iPhone・スマートフォン(スマホ)の画面破損・画面割れ修理なら業界最安値のiPhonePro【あいプロ】にお任せ!

トラブルに関する記事をチェック!

iPhoneお役立ち情報

iPhoneProからのお知らせ

お知らせ

【バッテリー|膨張|浦和】iPhoneのことならお近くのあいプロへご相談下さい!!!

投稿日:2018年4月27日 更新日:

大変申し訳御座いません。

東浦和店は千葉県柏市に移転しました。

以下のページより柏店にお問い合わせくださいませ。

 

logo2

 


スマホ故障の駆け込み寺といえばあいプロ、こんにちは、あいプロ東浦和店で御座います!!

iPhoneの修理は東浦和、あいプロへおまかせ下さい!

実は最近、当店ではバッテリー交換のお客様が増えております。もちろんですがバッテリー交換も地域最安値でご提供しておりますので、その影響もあるかと思います!(自負)

ですが、今日のお客様は非常に危険なレベルでしたのでバッテリーの「故障かな?」の事をご紹介致します。

バッテリーの劣化 etc…

バッテリーはなぜ劣化するの?

【リチウムイオン電池】について

多くのモバイル製品に使用されているバッテリー、もちろんiPhoneもこちらのタイプのバッテリーを使用しています。

リチウムイオン電池は旧来の電池に比べ安定性が高いの特徴ですが、やはり間違った使いかとをしていると劣化が進むのも事実です。

ニッケル水素電池・ニッカド電池と比べたリチウムイオン電池の大きな特徴は、「メモリ効果がない」ことなんです。(メモリ効果:例えば使用容量が20%の状態でそのバッテリーを充電すると、その状態をMAXの充電容量とご認識してしまう症状。以前はその症状を抑える為に充電前にリフレッシュ機能をよういてバッテリー内の電池残量を0にしてから充電を行うなどしておりました。ですので、満充電までに時間が掛かってしまいます。※諸説あり)最近の携帯電話やパソコンのバッテリーの多くが、リチウムイオン電池に置き換わっています。しかし、バッテリーを使い続けているうちに、どんどんバッテリーの持続時間が短くなっていくのが事実です。リチウムイオンバッテリの容量が減るのには、大きく3つの原因があります。

「電極自体の劣化」

負極材料として使用されている炭素の分子構造が徐々に変化することで、炭素内に収められるリチウムイオンの量が減ります。この変化は熱によって加速され、また充電されている状態でも加速されます。

例えば、携帯電話を自宅で毎晩充電器に載せるような使い方をされていると、バッテリーはほぼ常に満充電状態になります。この状態で暑い屋外に外出したり、車のダッシュボードに放置したりすると、バッテリーの劣化は急速に進行します。

また、充電量30%以下・保存温度15℃以下であれば、1年間の保存でも数%の容量劣化で収まりますが、満充電・45℃で保存すると、6ヶ月間の保管で60%程度の容量レベルにまで劣化するという調査結果もあるそうです。

「バッテリーパックに内蔵された調整用コンピュータの不具合」

リチウムイオンバッテリーは充電時の電流・電圧を細かくコントロールする必要があるため、過充電・過放電を防止するためのコンピュータがバッテリーパックに内蔵されています。充放電を繰り返しているうちにコンピュータの精度に狂いが生じ、実際にはまだ充電できる状態で充電が止まってしまうことがあります。この現象は、バッテリの完全放電によって調整できますが、放電しすぎで過放電(放電しすぎて電圧を加えても、充電のための化学反応が発生しない状態)にならないように注意が必要です。

ですので、長期間使用せずに自然放電で完全放電してしまい更には時間が経過したバッテリーはそのコントロールが出来ない状態になっておりますので、ご使用を避けて下さい。

「バッテリーパック内のセルバランスの崩れ」

携帯電話のような小さいバッテリーでは、バッテリーパック内には1つのセルしかないのであまり問題になりませんが、ノートパソコンなどの大容量のバッテリーに内蔵されているセルによって、同じ時間使用していても「バッテリー切れ」が表示された時点での放電量に差がでてきます。

バッテリーの充電器は、セルのうち1つが満充電になると「充電完了」と判断して、充電を終了します。そのため全体としてみれば満充電ができていない状態となります。

簡単に言うと…

電池を4本使用するものがあるとします。内部構造にもよりますが4本全ての電池が均等に消費されるわけではないんです。1本目は50%、2本目は45%、3本目は50%、4本目は30%と仮定します、そこから電池に充電を始めていくと1本目が50%の容量で満充電になりますよね。その際の各電池の容量は1本目が100%、2本目は95%、3本目が100%、4本目は80%となっていますが、ここで充電が完了と認識してしまうんです。そうすると全体では3%の容量が無くなってしまいます。これが繰り返される事で全体容量がどんどんと低下する状態になってしまいます。

これによって4本目の電池は最大容量が80%になってしまいます。これを「セルバランスの崩れ」と言います。

バッテリーの劣化で危険なのは…

リチウムイオン電池の普及により、モバイル製品の普及も加速したのは事実です。その進化の過程の中で、より小さく、より高性能にを求められる新商品開発の苦悩もあるのだと思います。

記憶に新しいのはGalaxyの発火事件、これは内部の設計に無理がありバッテリーの劣化による変形が引き起こす不具合を吸収するスペースを設けなかった事が原因ともいわれております。

最新機種はそれほどまでに攻めた設計になっていると思うと大事に使わなけばと思いますね…。

バッテリーは遅かれ早かれ上記に挙げた理由で劣化は生じてしまいます。問題なのは劣化した状態で放置しない事… Galaxyのリコールは設計上の不備にあったとした場合、それは避ける事が出来ません。

しかし、iPhoneではバッテリーの劣化によって生じる現象として…

バッテリーの膨張があります。

バッテリーが大きく膨らむ原因としては、リチウムイオン電池の電気を発生させる仕組みと材質、構造によるもので、バッテリーの内部で、劣化に伴って、電解質が酸化しガスが発生する事と考えられております。

また、各携帯キャリヤより「バッテリーパックの膨張は劣化に起因し、安全性に影響はない」との見解が出ております。

が、バッテリーが膨らんでもそれ自体の安全性が担保されたとしても危険なのは膨張が起こす2次災害なんです!!!

バッテリーの劣化が引き起こす本体への影響

バッテリーパックが膨張するとどうなるか…

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

液晶が浮いてますね…

そして本体が歪んでますね…

ここで、「バッテリーは安全です!」と宣言をされても心配になりますよね! バッテリーは安全だとしても本体がダメージを受けていますよね…

ですので、この状態になる前にバッテリー交換の修理にお越し下さい!!!

この状態で起こりうる不具合は…

・ホームボタンの不具合

本体のディスプレイ部分が歪む事により、ディスプレイ裏側に配置されているボタンが歪み、また配線に圧力がかかる事で断線を引き起こします。初期症状としてはホームボタンの効きが段々と悪くなってきます。

・液晶画面のヒビ割れ

これは内部が膨れる事によってディスプレイを固定している部分に負荷がかかり、圧力のもっとも大きい部分を支点にして画面が割れてしまう現象です。

・フレームの歪み

上記の画面割れと同様に無理な負荷が掛かる事で発生をします。しかし、フレームまで曲がってしまうと本体を制御しているメイン基板が破損、または座りが悪くなり最悪の場合は修理不能となってしまいます。

・隙間がある事での、異物混入

隙間が出て来しまうとそこから異物が内部へ入りこみ、各パーツの動作を妨げてしまいます。

・各パーツの接触不良

内部構造はとても緻密に設計をされています。例えば1本のケーブルに複数のパーツの動作を制御する配線が配置されている部分も御座います。その接触部分は実に細かく、ミリ単位のものが殆どです。ですが、上記にあるバッテリーの膨らみはミリを超えていますよね…。

・基盤の破損

最も恐ろしいのはメイン基盤のへのダメージです。メイン基板はバッテリーパックと並行して配置されていますので、厚みの膨張であればそこまで影響を受ける事は少ないです。

ですが、上記に挙げましたように他のパーツへの負荷を介してダメージを受ける事。またはバッテリーパックの膨張以外にも内部に水が入りショートするなんて事例も当店へ寄せられております。

とあげればキリがないですね…

というのも先ほどにご説明を致しましたように非常に精密に設計をされております。また、バッテリーパックの大きさのものが膨れると影響を受ける範囲も大きいですよね。

また、iPhone5Sから搭載をされている指紋認証についてはホームボタンが故障すると使えなくなってしまいます。

これはiPhone本体の基盤とホームボタンは対の認証になっており、どちらかが異なった認証で繋ぐと機能をしなくなっている設計になっています。

ですので、他の部品もさることながらホームボタンの故障には十二分にお気を付け下さいませ!!!

バッテリー修理価格表

機種バッテリー交換
iPhone X12,963円
iPhone 8 Plus11,112円
iPhone 89,260円
iPhone 7 Plus8,797円
iPhone 77,778円
iPhone 6S Plus5,000円
iPhone 6S4,445円
iPhone 6 Plus5,000円
iPhone 64,445円
iPhone SE3,982円
iPhone 5S3,797円
iPhone 5C3,797円
iPhone 53,797円
iPhone 4S2,963円
iPhone 42,963円

※税抜価格


如何でしたでしょうか?

今回も少し専門的な事案をご紹介させて頂きました。バッテリーの膨張や劣化など時間が空いた時にでもとお考えの皆様! 実は内部ではこの様なことが起きているのをご存知でした出そうか?

「あいプロ」では日々、皆様の症状を拝見しております。より確実に修理をご希望のお客様はぜひ早い段階での修理持ち込みまたはお問合せをお願い致します!!!

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

  • iphone 修理
  • iphone 修理
  • iphone 修理