iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安級のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

HUAWEI お知らせ トラブル バッテリー 修理

【HUAWEI・P10】HUAWEI P10 バッテリー交換はあいプロへ!【バッテリー交換】

投稿日:

あいプロ富士・中里店では富士市内で最安値のiphone、Android 、iPadの修理を行っております。 一番安い修理は当店で決まり!どこよりも早く安い修理でみなさん大満足です。 画面の修理だけでなくバッテリーの交換や、 水没してしまったiPhone、Androidの 復旧なども得意としております。 iPhone、Android、iPadが壊れてしまったらまずは当店へご相談くださいませ。

ロゴ2

あいプロ 富士・中里店
静岡県富士市中里2566-21

MEGAドンキ・ホーテuny中里店前 テナント

TEL: 050-5359-5005

修理価格はをクリック

コンタクト4

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さま、こんにちは!

iphone・android修理専門店の、あいプロ「富士・中里店」です!!

本日も朝の10時から夜の20時まで営業中です! 😀

お電話やメール、LINEそしてご来店と多くのご依頼、お問合せいただいております! 😎

些細なことからトラブル、修理の事までお答えできることは

全てお答えいたしますので、お気軽にご相談ください! 😀

今日はHUAWEI NOVA lite 2のバッテリー交換と、HUAWEI機種のバッテリー交換や修理の価格をご紹介しようと思います!

HUAWEI P10

HUAWEI P10とはHUAWEIから2017年6月発売のモデルされた、超コスパ・ハイエンドSIMフリースマートフォンですが…

もう二年前のモデルなのでバッテリーが劣化し始めている方も少なくはないかと思います。

公式サイトにも容量が3000mAh(一体型)

数値は代表値になっています、実際のバッテリー容量は製品により、表示と多少異なる場合があります。

バッテリ容量はあくまでも基準値であり、実際のバッテリー容量は製品により、若干変動する場合があります。

と記載されているところからこのデバイスは個体差でバッテリーの減りがかなり違うようです。なので2年使って少しでもバッテリーの減りが早かったりしたら劣化を疑ってもいいかもしれませんね

🙄

なので新品のスマートフォンだからと言ってバッテリーの劣化経過が使い方や個体差によっては同じと言うわけでもないようです。

あいプロ富士中里店ではiPhoneのバッテリー交換液晶修理はもちろんandroidのバッテリー交換液晶修理も受けておりますので是非一度お問い合わせください!

では本題になりますがバッテリー交換の過程をご紹介していきます 🙂

HUAWEI P10のバッテリー交換過程

星ネジを外すところから始めます。iPhoneと同じようにネジで止まっていて中のバッテリー部分は意外と爪でひっかかっており粘着テープを弱める過程が必要ないので安心ですね! 🙂

まずは背面のパネルと液晶にバッテリーが付いているのでそこを離していきます! 😐 この際今回はバッテリーが膨張して外しやすかったのでよかったですが、膨張してない場合画面と分離させる作業がすんなり行かないと思いますので無理やり外さず少しずつ外していきましょう!! 🙂

外しますと液晶側と背面側を繋ぐコネクタを外します!背面側の正面から見て左側にあるのできらないように注意してから慎重に外していきましょう 🙂

 

こんな感じにバッテリーと基盤を守る鉄板が出てきますので鉄板を固定している6つのネジを外していきます。

板が外れますと基盤がむき出しになるのでここからコネクタを守っている板を外していきます! 😮

この際もコネクタを傷つけないように気をつけた上で、板が外れたところからコネクタを外していきます!板の数は4枚です。

その後右端にある小さい金色と白い線の通信ケーブルを慎重に外していきます。(ここが切れてしまったりなんかあった場合WiFiの調子が著しく悪くなるケースがありますのでご注意してください)

今回の端末はバッテリーが膨れていたことがあり簡単に通信ケーブルが取れてよかったです!  🙂

そうしましたら、基盤を外していきます外カメラごとごっそり取れます。ですが粘着テープの力が強くて取れないケースもありますので基盤を傷つけないようにやさしく取ってあげるといいと思います!! 😆

 

下も同じように外していくのですが

ネジは画像のように上下別においておくと取り付けつときどの板をつければいいか迷わなくなるので綺麗に配置するといいですよ 🙂

下の基盤を外すのにも5箇所ネジを外します。そのあと下にあるコネクタと上の基盤につながっているコネクターを外してあげます!このとき外すコネクターは3本です。下の基盤も上のように外していくのですが通信ケーブルが上の方からサイドを伝って下の基盤につながっておりますので、 😯 そこの通信ケーブルを取ってから基盤を外す作業を行ってください! 😛

そうしましたらバッテリーはテープでつけられておりますので無水エタノールなどで粘着力を弱らせてから外しましょう

外して新しいバッテリーをつけてスモールパーツを元に戻せば交換は終わりです!

 

その他HUAWEIシリーズの修理・交換価格

 

 

あいプロ富士中里店で取り扱っているHUAWEIの修理・交換価格のご紹介になります! 🙂

機種の名前と、発売された年代など機種の種類が多いので画像月でご紹介させていただきます!自分の携帯の機種名が分からない方は購入日時と機種の写真と見比べてみてください! 😀

 

P20 lite

ファーウェイが展開しているP20シリーズの廉価版と言う位置づけで2018年に発表された機種になります。

6,667円(税抜き価格)

P10 Plus

こちらは2017年6月発売のモデルです。

6,667円(税抜き価格)

P10

こちらも2017年6月発売のモデルです。

6,667円(税抜き価格)

P10 lite

こちらも2017年6月発売のモデルです!voLTEに対応したものとなっております。

6,667円(税抜き価格)

P9

10シリーズの前の2016年6月発売のモデルです。

6,667円(税抜き価格)

P9 Lite

同じく2016年6月発売のモデルです。廉価版となっております

6,667円(税抜き価格)

P9 Lite Premium

6,667円(税抜き価格)

P8

P9の一つ前のモデルです。

6,667円(税抜き価格)

Mate 10

6,667円(税抜き価格)

Mate 10 lite

6,667(税抜き価格)

Mate 9

6,667円(税抜き価格)

Mate 8

6,667円(税抜き価格)

Mate 7

6,667円(税抜き価格)

nova

6,667円(税抜き価格)

nova 2

※要問合せ

nova lite

6,667円(税抜き価格)

nova lite2

6,667円(税抜き価格)

honor 9

6,667円(税抜き価格)

honor 8

6,667円(税抜き価格)

honor 7

6,667円(税抜き価格)

honor 6 Plus

6,667円(税抜き価格)

 

ほかにも在庫しだいでandroidの修理全般行っていますのでお問い合わせください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

些細なことからトラブル、修理の事まで何でも一度お問い合わせください!

TEL 050-5359-5005