ両側にある星型ネジを2本外します。ここはいつも通りですね!

iPhone6まではその後すんなり外れるんですが6Sからは若干の耐水・防塵機能を搭載しているので、本体とディスプレイの接触面にシールが貼ってあります。そのまま外れないこともないのですが安全を考えたらヒートガンなどで縁を熱してから外すのが間違い無いと思います!

ただ温め過ぎには注意です!すぐ壊れてしまいますからね!

シールが温まって剥がれやすくなったら隙間に薄い工具を入れて分解していきます。

この時本体下側のホームボタン側から開いて上側に向かってめくる感じでいきましょう。すると90度ぐらいまで開くと左側にバッテリーがあります。右側にあるのはロジックボードと言って、 iPhoneの脳にあたる部分です!とても大事ですので慎重に作業を進めましょう!

画面を90度開いた状態で維持してまずはバッテリーとロジックボードのコネクト部分にある金属カバーを外します。分解後の写真になりますが赤丸の部分についているものです!

これが外れたら次は本体上部にある金属カバーを外します。ここの下にはディスプレイから伸びるケーブルが3本ロジックボードにコネクトされています。

場所は上の写真の赤丸部分です!

この3本が外れるといよいよ本体とディスプレイが分かれて写真のような状態になります!

この次は外した割れているディスプレイから新しいディスプレイへ引き継がなければいけないパーツを取り外していきましょう!

ディスプレイから取るパーツは大まかに3箇所に分かれています。

1、本体上部のインカメラなどが収まっている部分

2、液晶の裏側を覆う銀色の金属パネル

3、本体下部のホームボタンが固定されている部分

この3箇所を分解して新しいディスプレイに装着していくわけです。

まずは1の本体上部のパーツ類ですが、この中にはインカメラはもちろん近接センサー、光度センサー、マイク、スピーカーなどなど色々な部品が含まれています。

残念ながらこのパーツ達は一蓮托生なのでどれか一つを修理する場合は道連れで全部交換することになってしまいます…

少し話が逸れますが、もちろんこの部分は耳を当てる部分なんですが、なぜかマイクがついています。実は iPhoneには結構たくさんのマイクがついていてそれぞれの力を合わせて相手に声を伝えているんですね!

戻ります!笑

パーツ自体はねじ止めされていないので、カバーを外して接着されているところを剥がしていけばケーブルごとぽろっと取れます!それぞれのパーツに伸びているケーブルはとても細いので作業の時は無理にひっぱたりしないように注意が必要です!

全部取れるとこのようになります。

ドーナツ型の透明プラスチック部品はインカメラのレンズが収まるケースですね!これも忘れずに新品に移植してあげましょう!

次は2のバックパネルですね!

これは難しいことは特に無いかと思います!

ディスプレイの両側で3本ずつ、計6本のネジで止められているのでこれを外せば外すことができます。

ただバックパネルの上部が2箇所、ディスプレイの部品と粘着テープでくっついているので忘れずに剥がしてあげましょう!割としっかりくっついているので薄い工具を差し込んで剥がしてあげるといいと思います!

これが取れたらあとはディスプレイ下部のホームボタンを外してあげましょう!

こちらも例に漏れず金属カバーがしてあります。これを外すとホームボタンの裏側が見えます、左側にケーブルが伸びていて、ディスプレイからちょろっと出ているコネクタにつながっています。単純に外してあげるのですがケーブルがとても弱く両方とも固定されていないので外す際は注意が必要です!

外れたらホームボタンから伸びているケーブルをディスプレイから剥がしてあげます、これも薄い工具などを差し込んで剥がすと楽に剥がれます。

あとはホームボタンを外すだけですね!これもディスプレイに接着してあるので剥がれ辛い時は表側から少し温めてあげるとぽろっと取れます!

このような状態になります!

そして全部分解した状態がこちらになります!

写真のようにそれぞれのパーツとネジがどのように使われていたかが分かりやすく置いてあると、組み上げる時に間違えたりネジがテレコになってしまったりしないのでいいですね!!

ここまでくれば7割は終わったようなものです!

あとはここまでしてきた作業を新しいディスプレイに対して逆順で組んでいくだけです!

ホームボタン→液晶バックパネル→インカメラ周りといったかんじですね。

これらのパーツが全部組み上がったら本体と3本のケーブルを接続します。

コネクターの金属カバーも忘れずにねじ止めしましょう!

次にバッテリーコネクターを繋いでカバーをねじ止めすれば中は全部出来上がりです!

本体とディスプレイをゆっくり閉じてしっかりとはめ込みます。

この時組み上げかたによってはパーツが干渉してうまく入らないこともありますので、無理せずまた一回外して見直すのが安全ですね!

最後までうまくはまったら冒頭で外した星型ネジを2本締めれば完成です!!

いかがだったでしょうか? iPhone6Sの場合はこのような形で作業を進めています。

今回の修理は iPhone6S<ガラス+液晶交換>ということで税込¥10,800、作業時間は約30分でした。

あいプロ甲府店では即日修理、データ初期化をせずに修理を行なっています。

iPhoneやその他スマートフォンの画面でお悩みの方は是非あいプロ甲府店にお任せください!

皆様のご来店お待ちしております!


これらの他にご不明な点がございましたら

あいプロ甲府店にメールかお電話をしていただければ

即時対応させていただきます!!

電話番号はこちら!

☎050-5215-3094

あいプロ甲府店は、ドン・キホーテいさわ店の1階にあります!

 

安くて早い!あいプロ甲府店へお越しください!

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

  • iphone 修理
  • iphone 修理
  • iphone 修理