iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安値のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

お役立ち お知らせ 修理

【神戸市中央区・三宮】スマホ修理するなら!まずはあいプロにご相談ください!

投稿日:

 

こんにちは!あいプロ三宮駅前店です!

まずはみなさまにお知らせがございます。

お店の電話番号が変わりました!

050-3616-6839

お店の事務的な事情で電話番号が変わりました。

みなさまに覚えていただけますと幸いです。

 

 

こんにちわー!(*’ω’*)
神戸市・三宮でスマホ修理をさせていただいておりますあいプロ三宮駅前店でございます!
当店はiPhone/アイフォーンandoroid/アンドロイドなどの修理をしている修理屋さんです!最近はnintendo switchのジョイコンの修理などもしていますよ~。

 

【もうすぐ夏本番なのでそのお話】

6月も後半に入ろうとしており、だんだんとを感じる気候になって参りました。
うちのお店も最近は暑くて暑くてスタッフ共々死にかけております(笑)三宮ってなんでこんなに暑いんでしょうか?
皆様も外出の際にはできるだけ涼しい恰好をして快適に過ごせるようにしてくださいね~。

熱中症対策の話は何回もしているとも思うんですが、本当に気を付けて下さいね。気が緩んでいると気づいたらブッ倒れているなんてこともあるので・・・。
最近うちの親戚が軽い熱中症で体調を崩したみたいで、その子は運動中だったから余計なんですがフラっときて気づいたらベッドの上だったみたいです。
そこまでの重症には至らなかったみたいで良かったんですが、処置が遅れたりすると酷くなる場合もあるので気をつけましょう。
まだ6月後半に入ろうとしているところではございますが、年々平均気温も上がってきておりますので要注意です。水分補給、休憩はしっかり取りましょう!

そろそろ新しい夏服とか買わなきゃって思っておりましていろいろネットで見たりしていますね。
基本的に私はTシャツ一枚で出歩くのがあまり好きではなく、何かしら薄い羽織れるものを着ています。最近の暑さでこれはなかなかの地獄なんですが、なんか昔からずっとこのスタンスは変わらないですね。
あまりポロシャツも好きじゃなく、他にもっと通気性のいい洋服とかあればなぁって色々探している次第でございます。
冬は割と適当に上着を着ればなんとかできるんですが、夏はダメですね。できるだけ暑くなく薄着で、なおかつある程度見た目が良くないといけないと思ってしまうので難しいです。
休みの日とかにコンビニやスーパー行く程度なら適当な恰好で行くんですが、梅田や難波、三宮行く場合は気にしてしまいます。いろんなお洒落な人が多いのでどうしてもね・・・。

私別にそこまでファッションセンスとかないんでアレなんですけど、去年ぐらいから色々洋服にも興味を持ちだしまして。
今までは黒系が多かったんですが、他の色を取り入れてみたり試行錯誤していました。最近は青系や赤系の服も着るようになりましたね。
さっきもいった通りファッションセンスないんでそれがイケてるかどうかは知りませんが、まぁ我が道をいけばいいかなっと思ってもいますのでそうします(笑)

 

【Huawei問題のお話】

先月から米によるHuaweiへの制裁のお話しを何度かしてきましたが、二日前ぐらいにまた騒ぎがあったようですね。

普通スマホってロック画面には広告表示とかされないと思うんですが、突如Huawei端末のロック画面に広告が表示されるようになったみたいで騒ぎになっていました。
これ何が騒ぎになっているかといいますと「遠隔操作」疑惑などで騒がれていたようですね。今回の場合は最初から入っている壁紙などをそのまま使っていると出てきたようで、これは壁紙の自動更新機能で表示されたものですので遠隔ではなかったみたいですが。
ただいきなり見慣れない広告がでてきたらビックリすると思います。今回はそういうものだったので遠隔ではなかったですが、ここ最近のHuawei事情真っ最中のできごとでしたので余計に不安になりますよね。
しかもその広告表示が出た機種が今の主力「P20lite」「P20 Pro」「P30 Pro」だったようでした。「P20lite」に関しましてはうちのお店でもよくお持ち込みただく機種でしたので使っている方は多いですね。
日本では今回の広告表示はなかったみたいですが・・・。

うちのお店は三宮では珍しくHuaweiの修理を行っているお店になりますのでまた情報が色々出たら発信していきたいと思います。
またよろしくお願いしますね。

 

【Huawei P10 liteの修理のお話】

先日はHuawei P10 liteの画面修理をさせていただきまして誠にありがとうございました。
P9 liteの修理もよく来られますね。バッテリー交換や画面修理など様々なケースがあります。今回は画面割れということで修理のご依頼をいただけました。
以前からご予約いただいておりましたので今回はパーツもお取り寄せできていましたのでスムーズに修理することができました。

当店Huaweiなどandroid機種の修理ももちろんしているのですが、パーツの在庫がiPhoneに比べると少ないので取り寄せしてからの修理になることが大半でございます。
やはり【あいプロ】ということだけあってiPhoneの修理が大多数を占めますので少ないんですね。
その場合はお取り寄せ可能な物、または修理可能な端末の場合は発注をかけれますので是非事前にご予約いただけるといいと思います。
電話でもメールでも一度当店に確認していただければなぁと思います。よろしくお願いしますね♪

さて、お持ち込みいただきましたP10 liteを見せていただきましたところ、画面の下がバキバキに割れておりました。
液晶部分は特に問題なく動いていたようですが、後々液晶部分が故障する場合もございますので修理をしたほうがよかったです。
基本的に何の機種もそうなんですが、ガラス片が液晶部分に悪さをしていきなり壊れるっていうことが割とありますので早めの対処が必要になるんですね。

では、端末も預からせていただきましたので修理をしていきたいと思います(/・ω・)/
Huawei系端末はだいたいバックパネルから開けていくことが大半です。なのでまずはバックパネルの周りをヒートガンで温めていきます。あまりやりすぎると焼けてしまうので注意ですね。
満遍なく温めることができましたら、バックパネルと本体の間に薄いヘラやピックを差し込みあけていきます。この時、あまり無理やり差し込んでしまうと塗装が剥げてしまいますので注意しながら差し込んでいきます。
Huawei端末に多いんですが、塗装が薄くて非常にめくれやすいものが多いです。注意しましょう。

バックパネルを外すときは何も考えずパカッと開けてしまうと指紋認証ケーブルを切ってしまいますので注意しましょう。
Huawei系はだいたい後ろに付いていることが多いので常に警戒しつつ開けるぐらいでいいかと思います。

無事上手くバックパネルを外すことが出来ましたら、次は各種プレートや基盤に付いているものを外していきます。
まず、上のカメラや指紋認証ケーブルなどを覆っているプラスチックのフタを外します。指紋認証ケーブルを外す場合、バックパネル側のフレックスケーブルを外すのもいいんですが私はあのケーブル差すのがあまり得意じゃないので基盤側から外しております。
フタを外し指紋認証ケーブルを外すことができたら次にネジで止まっている銀色のプレートを外します。
左側にあるのが液晶パネルのケーブルで、右側にあるのはバッテリーとメインケーブルですね。両方ともフタで覆われていますのでネジを外して取り外します。
取り外すとコネクタとケーブルが繋がっているのが見えると思いますので、各種ケーブルを外します。

次にバッテリーを外していきたいと思います。これもHuawei系だいたいそうなんですが、バッテリーは粘着テープで止められております。
iPhoneやXperiaなどの場合、バッテリーを外すために粘着テープの端っこが出ていて引っ張ると取れるようになっているんですが(まぁすぐ千切れます)、P10liteなどはそれが無いんですね。
なのでバッテリーの端っこから少しずつ粘着を剥がしていく必要があります。ここが怖いんですが、バッテリーに穴が空いたりすると煙が出てむちゃくちゃ熱くなります!これは本当ビックリしますし要注意です!ゆっくりやりましょう!
バッテリーをほぼ無傷に外すことはほとんどできないので、もしあれなら替えのバッテリーは用意しておくと安心できるかもしれませんね。
あと開けるときなんですが、バッテリー下に通っているケーブル類は傷つけないようにしましょう。

バッテリーを外すと下に液晶パネルのケーブルとメインケーブルが出てきます。
液晶交換の場合はこのオレンジ色の液晶パネルケーブルを外す必要がありまして、前から後ろにケーブルが通っています。
一旦ここでストップし、次は液晶パネルの取り外しになります。

液晶パネル部分の取り外しの際もバックパネル同じようにとまず粘着テープを外すところから始めます。
ヒートガンで回りを温め、ヘラなどを差し込み外していきます。外し終えると本体から外すことができるようになりますので、後ろ側に通っていた液晶パネルのケーブルを前に通してきて液晶を外します。
今回のように割れていた場合は、ガラス片が本体側に残ることが多いのでキレイに取り除きます。取り除くことができたら次へ。

事前に用意していた新しい液晶パネルをつけるのですが、まず動作確認をします。
最低限起動ができるようにバッテリーなどをつけていきます。液晶パネルのケーブルも外した時とは逆で前から後ろに穴から通してコネクタに接続します。
ここで電源がついて画面もついたらとりあえずOKなのですが、一応念のためにタッチが効くかなどを調べます。無事問題なく動けば動作確認は終了ですので次へ。

液晶パネルが無事動いたということで、次は接着されていた部分を再接着する必要があります。一度液晶パネルは本体から外してください。
本体枠の部分を接着していきますが、P10 lite用のパネルテープが用意できればそちらを使って接着します。つけるときも少しコツが必要で、若干熱を加えると付きやすくなります。本当に少しでいいのであっためてあげて下さい。
パネルテープが無い場合は接着剤が別途必要になります。当店では「B-7000」という接着剤をつかって接着していきます。(修理業界では使われることが多い人気者ですね。安定です。)
本体枠にこちらの接着剤をつけていきます。つけ終えることができれば液晶パネルのケーブルをバックパネル側に通してからパネルをはめ込みます。

一度接着した部分を外すのは液晶が壊れるリスクがあるので動作確認は接着前に必ず終えましょう。付けてから動かないってなると非常にめんどくさいですので・・・。
接着にも結構時間がかかるもので、だいたい4時間程度は固まるまで圧着したほうがいいです。あまり固まっていない状態ですと液晶パネル浮きの原因にもなりますので注意しましょう。
前から通してきた液晶パネルケーブルをコネクタに差して、バッテリーをつけていきます。バッテリーはケーブルに被らないように両面テープなどで貼り付けましょう。
この時点でも一応起動確認をしましょう。その時点でならまだすぐ対処すればリスクも少なくできますので!無事動けばOKです。

あとは外した手順の逆でつけていけばいいだけです。アンテナなどを外した場合などはそちらもちゃんとつけましょう。
指紋認証ケーブルも付けるのを忘れないようにしてくださいね!あと、付けるときにもちゃんとコネクタにはめ込んでくださいね!

バックパネルの接着も同じくパネルテープがあればそちらで、無い場合は接着剤でします。
こちらも同じで本体枠に塗っていきますが、あまり基盤部分などに接着剤がかかるとよくないので枠のギリギリを攻めていってください。
上手く接着剤を塗ることができればあとはバックパネルをはめ込んでください。あとはちゃんと固まるまで圧着すればOKです。

P10 liteの液晶画面交換は以上になります。もし詳しく知りたい場合はネットで「P10lite lcd repair」などで調べたら動画など出ると思うのでそちらもご参考にしてください!
私の説明わかりにくいと思うのでそちら見てもらいつつのほうが確実でいいと思います!!

修理内容としては以上になります。
今回は液晶交換修理でしたので¥12,800(税込み)で修理させていただきました。ありがとうございます。

以上、長文でダラダラ書きましたが終わりたいと思います!
ではまた!(*^v^*)

 

営業時間

年中無休
10:00~20:00まで

お店のお電話

☎050-3616-6839

メールアドレスはこちら

sannomiya@iphonepro.co.jp

修理価格はをクリック

contact-4