iPhone・Androidなどスマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安値のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

iPhone お役立ち お知らせ 修理

【神戸市・明石市。西宮市・芦屋市etc…】三宮のスマホ修理屋さんのあいプロ三宮駅前店です!

投稿日:2019年7月18日 更新日:

 

 

こんにちは!あいプロ三宮駅前店です!

まずはみなさまにお知らせがございます。

お店の電話番号が変わりました!

050-5361-6839

お店の事務的な事情で電話番号が変わりました。

みなさまに覚えていただけますと幸いです。

 

こんにちわ~(*^-^*)
当店は神戸市中央区の三宮でスマートフォンの修理屋さんをさせていただいておりますあいプロ三宮駅前店でございます!
お持ちのスマートフォンの修理をしてみたいお客様がいらっしゃいましたら、是非当店へご相談下さい。

 

本日は7/18(木)、現在はお昼過ぎでございます。三宮はまたまた天気が悪く、雨は降っていませんが非常にどんよりした空模様です。
今日の夜中辺りは雨が強めに降っていたりしたので「今日は雨かぁ・・・」と憂鬱な気分になっていましたがとりあえずは降ってはいないので一安心でございます。
ただ予報を見ている限り今日の16時頃からは降水確率が90%と出ておりますので、折り畳み傘など咄嗟の雨には対応できるようにしておいたほうがよいでしょう。
あと、こう天気が悪いと湿度も上がってしまいこの気温と合わさり物凄くジメジメしてしまっております。ジメジメしていると偏頭痛や体調を崩しやすくもなってしまいます。
私は湿度にすごく過敏に反応してしまい偏頭痛はもちろん、鼻がズルズルになってしまいます。風邪ではないんですがクシャミが止まらなくなってしまい非常にツライですね。毎年この時期は特に酷く常にポケットティッシュは持ち歩いております。
普段から鼻炎持ちなんで湿度関係なくクシャミが止まらなくなったりもするんですけど、本当にこの時期はダメです死ねます。息苦しくてたまらないですよ本当。
(追記:14時過ぎから雨が降り出しておりました。残念・・・。)

 

当店あいプロ三宮駅前店は朝10:00から夜20:00まで営業させていただいております。
なのでお仕事帰りや学校帰りにも気軽に寄っていただけると思いますので是非修理希望の方はお持ち込み下さい。
あいプロという名前なのでiPhone/アイフォンだけかと思われがちですが、他のAndroid/アンドロイドスマホも修理しております。
もちろんご対応が困難な機種というのもありますが、できる限りいろんな機種の修理をさせていただければなぁと思いますのでこれからもよろしくお願いします。
あと強みとして、当店は三宮でも関西圏でも珍しめのHuawei/ファーウェイのスマホの修理もお受けしております。画面割れからバッテリー交換その他もろもろ修理させていただければと思います。
恐らくなんですが、三宮でHuawei/ファーウェイのスマホ修理をしているのは当店【あいプロ三宮駅前店】だけなんじゃないかと思います。

ファーウェイユーザーの方、是非ご来店お待ちしております。

 


 

【有機ELディスプレイと液晶ディスプレイのお話】

つい先日「Xperia1」が発売されて世に出回るようになりました。まだ当店では修理のご依頼はさすがに来ていないのですがそのうち画面が割れたりする方も出てくるかと思います。
「Xperia1」に関しましては、有機ELディスプレイを使用していることもあり画質などはとてもキレイな反面、コストが非常にかかるという点があります。
液晶というのは世に出てからもうだいぶ出回っておりまして製造コストも低くなりました。出た当時は同じくコストが高かったと思いますが、時間経過とともに生産体制も整い量産できるようになりますので徐々にコストが落ちていくもでございます。
なので、有機ELディスプレイもそのうち数年もしたら今現在よりは生産もされていると思いますし、現時点でも有機ELディスプレイを使っているスマホなども増えてきております。

 

液晶と有機ELの違いについてはまず大きなところで言いますと「薄さ」かと思います。あと軽さ、柔軟性などにも違いがありますね。
有機ELディスプレイを使うことにより、湾曲したモニターなどを製作できるようにもなり、世界中のモニターなどでも曲がっているモニターを見かけることができます。
あとは液晶の場合、画面を明るく映し出すためにはバックライトが必要になります。有機ELディスプレイの場合はバックライトが必要なく、素子というもの自体が光りますので明るく表示させることができます。
他にも、発色の良さや液晶では表現できなかった「黒色」も表示させることができ、より引き締まった「黒色」を表示させることができます。

 

実際、まだ有機ELディスプレイが今ほど普及していない時にSONYの携帯ゲーム機である「PS Vita(PCH-1000)」には搭載されており、私自身も持っていましたので見たことがあります。
その当時は「あぁ、発色よく画質も綺麗だなぁ」ぐらいにしか思っていなくて何気なしに使っていたのですが・・・。そのPS Vitaが水没してしまいまして買い換えなくてはいけなくなったんです。
そのVita自体は買ってから1年ちょいぐらい経っていたのでPsS Vitaの次期モデル「PCH-2000」が発売されておりました。すでに初期型PS Vitaはあまり新品では売っていなくなっていたのでPCH-2000型のpS Vitaを買いました。
当時はVitaでほぼ毎日のように狂ったようにやっていたゲームがあったので突然の水没には耐えられなくなりすぐに買いに行きましたね(笑)
で、焦っていたこともありとりあえず買わなきゃと思いPCH-2000型のVitaを買って電源をオンにするとまず違いが。今までは真っ暗な画面の所では本当に「黒」っていう感じの色だったんですが、PCH-2000からは何故か液晶画面に退化しておりましたので液晶の発色になっておりました。
ずーっと有機ELで慣れていたこともあり、余計に違いに気づきました。黒色・・・というよりは少しグレーがかった感じですかね。無茶苦茶灰色とかではないのでアレですが有機ELと比べればです。

 

というのもありまして・・・。私は有機ELディスプレイの良さを知っているので早く低コストで量産できるようになってほしいものです。
現行ですと、「iPhoneX」や「XS」もそうですし「Xperia1」もそうです。「Xperia1」に関しましては4K対応のディスプレイということで物凄くキレイだと私の知り合いが言っていました。
私も今使っているスマホが「Xperia XZ」なのでそろそろ替え時ではあるので次はできれば有機ELが使用されているスマホが欲しいですね。
「Xperia XZ」は液晶ディスプレイでございますので、他の機種とほぼ同じものになります。画質も特に悪くは思いませんが有機ELのキレイさを知ってしまうとどうしても見劣りしてしまうのでそこは致し方ないです。

ただ、やはり修理にかかる費用やコスト、入手性が今のところネックなのでその辺も少し悩ましい限りではございます。

 


 

【iPhone初期化の怖い話】

iPhone/アイフォンを使用している方って全世界的に見てもとても多いと思います。海外ではGalaxyユーザーとiPhoneユーザーが多いみたいです。その他のXperiaやZenfoneなどは日本では割と普及しておりますし使っている方も多く見かけられますが、やはり上記二種類がダントツなようです。実際、当店にご来店されるお客様には外国人の方も多くいらっしゃいまして、だいたいiPhoneがGalaxyのご依頼でございますので合っているのだと思います。

 

iPhoneユーザーの方の大半は端末にパスコードを設定してロックしていると思います。または指紋認証で普段ロック解除している方も多いと思います。確かに便利ですし、セキュリティー面でも大事な機能ですのでかけておいて間違いはないと思います。パスコードを入力する際は指で番号を押してロック解除をしますよね?普通に使っていると触らない限り番号も押せないですし勝手に入力されることもありません。

 

・・・ですが、画面が割れてしまった場合などは話が変わってきます。iPhoneの画面というのはガラス面と液晶面(タッチセンサーなど)に大きく分けられますが、画面が割れてしまうとガラスが割れてヒビが入りますよね?この時一緒にガラス片も発生してしまうのは解ると思います。たまーにお見掛けしますが、画面が割れた状態で強化ガラスや保護フィルムなどを貼って使い続けている方。実際私も昔はそれで乗り切ったりしていました。割れた状態で普通に使うことはかなり困難ですし何よりも手がケガします。一応タッチすれば反応はしていると思うんですが・・・時間経過とともにガラス片などが下にある液晶パネル部分に悪さをするようになります。

 

悪さをするようになるとどうなるか!まず、画面の一部が変色したり変な縦線が出たりしてきます。そうなっている時点で液晶パネルの破損及び故障は確定しますが、その時点では色が変になったぐらいで済ませる方も多く居ます。この症状が悪化しますと次第にタッチが効かない部分が出てきたり、画面全体が反応しなくなったり画面が点かなくなったりします。次が怖いんですが

 

「ゴーストタッチ」

 

というのを聞いた事はありますでしょうか?ゴーストと言えば幽霊、タッチは触るですよね。この「ゴーストタッチ」は要するに触っていないところで勝手に画面がタッチ認識してしまい文字が入力されたり、パスコードを勝手に打ったりするという症状のことを言います。パスコードを勝手に打たれ続けるとセキュリティが起動・・・。iPhoneは盗難防止のために持ち主以外使えなくしちゃいます。最初のうちは時間経過でロックされたとしても解除はされるのですが、それが重なること11回。11回間違えた時点で

 

「iPhoneは使用できません。iTunesに接続」という画面が表示されます。この時点では着信に関しましてはお電話に出ることができますが、ロックは解除できません。ということはホーム画面にすらたどり着くことができません。「iTunesに接続」と表示されておりますので接続すれば元通りっと思いますが・・・。実はこの時点で「iPhoneの初期化」が必要になってしまっているんです。初期化というのは中身のデータ全て消して買った時の状態に戻しますよ、という意味です。こうなってしまうともう中身のデータに関しましてはすべて消えちゃいますので復旧も不可能になります。ちなみにiTunesに接続して更新や復元に失敗してしまっても同じことになりますので超注意。こうなったら諦めて初期化してくあださい、動くようにはなりますので。(データは消えます)

 

今日なぜこれを書いたのかといいますと、知り合いのiPhoneが全く同じ症状になってしまいました。幸いデータのバックアップをしっかりしている人間でしたのである程度のデータは救出できたようでした。日ごろからのバックアップがいかに大事かわかりました。皆様も日ごろからのバックアップはちゃんと取るようにしてくださいね。できればPCに繋いでiTunesでバックアップを取ることを強くオススメします。

 

 

営業時間

年中無休
10:00~20:00まで

お店のお電話

☎050-5361-6839

メールアドレスはこちら

sannomiya@iphonepro.co.jp

修理価格はをクリック

contact-4